カテゴリ:政治( 16 )

佐川証人喚問

佐川さんの証人喚問。完璧でしたね。露骨に政権を守りました。

でも、森ゆうこの質問では言い淀んでいました。「今井総理秘書官と森友について話したことはありますか?」という質問に余計な言葉をつけて答弁してしまいました。おそらく安倍→今井→(迫田)→(田村)→佐川→部下。となれば、直接は総理から指示はされていないと言える。
d0038897_10471351.png
iPadで描いてみた佐川さん

さすがに安倍昭恵さんから佐川に直接指示するわけもないし。佐川の前任迫田は2015年の半年の間に安倍と5回も会っている。その間昭恵名誉校長就任。安倍も大阪に飛んで怪しい動きをしている。



[PR]
by chiesuzukihome | 2018-03-28 00:23 | 政治 | Comments(0)

ご容赦ください〜!!

d0038897_21131704.png
財務省太田理財局長
「いくらなんでもご容赦ください!」

森友学園・国有地払い下げ、公文書改竄問題。
3月19日国会にて

自民党和田政宗議員の質問「まさかとは思いますけれども、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を貶めるために意図的に変な答弁をしているのではないですか?」


首を大きくかしげながら。
「いや…お答えを申し上げます。私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なんで。…それをやられると、さすがに、いくらなんでもそんなつもりは全くありません!!それはいくらなんでも!!それはいくらなんでもご容赦ください!」




(あまりにもなんで議事録から一部削除されるそうだ)



[PR]
by chiesuzukihome | 2018-03-20 21:24 | 政治 | Comments(0)

森友学園

d0038897_22584743.jpg
汗かく安倍ちゃん


問題発覚から1年後に再度動いた森友疑獄


3月2日(金)に朝日新聞報道「森友学園の決裁文書を改竄」

おそらく安倍官邸は大慌てしただろうが、証拠写真も載っておらずそんなもの朝日新聞の捏造だとタカをくくっていたかもしれない。
この間、著名なネトウヨの皆さんも朝日の捏造だ〜と大騒ぎしSNSやネット媒体を賑わせていた。

3月5日(月)国土交通省が「改竄前の決裁書」コピーを持っており、6日には官邸と財務省に伝えたという。

3月7日(水)財務省近畿財務局の籠池氏の窓口だった担当の直近の部下が自殺。(おそらく他殺ではないかとも一部で言われている)

3月8日(木)改竄後の文書を提出(すでに国会に提出されていたもの)

9日(金)佐川元理財局長が国税局長官を辞任する意向。麻生囲み取材。

12日(月)改竄前の文書が提出された。そこには昭恵夫人や日本会議、数人の政治家の名前。

安倍ちゃんや麻生は11日に改竄前の文書の存在を知ったとメディアに答えた。実際は6日なのに。

14日の国会では西田議員が早速「佐川元理財局長が書き換え指示!」というストーリーのための答弁を展開。安倍や麻生にあなたが指示したのか?という質問をわざわざ投げかけ二人は否定。財務省を悪者として騒ぎを終わらせるつもりだ。

しかし野党だけでなく自民党内でもこの件に関してはこれで終わらせてはいけないという意見も多くあり、今後どうなるのかね。

今日になって佐川元理財局長の証人喚問が行われる見通しが。
彼だけでなく
安倍昭恵さんや、昭恵夫人付秘書谷査恵子さん、迫田元理財局長、田村財務室長、はたまた杉田副官房長官、なんて国会に呼び話を聞けば真相はスッキリするのにね。



。。。



しかし
籠池さんの奥さんのお父様、森友寛さんはとても素晴らしい幼稚園教育を行った方だったらしい。その亡きお父様の創設した「森友学園」がこんなことになるなんて、籠池のおっちゃんは右翼趣味は趣味として懐に収めておけばよかったのにね。

そこに最初だけ群がった右翼著名人たち、助けてやれよ籠池さんを。















[PR]
by chiesuzukihome | 2018-03-15 22:50 | 政治 | Comments(0)

弱るアソウ

d0038897_22322307.jpg
財務省からやっと森友文書出てきて。


[PR]
by chiesuzukihome | 2018-02-13 22:35 | 政治 | Comments(0)

国会中継

楽しいスーパーボウルの日なのに、国会中継ガン見。

無所属・江田憲司の質疑がよかった。
普段は政策のことしか質問しないが、自身が自民党で総理大臣秘書官、総理夫人担当や経産省(通産省)官僚の経験があり、柳瀬首相秘書官は後輩だということで、見ごたえのある語りが聞けた。

(加計)

柳瀬秘書官は真面目な男だという。ウソはつけないと。
だから(加計学園誘致する)今治市職員と官邸で「会っていない」ではなく「記憶にない」と繰り返すのみの答弁だったのだと。(参考人招致で)

柳瀬秘書官が今治市職員と会った5日後、安倍首相は加計孝太郎氏とお花見の会合で会ったというが、それでも加計学園誘致を知ったのがその数ヶ月後の昨年1月20日だと安倍ちゃんは嘯く。

この時の安倍ちゃんの答弁、ヤバすぎ。笑笑

。。。

(森友)

安倍昭恵夫人の活動の詳細、いかに昭恵夫人が籠池さんの森友学園に心酔していたかの紹介を丁寧に説明していた。

また
なぜ夫人付き秘書が経産省から出向?
政務の秘書官が経産省出身だから。
安倍家のことは安倍事務所が一番知っている。安倍家のことは政務秘書官がよく知っているから経産省から出向している秘書官を起用するのだと強く推定。
(今井尚哉?)

「安倍官邸が主導、昭恵夫人が主導」していると強く強く推定される。
このような「補強証拠の積み重ね」で「状況証拠」になり有罪なのだと。

まるで裁判を見ているよう。

安倍ちゃんの顔色がくるくる変わっていて見応えあったわ。


説得力ある質疑であった。



衆議院 インターネット審議中継



[PR]
by chiesuzukihome | 2018-02-05 23:28 | 政治 | Comments(0)

西部邁、自裁

西部邁が早朝の多摩川に入水し自裁した。

自裁死という言葉は、最近西部氏が使っていたそうだ。
本当は昨年10月22日に(自裁を)決めていたが、総選挙だったため、今年の1月21日になったという。
昨年12月に本を出版したばかりだった。

年末にはアエラでウーマンラッシュアワー村本と3時間も対談し、
村本は西部に「君は根源的な意味で頭がいい」などと言われて意気投合していたのだが。


西部氏の一面である「反米保守」ぶりが気に入って、最近ではプライムニュースに出演すると興味深く見ていた。
なぜ日本は対米従属を平気で許しているのかと。
伝統を重んじる保守なのに米国の言いなりという不思議さ…。


たまたま最近見た動画で猪瀬直樹が、日本が対米従属によって豊かになったことを喜んでいたのを見てがっかりしたが、それも戦後の事実ではあるが…、21世紀になっても安倍政権は対米従属を加速させ、その中で法案を作っているのではと思えるほどの米国追随ぶりと浅はかさを西部氏は痛烈に批判をしていた。

この21日というのは国会が開く前日だ。安倍晋三の軽薄な所信表明を聞きたくなかったんだろうなあと想像できる。
「こんな狂った国にいるのは嫌だ」そうだ。
それに22日は東京に雪が降り大混乱。1日ずれたらもっと冷たかったろう。


合掌



。。。


対米政策といえば


立憲民主党枝野氏は、対米従属から脱出するつもりでいるのが希望の党との大きな違いであるが、その場合の日米安保体制は「別のチャンネルの知日派と連携する」というようなことを言っていて興味深かった。(確かどこかのテレビ番組で)
既存の知日派アーミテージ、ナイ、グリーン、などのパイプを使わないでもっとまともな?できるだけ対等な関係を作るつもりであろうが、うまくいくのでしょうか。

米国と検察とマスコミと官僚によって一度潰された小沢一郎も、激論クロスファイアに出演し、枝野に期待していると言っていた。枝野を中心に野党がまとまれば政権交代できると…。そして独立国になるのでしょうか。





















[PR]
by chiesuzukihome | 2018-01-22 21:50 | 政治 | Comments(0)

スティーブ・バノンと

スティーブ・バノンが来日して、テレビのインタビュー受けたり、イベント開催しているそうだ。

そのイベントは、日本のネトウヨの星・百田尚樹らの開催するものだ。彼らが呼んだのだろうか??
困ったことをしてくれる。

「中国憎し」でつながっているらしいバノンと日本のネトウヨ。レイシストという点も共通項。フェイクニュースという点でも。


しかし、そこに前原誠司が、

バノンの夕食会に参加し、彼はお酒もゴルフもしないなんてストイックだと感銘を受けツーショットをツイッターに掲載。
彼がどんな人なのかもわからず、有意義な時間を過ごしました〜。と感想する前原氏を、あ〜あ!!と思った日本国民は一体どれほどの数になろうか。





残念にゃ。



[PR]
by chiesuzukihome | 2017-12-19 17:36 | 政治 | Comments(0)

「初めて政治に興味を持ちました!」

2017年ももう終わりに近づいています。


この週末にふたつのブレークスルーがありまして、それが蟻の一穴になって(蟻の2ケツ)広がっていけばいいと思っている。

はあちゅうさんの元電通セクハラパワハラ男へ訴え。暴露。

それから、ウーマンラッシュアワー村本の、フツーの漫才。日本ではここのところ政権批判をお笑いにすることをせず、政権を忖度していた。これはなぜかテレビ局までも一斉に。
それを村本は、言いたいことを言う!と沖縄や被災地がどんなことになっているかや、地元福井の原発銀座のことやら米国からみた都合のいい国日本!てのを地上波のゴールデンタイムでやってくれていた。お茶の間はびっくりしただろう。
これが普通の漫才だ。どんどんやれ!他の漫才師もこれに続け。
村本のツイッターのリプに「初めて政治に興味を持ちました!」みたいなのがいっぱいあって、微笑ましいな。

(徹子の部屋に毎年「ニュースペーパー」という時事問題演じるお笑い組があるが、今年も全然面白くなかった。かなり内容が忖度だらけで。徹子さんが敢えて呼んでいるところがいいんだけどな、ぬるいんだなー)


はあちゅうさんのパワハラは、読めば読むほどムカついてきて、OLさんや働く女性なら、あるある案件だよね。
ここまではひどくないにしても、これはパワハラだセクハラだ!と思えることは社会にはかなり蔓延していて、我国でも普通でしょう。
自分の力を誇示するために行うパワハラやセクハラ。

はあちゅうさんの告白に、me tooといって続々と女性たちが声を上げている。(ハリウッドから始まったムーブメント#metoo)
ミニスカサンタさせられた話とか、すごいね。日本の会社って。それが女子社員には普通でしょみたいな。
はあちゅうさんにセクハラした元電通男が言っていた人権無視した「役に立つことしろ」みたいなのって、今の世の中に蔓延しているよね。


上半期は、レイプ告発の伊藤詩織さんや、「総理のご意向」の文科省前事務次官前川喜平氏、官房長官への忖度しない質問攻めの東京新聞社会部望月イソコ記者らが、ブレークスルーしてくれていたな。そういえば。


来年はもっと自由に。














[PR]
by chiesuzukihome | 2017-12-18 22:01 | 政治 | Comments(0)

希望の党と米国とYシャツとあたくし

産経新聞に先崎彰容氏のコラムが載っていた。

小池百合子の希望の党は

①細川・小沢が30年前から考えていた、対米追随保守(自民党)に反旗をひるがえすことができるか。

②規制緩和、リセットを進めることで日本の相互扶助という伝統が破壊するかも。


この二つが可能性と危険性の指摘。



①はほぼ無理である。
細川護煕と小沢一郎は、小池百合子を見誤っており、若い頃の小池はリベラル色が前面に出ていたし、女性ということでハト派のイメージもあった。のだが、実は極右の色も濃く極右の中山夫妻を希望の党に呼び寄せる。しかもアメリカのジャパンハンドラーとも親交があり、希望の党の民進党最初の合流組は彼らの代弁者である。民進党にもジャパンハンドラーは根を持っていたのだ。(知日派とも訳されるジャパンハンドラーだが、対米従属を推し進める勢力で、官僚、議員の中には言いなりになっている人々も。良かれと思って親交を深めているのだろうと思いたいが…。)

まあ、小沢は希望の党に対してそんなに深く入り込んでいないし、自由党の何人かも、救助船と思って乗り移らせた。細川も小池が悩んだ時に相談する役目であり、幹部にいるわけではないだろう。細川・小沢を希望の党の中心人物ではない。


②日本をリセット
小池百合子は自民党の安倍政権に対する私恨と、ジャパンハンドラーが日本の既得権益(言ってみればそれは良いところも悪いところも、日本の伝統や日本が守らなければならない国益でさえ)をもリセットする謀略になり得る。細川・小沢の考えと真逆に走る可能性がある。(極右はなぜ米国のいいなりになることを選択しているのか、長年の疑問だ)


。。。

ところで、自民党がまた大勝するかもしれないとニュース。そうなるとまた安倍ちゃん続投じゃないかよ。

自分を「あたくし」と呼ぶ小池百合子は65歳だけど、これでは終わらないかもね。小池を好きなわけではないけれど「排除」発言はまずかったと自問自答、日本の政治とは国益とは国民とはなんだろうとさらに深く考える一回り大きい政治家になって欲しいわ。






[PR]
by chiesuzukihome | 2017-10-12 11:56 | 政治 | Comments(0)

党首討論 2017

党首討論

安倍晋三さん…普段のスピーチはほとんどが、プロンプター(カンペ)を読んでいる状態で、プロが作った文章を読む練習をしそれを上手にこなしていた。
党首討論の場合(すでにNHK日論、ニコ生、記者クラブ、日テレevery. 、TBS News23放映)原稿を読むわけにはいかないので、最低限暗記したフレーズを語っていた安倍ちゃん。都合の良い数字はなんとか覚えよく頑張っていた。という印象を与えた。
アメリカで言えば、ブッシュ大統領が選ばれた背景に、民主党に見られるようなインテリではなく「親しみやすい。スポーツ観戦など一緒にしてくれそう」なイメージがあり、大衆との距離が近いかんじがあった。安倍ちゃんはおぼっちゃまにしてはそういう大衆に近いイメージがある。いかにも劣等生や生活に埒のあかない市民に親しみを感じさせる部分がある(実際の今までの政策はそういう人に厳しい、金持ちと大企業を優遇)。


枝野幸男さん…大衆を置き去りにしない政策、思想、草の根の人々を底上げすること。これは前原誠司とほとんど同じ部分だ。しかしえだのんちゃんの場合、あまりにも頭が良すぎて理路整然としていて、話を聞いていてい大衆は置き去りにされる。これからは、ポピュリズムと言われようとも、小池さんのような、隣のおばちゃんや焼き鳥屋のおじちゃん高卒労働者にも響く何かを身につけて欲しいところとも思うが、もしかしてこれは邪道(日本国民がわかってくれればそんなことしなくてもいいんだけど)。今東京で学生達(市民連合)の尊敬を一身に浴び協力してもらっているが、彼らは「政治を前向きに考えている人々」で、例えば選挙に行かないタイプの人には全然響いていないのでは。言ってみればバーニーサンダース現象の一歩手前くらいか。でもきっと街頭演説では心に響くしゃべりをしていると思われる(近所に来なければライブ映像で見たい)。

一番まっとうな政治を目指しているのは枝野の立憲民主党だとも思う。21世紀にもなって「立憲」を党名に入れなければならない今の政治状況、嘆かざるおえない。


小池百合子さん…リベラル「排除」発言が分水嶺だった。民進党リベラル派も合流させていれば今頃はアメリカのような二大政党が出来上がり、本人も総理候補として現実的なレベルまで担っていたかもしれん。
しかし、民進党も自民党も、今の安倍独裁を止めることができなかったところを、小池一人でぐるぐるとかき混ぜ旋風を引き起こし、安倍政権倒閣ももう目に見える状態にさせてしまった。民進党を分裂させただけではなく、今後は自民党内の派閥にもちょっかい出すであろう。まさに魔法使いサリーちゃんだわ。(カブかとん吉チンペイカンタかウィズBにしか見えない細野と若狭)

連合との約束を反故にしたのも小池の誤算。(それとも前原の脇が甘かったのか)

排除、さらさら発言は、前原・小池対談の直後。そこでどんな話になったのかが想像できてしまう。まさに小池の驕りであった。


つづく






[PR]
by chiesuzukihome | 2017-10-10 11:07 | 政治 | Comments(0)

イラストレーター ChieSuzukiのblog


by chiesuzukihome
プロフィールを見る
画像一覧