カテゴリ:政治( 19 )

プーチンインタビュー by オリバーストーンなど

d0038897_20543381.png

オリバー・ストーンonプーチン
(インタビュー期間 2015年7月から2017年2月)
MEMO_φ(・_・

最近ドキュメンタリー番組の再放送を見たのでごく一部をメモしておく。これ1年前に本になっているそうで。
アメリカメディアはこのインタビューを軽くあしらったらしいが、それこそ真実を伝えない(トランプのいう)フェイクニュースメディアなのかも?

オリバーストーンは、アメリカを裏側から見ることに成功したのではと思う。

。。。



アメリカはABM条約を破棄(米ソ間の軍備制限条約)

「原爆を開発したアメリカの科学者がパンドラの箱を開けた。そしてそれは元にもどせない。
その米科学者らは政治家より聡明で、危険を誰よりも理解していた。そのため自らの意思で、バランスを回復すべく、ソ連に核の情報を提供したのだ。ところが我々はそのバランスを壊そうとしている。」

ストーン(欧米をパートナーと呼ぶのはやめたら?)

「対話は続けていかなければ。勝者などいない。ミサイル防衛でアメリカを守るのは不可能だから提案している。」

「(キューバ危機で)キューバへのミサイル配備を誘発した理由は、アメリカがミサイルをトルコに運用したからだ。ソ連はトルコから射程距離にあった。それがキューバ危機。フルシチョフは対抗措置を取っただけ。張本人ではない。」


スタンリーキューブリックの「博士の異常な愛情」DVDをプーチンに見せるオリバーストーン(笑)

一緒に視聴し感想を述べる。
「深く考えさせられる映画だ。銀幕上で見るものは全てファンタジーですが、監督は現実の脅威について予見しています。技術的な見地も含めて今の時代に教訓を伝えています。」
(ストーン…核の冬、世界の終わりという概念は水爆実験から生まれました。戦後すぐに科学者は論議しました。トルーマンは原爆を投下したが…)
「当時と今とで現状はほとんど変わっていません。兵器システムがより高度により複雑になっただけです。」

ストーンのスタッフがプーチンにお土産として映画のDVDを渡そうとした時、ケースに中身が入っていなかった。それに気づいたプーチンは「空っぽだよ。アメリカらしい」と皮肉。


頭脳明晰だけではなく強靭な体力も

プーチンは週7日ジムでトレーニングするという。そのあと水泳。テニスや柔道も。馬に餌をあげたり。

「子供の頃から柔道してるが一度も怪我したことはない
ロシア社会はリベラルで寛容
同性愛者が死刑になることはない。」(イスラム国家のように)
ロシア内のイスラム教徒とはうまく言っているという。

ウクライナの革命

「アメリカは外交哲学を変える必要がある」
ロシアがジョージアに侵攻した。とアメリカはフェイクを拡散。

スノーデンについて

プーチン曰く。「中国に逃亡中、スノーデンから「ただ一緒に戦ってほしい」と言われた。しかしCIAのデータを共有するという話ではなかった。プーチンは「関わりたくない」と回答。
その後スノーデンはモスクワ空港に到着。トランジットのためキューバからエクアドルに発とうとしたが、中南米諸国などから受け入れを拒否され、旅が続けられなくなった。モスクワ空港に留まることに。「彼は向こう見ずですね」
アメリカは、ロシアとの犯罪者の相互引き渡し条約にはNOと言っている。その限り、引き渡すつもりはない。
「彼は踏み込み過ぎた」ロシアの監視活動や、スパイの監視活動について彼は踏み込み過ぎた。
「彼の勇気を認める」
「彼が安全なのはモスクワだけだ」

MEMO..._φ(・_・
一時亡命
相互引き渡し協定
(2015年7月)
祖国の利益に反していない。スノーデンは世間に公開する形で情報を出しただけです。行為には賛成ではないが。
盗聴はやり過ぎだ。あのような行動をとるべきではない。自分の同盟国をスパイするのは許しがたいですね。
ネオコン勢力にとって「スノーデンはゲームの駒になった」

※ネオコン…ネオコンサバティブ・アメリカの戦争屋さん。



終わり

。。。



我々は、ほとんど欧米メディア側からのニュースで世界情勢を判断しているが、ロシアやシリア側から見たら全く違う世界が見えてくる。最近の北方領土問題ならば、日本のメディアとそれ以外のメディアでも違うことを伝えている。

マスメディア以外の映像で、プーチンやラブロフ外相が何を言っているのかを知ることができる。「外交の安倍」ってコトバ、官邸と記者クラブメディアの作った全くの嘘話ですね。

ロシアはゴルバチョフ時代、東欧にNATOの軍事基地を作らないという「政治宣言」をしたが、NATOはロシアに対する軍事基地を展開してしまった。プーチンは、このゴルバチョフの「口約束」を悔やみ、常に欧米諸国に疑念を抱いている。
(もし返還を考えている場合)今度こそ、北方領土を返還する前段階として、領土にアメリカの基地を作らせない旨の「公式書面」を約束させるつもりだが、日本政府にとってはその第一歩でさえ難しい仕事なのである。米側からの回答は「現在、その島に基地を作るつもりはない」と「現在」を入れられた。日本が格段に不利な、日米地位協定を改訂させることは、ほぼ不可能なのである。(日本列島のどこでも米軍基地を作ることができるという記述あり)

北方領土問題は、いくら安倍がプーチンに会いに行ったからといって何も進展はせず一歩後退し「やってる感」だけ演出して終わりかもしれない。悲しいことに中身のない選挙のための外交交渉なのだ。
























by chiesuzukihome | 2019-01-21 17:20 | 政治 | Comments(0)

ブライアン・メイ、辺野古工事中止署名を呼びかけ

映画ボヘミアンラプソディの勢いがとまらない。
クイーンの日本での人気も急上昇。いったい何回目のブームなのか。


沖縄県の辺野古新基地建設を強引に進めている日本政府に対し、もう阻止する方法はないのかと、ハワイ在住の日系男性がホワイトハウスへ直接届くウェブサイト著名運動を牽引。今までに19万筆以上の署名が集まっている。
署名期限間際になんと、ブライアン・メイがSNSで署名を呼びかけた。

d0038897_11122698.png
ブライアン・メイのツイッター画像

「緊急!!! 緊急!!! 米軍基地拡張に脅かされている、美しいサンゴ礁とかけがえのない生態系を保護するために、この嘆願書にサインして。ブライ」


メイの呼びかけも手伝い、今後もまだ署名できる運びとなった。
さらに集まれば、サイトのトップページによく見える形でこの運動が認知される。(※日本時間1月8日夜に20万筆突破!)


なぜあのブライアン・メイが辺野古建設反対運動に?

沖縄の美しい自然環境、絶滅危惧種の生物やサンゴの保護、そこに米軍基地を建設するというストーリーを知っていたのか。日本という国をいつも気遣っている面もあるが、ブライアンはリベラルな人で社会問題や環境問題、動物保護に関心が高いという。
辺野古問題は、すでに世界中で認知されている。著名な哲学者ノーム・チョムスキーや映画監督オリバー・ストーンも辺野古新基地建設反対を表明。(タレントでモデルのローラもSNSで辺野古の自然を守ろうと発信し、ネトウヨから総攻撃を受けたばかり)


しかし、沖縄タイムスによると真実はこうである。辺野古基地建設に心を痛めていたある川崎在住のファン女性がブライアンに呼びかけた。「沖縄の海と日本の民主主義のために助けてください。」とメール。「署名したよ、インスタグラムでの呼びかけもできるよ。」と返事が来たという。さらに詳細が知りたいとも。
民主主義や平和を愛する気持ちを海を跨いで共有したのであった。


(ホワイトハウス・辺野古基地建設反対の署名方法)

こちらのサイトにアクセスし、



右の欄の、名、姓 メールアドレスを明記、Sign Nowをクリック。メールアドレスに届いたメールのConfirm your signature by clicking hereの文字をクリックすれば、完了。

。。。



日本政府はなぜ基地建設を止めないの?

沖縄県の民意とも言える、県知事選で辺野古移設反対の玉城デニー氏が8万票以上の差で先頃当選した。これ以上沖縄に「新しい基地」を作るのは や め て く だ さ い 。 と言っているのだ。
戦後からずっと続いてきた差別、沖縄のアイデンティティを踏みにじる行為はもうやめてくださいと。

辺野古新基地建設は、同じ沖縄にある普天間基地の危険除去のため。と日本政府の見解は菅義偉官房長官がしつこく訴えている。
学校や病院、街が隣接する普天間が危険なのはその通りである。

しかし、普天間基地は、戦前からそこに住んでいた人々や建物をブルトーザーで無理やり退かせて建設した基地である。戦後普通に変換されるべき土地。それを、代替地がなければ返さないというのは道理に合わないのではないか。

民主党政権時代、最低でも県外発言で有名になった代替基地案。
当時の鳩山首相は、代替基地を自ら探し、徳之島(鹿児島県)に移設という案を進めていたが、それは叶わなかった。

数年前、オバマ大統領の演説では、グアムへの移転も考慮していた。

代替基地は辺野古だけではなかったが、それらを阻止しているのは、日本側である。

民主党政権時代、外務省のある官僚は米軍基地は沖縄本島北部より120キロ(65浬)以内(ヘリコプター部隊と訓練場の距離)と決まっているという嘘の米軍基準内部文書を作成し、鳩山総理に見せて徳之島移設を断念させたという。(矢部宏治の本や鳩山由紀夫のインタビューなどより)

嘘をついてまで、米軍辺野古基地建設したい外務省内の既得権益が存在するということなのだろうか。

現政権では軍事費は膨大に上昇している。少しは自衛隊が独自の方法で、基地拡張ではない方法で、防衛を考えることはできないのか。武器を増やすのは個人的には反対だけれども、せめてリモートアクセス技術やドローンの発達した現代、米軍払い下げの古いバージョンの戦闘機をやみくもに購入するのではなく、独自のテクノロジーで平和的に国を守る方法を考える余地はないのだろうか。


米国内の考えとは別に、ジャパンハンドラーと言われるリチャード・アーミテージ、ジョセフ・ナイという日本を手玉にとる者らのレポートを忠実に進める日本政府。という図もある。


。。。


土砂投入に当たって、辺野古のサンゴは移植しました。


という「NHK日曜討論」番組内での安倍晋三の発言は、どうやら嘘らしい。

玉城デニー県知事は、そんな事実はないと言っている。

実は別海域の9郡体のサンゴは移植しているが、工事の土砂投入地域の7万4千群体のサンゴの移植はしていない。
なぜこんな、調べればわかる嘘をつくのか。(どの場所であっても)サンゴの移植、という事実さえあれば環境問題をクリア。とでも思っているのだろうか。


(在京メディアはこれを検証も報道もせず)ためいき

(※数日後新聞がやっと取り上げた。国民民主党代表玉木雄一郎は官僚に辺野古サンゴ移植について問い合わせるも回答を拒否されたそうだ)

事実関係があやふやな段階、別の地域のサンゴの移植であっても、その嘘発言が問題にならない。森友加計問題で我々がついこのあいだ見たばかりの、後で官僚が文書改ざんすればいいし、誰かをスケープゴートにすればいいと、尻拭いすれば問題にならない。とタカをくくっている総理大臣を我々は6年以上も担いでいるのである。
もう小学校も卒業だ。



。。。




ブライアンは、辺野古署名投稿の翌日、ゴールデングローブ賞の様子をinstagramに投稿。それも日本のテレビ画面を誰かが撮影したものを引用!

d0038897_11311379.png
ブライアン・メイのインスタグラム画像
「僕の日本特派員からのお知らせが!!! ゴールデングローブ賞のニュースが光の速さで届いたよ。ありがとう。」


ボヘミアンラプソディは、映画ドラマ部門の最優秀作品賞、最優秀主演男優賞(ラミ・マレック)を受賞。
おめでとう!㊗️








by chiesuzukihome | 2019-01-08 11:07 | 政治 | Comments(0)

憲法と表現の自由 シンポジウム

日本ペンクラブ主催シンポジウム
「憲法と表現の自由」の現在と未来

というのを見に行った。東京都文京区役所内にある文京シビックセンターの小ホール。約300席。
登壇は

石田純一(俳優)
ワイマール憲法(全権委任法)
テレビは小五から小三のレベルに合わせる。
憲法は今のものでいいじゃない。
憲法改正する能力があるのか?ない。
公共の福祉を犯さない。対立。公益、公の秩序を上に置く自民党。

古田大輔(ネットメディアのバズフィード編集長)
表現の自由…メディアの形態を問わず。
「民主主義の死に方」という書籍
内側から犯していく。
表現の自由を守るために自由と平等という価値が必要。議論し、憲法21条を行使していく。
一人一人の言論を大切にしていく。応援していくこと。
2016年、ディビッドケイが来日し、ジャーナリストに意見を聞くと、匿名にしてくれと言われ驚く。米国ジャーナリストと話すと、フェイクニュース対策、嘘つく自由もある。という。検証する態度。

古谷経衡(文筆家)
ネトウヨ研究
ヘイトスピーチは表現の自由の外にある。
漫画のゾーニング。
両論併記として、テレビは小川榮太郎や杉田水脈を呼ぶとは。彼らは自滅した。

望月イソコ(東京新聞記者)
道徳教育
愛国心を自己表現せよ

有田芳生(立憲民主党議員)
実態を明らかにするのがジャーナリズム。
「砥石としての沖縄」井上ひさし
ガジュマルの樹の上に暮らしていた。

座談会
有田…オウム死刑 検証されていない。
古谷…テレビは視聴率さえ良ければ良い。スタッフは忙しくてどうしようもない。内省する余裕もなく、現場が疲弊している。人的資源が足りない。
若者は、新聞読まないというが、SNSなどで関節接触しているだけ。
古田…若者がニュース離れではなく、ニュースが若者離れ。政治ニュースでは、4、50代以上はスキャンダルが見たい。2、30代は政策のニュースが見たい。
有田…公明党の沖縄
古田…戦場はネットにある。10年前はテレビ50%、今年はテレビ30%、ネット50%都なっている。


by chiesuzukihome | 2018-10-19 13:57 | 政治 | Comments(0)

佐川証人喚問

佐川さんの証人喚問。完璧でしたね。露骨に政権を守りました。

でも、森ゆうこの質問では言い淀んでいました。「今井総理秘書官と森友について話したことはありますか?」という質問に余計な言葉をつけて答弁してしまいました。おそらく安倍→今井→(迫田)→(田村)→佐川→部下。となれば、直接は総理から指示はされていないと言える。
d0038897_10471351.png
iPadで描いてみた佐川さん

さすがに安倍昭恵さんから佐川に直接指示するわけもないし。佐川の前任迫田は2015年の半年の間に安倍と5回も会っている。その間昭恵名誉校長就任。安倍も大阪に飛んで怪しい動きをしている。



by chiesuzukihome | 2018-03-28 00:23 | 政治 | Comments(0)

ご容赦ください〜!!

d0038897_21131704.png
財務省太田理財局長
「いくらなんでもご容赦ください!」

森友学園・国有地払い下げ、公文書改竄問題。
3月19日国会にて

自民党和田政宗議員の質問「まさかとは思いますけれども、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だからアベノミクスを潰すために、安倍政権を貶めるために意図的に変な答弁をしているのではないですか?」


首を大きくかしげながら。
「いや…お答えを申し上げます。私は公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なんで。…それをやられると、さすがに、いくらなんでもそんなつもりは全くありません!!それはいくらなんでも!!それはいくらなんでもご容赦ください!」




(あまりにもなんで議事録から一部削除されるそうだ)



by chiesuzukihome | 2018-03-20 21:24 | 政治 | Comments(0)

森友学園

d0038897_22584743.jpg
汗かく安倍ちゃん


問題発覚から1年後に再度動いた森友疑獄


3月2日(金)に朝日新聞報道「森友学園の決裁文書を改竄」

おそらく安倍官邸は大慌てしただろうが、証拠写真も載っておらずそんなもの朝日新聞の捏造だとタカをくくっていたかもしれない。
この間、著名なネトウヨの皆さんも朝日の捏造だ〜と大騒ぎしSNSやネット媒体を賑わせていた。

3月5日(月)国土交通省が「改竄前の決裁書」コピーを持っており、6日には官邸と財務省に伝えたという。

3月7日(水)財務省近畿財務局の籠池氏の窓口だった担当の直近の部下が自殺。(おそらく他殺ではないかとも一部で言われている)

3月8日(木)改竄後の文書を提出(すでに国会に提出されていたもの)

9日(金)佐川元理財局長が国税局長官を辞任する意向。麻生囲み取材。

12日(月)改竄前の文書が提出された。そこには昭恵夫人や日本会議、数人の政治家の名前。

安倍ちゃんや麻生は11日に改竄前の文書の存在を知ったとメディアに答えた。実際は6日なのに。

14日の国会では西田議員が早速「佐川元理財局長が書き換え指示!」というストーリーのための答弁を展開。安倍や麻生にあなたが指示したのか?という質問をわざわざ投げかけ二人は否定。財務省を悪者として騒ぎを終わらせるつもりだ。

しかし野党だけでなく自民党内でもこの件に関してはこれで終わらせてはいけないという意見も多くあり、今後どうなるのかね。

今日になって佐川元理財局長の証人喚問が行われる見通しが。
彼だけでなく
安倍昭恵さんや、昭恵夫人付秘書谷査恵子さん、迫田元理財局長、田村財務室長、はたまた杉田副官房長官、なんて国会に呼び話を聞けば真相はスッキリするのにね。



。。。



しかし
籠池さんの奥さんのお父様、森友寛さんはとても素晴らしい幼稚園教育を行った方だったらしい。その亡きお父様の創設した「森友学園」がこんなことになるなんて、籠池のおっちゃんは右翼趣味は趣味として懐に収めておけばよかったのにね。

そこに最初だけ群がった右翼著名人たち、助けてやれよ籠池さんを。















by chiesuzukihome | 2018-03-15 22:50 | 政治 | Comments(0)

弱るアソウ

d0038897_22322307.jpg
財務省からやっと森友文書出てきて。


by chiesuzukihome | 2018-02-13 22:35 | 政治 | Comments(0)

国会中継

楽しいスーパーボウルの日なのに、国会中継ガン見。

無所属・江田憲司の質疑がよかった。
普段は政策のことしか質問しないが、自身が自民党で総理大臣秘書官、総理夫人担当や経産省(通産省)官僚の経験があり、柳瀬首相秘書官は後輩だということで、見ごたえのある語りが聞けた。

(加計)

柳瀬秘書官は真面目な男だという。ウソはつけないと。
だから(加計学園誘致する)今治市職員と官邸で「会っていない」ではなく「記憶にない」と繰り返すのみの答弁だったのだと。(参考人招致で)

柳瀬秘書官が今治市職員と会った5日後、安倍首相は加計孝太郎氏とお花見の会合で会ったというが、それでも加計学園誘致を知ったのがその数ヶ月後の昨年1月20日だと安倍ちゃんは嘯く。

この時の安倍ちゃんの答弁、ヤバすぎ。笑笑

。。。

(森友)

安倍昭恵夫人の活動の詳細、いかに昭恵夫人が籠池さんの森友学園に心酔していたかの紹介を丁寧に説明していた。

また
なぜ夫人付き秘書が経産省から出向?
政務の秘書官が経産省出身だから。
安倍家のことは安倍事務所が一番知っている。安倍家のことは政務秘書官がよく知っているから経産省から出向している秘書官を起用するのだと強く推定。
(今井尚哉?)

「安倍官邸が主導、昭恵夫人が主導」していると強く強く推定される。
このような「補強証拠の積み重ね」で「状況証拠」になり有罪なのだと。

まるで裁判を見ているよう。

安倍ちゃんの顔色がくるくる変わっていて見応えあったわ。


説得力ある質疑であった。



衆議院 インターネット審議中継



by chiesuzukihome | 2018-02-05 23:28 | 政治 | Comments(0)

西部邁、自裁

西部邁が早朝の多摩川に入水し自裁した。

自裁死という言葉は、最近西部氏が使っていたそうだ。
本当は昨年10月22日に(自裁を)決めていたが、総選挙だったため、今年の1月21日になったという。
昨年12月に本を出版したばかりだった。

年末にはアエラでウーマンラッシュアワー村本と3時間も対談し、
村本は西部に「君は根源的な意味で頭がいい」などと言われて意気投合していたのだが。


西部氏の一面である「反米保守」ぶりが気に入って、最近ではプライムニュースに出演すると興味深く見ていた。
なぜ日本は対米従属を平気で許しているのかと。
伝統を重んじる保守なのに米国の言いなりという不思議さ…。


たまたま最近見た動画で猪瀬直樹が、日本が対米従属によって豊かになったことを喜んでいたのを見てがっかりしたが、それも戦後の事実ではあるが…、21世紀になっても安倍政権は対米従属を加速させ、その中で法案を作っているのではと思えるほどの米国追随ぶりと浅はかさを西部氏は痛烈に批判をしていた。

この21日というのは国会が開く前日だ。安倍晋三の軽薄な所信表明を聞きたくなかったんだろうなあと想像できる。
「こんな狂った国にいるのは嫌だ」そうだ。
それに22日は東京に雪が降り大混乱。1日ずれたらもっと冷たかったろう。


合掌



。。。


対米政策といえば


立憲民主党枝野氏は、対米従属から脱出するつもりでいるのが希望の党との大きな違いであるが、その場合の日米安保体制は「別のチャンネルの知日派と連携する」というようなことを言っていて興味深かった。(確かどこかのテレビ番組で)
既存の知日派アーミテージ、ナイ、グリーン、などのパイプを使わないでもっとまともな?できるだけ対等な関係を作るつもりであろうが、うまくいくのでしょうか。

米国と検察とマスコミと官僚によって一度潰された小沢一郎も、激論クロスファイアに出演し、枝野に期待していると言っていた。枝野を中心に野党がまとまれば政権交代できると…。そして独立国になるのでしょうか。





















by chiesuzukihome | 2018-01-22 21:50 | 政治 | Comments(0)

スティーブ・バノンと

スティーブ・バノンが来日して、テレビのインタビュー受けたり、イベント開催しているそうだ。

そのイベントは、日本のネトウヨの星・百田尚樹らの開催するものだ。彼らが呼んだのだろうか??
困ったことをしてくれる。

「中国憎し」でつながっているらしいバノンと日本のネトウヨ。レイシストという点も共通項。フェイクニュースという点でも。


しかし、そこに前原誠司が、

バノンの夕食会に参加し、彼はお酒もゴルフもしないなんてストイックだと感銘を受けツーショットをツイッターに掲載。
彼がどんな人なのかもわからず、有意義な時間を過ごしました〜。と感想する前原氏を、あ〜あ!!と思った日本国民は一体どれほどの数になろうか。





残念にゃ。



by chiesuzukihome | 2017-12-19 17:36 | 政治 | Comments(0)

イラストレーター ChieSuzukiのblog


by chiesuzukihome
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る