「初めて政治に興味を持ちました!」

2017年ももう終わりに近づいています。


この週末にふたつのブレークスルーがありまして、それが蟻の一穴になって(蟻の2ケツ)広がっていけばいいと思っている。

はあちゅうさんの元電通セクハラパワハラ男へ訴え。暴露。

それから、ウーマンラッシュアワー村本の、フツーの漫才。日本ではここのところ政権批判をお笑いにすることをせず、政権を忖度していた。これはなぜかテレビ局までも一斉に。
それを村本は、言いたいことを言う!と沖縄や被災地がどんなことになっているかや、地元福井の原発銀座のことやら米国からみた都合のいい国日本!てのを地上波のゴールデンタイムでやってくれていた。お茶の間はびっくりしただろう。
これが普通の漫才だ。どんどんやれ!他の漫才師もこれに続け。
村本のツイッターのリプに「初めて政治に興味を持ちました!」みたいなのがいっぱいあって、微笑ましいな。

(徹子の部屋に毎年「ニュースペーパー」という時事問題演じるお笑い組があるが、今年も全然面白くなかった。かなり内容が忖度だらけで。徹子さんが敢えて呼んでいるところがいいんだけどな、ぬるいんだなー)


はあちゅうさんのパワハラは、読めば読むほどムカついてきて、OLさんや働く女性なら、あるある案件だよね。
ここまではひどくないにしても、これはパワハラだセクハラだ!と思えることは社会にはかなり蔓延していて、我国でも普通でしょう。
自分の力を誇示するために行うパワハラやセクハラ。

はあちゅうさんの告白に、me tooといって続々と女性たちが声を上げている。(ハリウッドから始まったムーブメント#metoo)
ミニスカサンタさせられた話とか、すごいね。日本の会社って。それが女子社員には普通でしょみたいな。
はあちゅうさんにセクハラした元電通男が言っていた人権無視した「役に立つことしろ」みたいなのって、今の世の中に蔓延しているよね。


上半期は、レイプ告発の伊藤詩織さんや、「総理のご意向」の文科省前事務次官前川喜平氏、官房長官への忖度しない質問攻めの東京新聞社会部望月イソコ記者らが、ブレークスルーしてくれていたな。そういえば。


来年はもっと自由に。














[PR]
by chiesuzukihome | 2017-12-18 22:01 | 政治 | Comments(0)

イラストレーター ChieSuzukiのblog


by chiesuzukihome
プロフィールを見る
画像一覧