ヨーガンレール

ヨーガンレールはドイツのファッションデザイナー。
日本に住んでいたんだよ。
d0038897_18250531.jpg
ヨーガンレールの照明。

d0038897_18271549.jpg
とても綺麗。
d0038897_18273848.jpg
でも、これどうやって作ったの?
石垣島の海岸に漂着した、プラスティックの山に頭を痛めたヨーガンレールは、そのひとつひとつを綺麗に洗い流し、アイテム別に分け、一番上の写真などは洗剤の蓋やシャンプーのボトルを縦に繋いだもの。3番目の写真の蛍光灯のような白い輪っかは、ペットボトルの蓋の真ん中に穴を開け繋いだもの。紐のように見えるのはおそらく漁網。
d0038897_18280941.jpg
これはビーチサンダルを色別に分けたもの。

d0038897_18281378.jpg
岩に打ち上げられ磨り減っている。
どことなく顔にも見える。

d0038897_18281859.jpg
海岸はゴミの山。
d0038897_18280571.jpg
細かい小石のように見える白い粒はプラスチックが削れたもの。
地球の生態系を考えると、これを魚が食べたりするわけで、しかも絶対に分解しない。限りなく小さくなるだけ。
地球環境の破壊をデザイナー、ヨーガンレールは嘆く。ご本人は2014年に逝去。若い頃はファッションと創作、大量消費時代を生きたが、晩年は食の安全、自然の大切さを痛感し、社員食堂も無農薬野菜を使用し、石垣島にヨーガンレール農場を持っていた。

ヨーガンレールのこと、もっともっと調べたい。
。。。

d0038897_19341357.jpg

d0038897_19350177.jpg
東京都江東区にあるヨーガンレールがよく通っていた山食堂。
器・素材・すべてが美味しすぎる。





[PR]
by chiesuzukihome | 2015-12-22 18:16 | アート | Comments(0)

イラストレーター ChieSuzukiのblog


by chiesuzukihome
プロフィールを見る
画像一覧