ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チープトリックのA Day in the Life

レコードで聴くあのスタジオ録音だったA Day in the Life (The Beatles)を、ライブでこれだけ再現しているチープトリック。
スタジオ録音のオリジナルに似せる表現でありながら、十分ライブの臨場感ありとは遖。


ロビン・ザンダーの声は、レノンパートとポールパートを歌い分けているし。








[PR]
by chiesuzukihome | 2017-07-21 13:10 | アート | Comments(0)

沁みわたれ!本搾りっ!

ちょっと前だけど、良さげなCMがあった。しかし、すぐに次のバージョンになってしまった。


キリンの本搾り

中身を見るとこれ、ソルティドッグのような、ウォッカと柑橘系果汁。
グレープフルーツ味、レモン味、オレンジ味、ピンクグレープフルーツ味、(最近では甘夏味も!)
ぎゅーっと搾った果汁が売りらしい。

なのになんで、チューハイと謳うのか。
本格チューハイ、お店みたいな手搾りチューハイ。などと言ってる。


果汁とウォッカだから、チューハイじゃないでしょ?
チューハイって、焼酎とハイボールだからチューハイなんじゃ?と思ったら、ウォッカなどスピリッツで割ってもチューハイっていうらしいんよ。

でも、いわゆるチューハイやサワーよりも、なんか美味しそうなんですよ。ウォッカと柑橘果汁しか入ってない。(レモン味だけは、レモンウォッカとレモンリキュール)


。。。


處で、
気に入っていたCMのバージョンとは、


大沢たかお一人で出演のやつ。
なぜ気に入っているかというと、音楽。このCMが流れるたび耳を澄ましていた。

調べてみると
The Cinematic Orchestra with Patrick WatsonのTo Build a Homeだった。それから聴きまくること数週間。そのうちにCMも別バージョンに。

チューハイにしては、あまりにも壮大な画と音。
大沢たかおの本搾り!っぷりもすざまじい。

大地の恵みを缶の中に詰め込み、それをプシュっと開け喉を通るときの爽快感を表現したのだろうか、あまりにも壮大すぎてチューハイが小さくてよく見えないよ(笑)。このCM自体大好きなので、もっとシズル感あるカット(しゅわしゅわのアップと果汁搾るアップなど)を散りばめてパンチを効かせてくれ。


でも、この壮大なスケール感にピンときて本搾りを貪るものはいるのだろうか。と言う疑問が湧き上がって少しカジュアルな創りのCMに変わったのか。わからんが、大沢とともに市川紗椰を起用し知的?女性にターゲットを絞り込んだ。

セリフで市川が手搾りであることを説明しているし、大沢は「ウォッカと果汁だけ」を強調しているのだが、普通の缶ビールや酎ハイと変わり映えしない設定だし、座らせて語るにはふたりは訴求力で勝負するタイプじゃないので素通りしそうだ。


。。。



處で、
混ぜ物がなく、ウォッカと果汁だけって本当、需要あるよ!!



沁みわたれ!キリン本搾りっ!




。。。


今、ちょっと調べてみたら、かなり売れているらしい!
やはり混ざり物がなくて美味しいってのが魅力だった。

(レモン味については、リニューアルでレモンウォッカとレモンリキュールになった。リニューアル後は不評。)


ここのところ、酒を絶っているので味見できないのが悔やまれる。



[PR]
by chiesuzukihome | 2017-07-21 00:41 | CMウォッチ | Comments(0)

加計と森友

加計学園と森友学園の問題、

いろいろあるが
2つだけポイントを。

一つは
前川前事務次官と籠池氏のみがターゲットになっていて、
政府側に事の説明ができる参考人が出てこず、そして書類や資料を隠し続けていること。

◯和泉首相補佐官(加計学園の指示説明全体図をほぼ全て知っている人物)
◯北村直人(獣医師会会長)加計学園問題をよく知る人物。証拠を握っている。
◯今井直哉(総理秘書官)安倍腹心の部下。官邸内の意思決定に深く関わる人物。
◯財務省の資料(森友の小学校のゴミの量は194トンしか出ていないのに、2万トンという事になっているなど)
◯今治市の黒塗りでない資料(黒塗りの資料は自由党森ゆうこ議員が7800枚を開示させた)と官邸訪問時、藤原審議官と会い打ち合わせした内容。
◯加計学園についての内閣府の資料、書類をすべて提出させる。
◯その他…安倍晋三、安倍昭恵、加計孝太郎、松井一郎。


もう一つは
これらの学校が創設した場合の学ぶ内容。

◯森友の瑞穂の國小学院で幼稚園同様「教育勅語」を暗唱させる右翼教育。
◯今治で建設中の獣医学部で、ライフサイエンスなどの公務員獣医師育成以外に、「生物兵器の開発」!を念頭に入れていること。(あるテレビ番組で石破茂が明言)


根底に流れる闇の部分が浮かび上がって見えるのだ。
教育勅語と生物兵器…。

これは、まさに一億総玉砕の教育勅語と731部隊。
やりたいことは、大日本帝國の復活のようなこと。

憲法改正も、大日本帝国憲法の復活?

今更ながら怖いな。
。。。






戦前の日本を復活させるよりまずは雨ポチをやめろ。








北村直人氏はIWJでかなり核心を話しているぞ。








[PR]
by chiesuzukihome | 2017-07-12 14:33 | 政治 | Comments(0)

スノーデン

エドワード・スノーデンの映画、
2本見ました。もうだいぶ前ですが。


両方オススメですよ。

「スノーデン」
はオリバー・ストーン監督の事実を基にしたフィクションで、諜報活動の実態と、彼の人生にもスポットを当てている。NSAで」どのように過ごし、そこはどのようなところなのか、実態が赤裸々に書かれている。物語の中には日本への警告も。
http://www.snowden-movie.jp

「シチズンフォー」
こちらはローラ・ポイトラスという監督によるドキュメンタリー映画。実際のスノーデンが香港のホテルに潜伏し、(どこかにセットされているであろう監視カメラに映らぬよう)毛布をかぶってテキスト打ったりしているところや、暴露相手の英紙ガーディアン記者グレン・グリーンウォルドとの実際の会話など、すべて現実。
スマホを電子レンジに入れ遠隔操作させないようにしたり、スノーデンがメガネを外し、観光客を装ってホテルから脱出する場面などそのまま撮影。
http://gaga.ne.jp/citizenfour/


日本の社会にも大いに関係があるので、是非。






[PR]
by chiesuzukihome | 2017-07-12 13:18 | 政治 | Comments(0)