ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レブロン序章

ニューヨーク・ニックスは二つのトレードを行った。

ザック・ランドルフ、マーディ・コリンズをロスアンゼルス・クリッパーズへ送り、
ティム・トーマスとカッティーノ・モーブリーを獲得。

ジャマール・クロフォードをゴールデン・ステイトウォリアーズへ送り、
アル・ハリントンを獲得。


ニックスのふたりのリーディングスコアラーだったジャマール・クロフォードとザック・ランドルフを放出したドニー・ウォルシュ。
これによりニックスは2010年に27ミリオンドルのサラリーキャップスペースができるという寸法。

そして狙いを定めているのが、そのときにフリーエージェントになる
レブロン・ジェームス。
またはドウェイン・ウェイド。
など総勢16人くらいのオールスタークラス選手の誰かを獲得するつもり。(スティーブ・ナッシュの名もあり)

今苦労して、あとでおいしい目に遭おう。
というわけらしい。
ドニー本領発揮のとき。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-11-22 09:47 | NBA | Comments(2)

算数

おひさしぶりです

ニューヨークは肌寒くなりました。
今日は最高気温2度、最低気温マイナス2度です。
どおりで毛糸の靴下をはいても足が冷えると思った。


先日のダラス戦、一番盛り上がった場面は、
マジック・ジョンソンが最前列席で紹介されていた時です。
複雑な気持ち。ユーイングのような地元の選手でオールスターなオーラを持った人、いないからでしょうね。ダラスに負けたのも、ダーク・ノビツキー的なゴウトゥガイが不在だから。ジャマールは偉いけど、オールスターオーラがないなぁ。
それと、観客の質が変わった気がする。
スポーツが生活のスパイス以上、身も心も捧げているブルーカラーなダイハードファンが減って、とにかくニューヨークならなんでも万歳よ!な観光客が多くなったような。バスケを楽しむという意味では同じなので、そういうお客さんを見ているとちょっと微笑ましくなりますけどね。

ただダイハード鼻血席の客が減った事とディフェンスが弱くなった事は同じ時期かと思われます。


・・・


取った得点と取られた得点の関係
=+4.7までのチーム

ロスアンゼルス・レイカーズ+18.0

アトランタ・ホークス+7.9

クリーブランド・キャバリアーズ+7.0

ユタ・ジャズ+6.6

ボストン・セルティックス+6.0

オーランド・マジック+6.3

インディアナ・ペイサーズ+4.7

(開幕から11月13日までの数字)


レイカーズはダントツ。
オフェンスでは得点数一位平均104.7点、取られた得点も一番低く86.7点
で+18.0

アトランタ・ホークスが二位とは…。
ジョッシュ・スミス不在。(アル・ホーフォードが好調だったのですが先日よりねんざで欠場。)昨シーズンから急上昇しているチームで、セルティックス対ホークス見ましたが、ポール・ピアースのジャンパーで逆転勝利されたのですが、それまでの4Qではジョー・ジョンソンの神懸かり的ショットが目立っていました。セルティックスの厳しいディフェンスをくぐり抜け、中へ入り、そして外でも確率よいショット。ジョンソンは得点数リーグ4位の26.0点。
それからホークスはディフェンスもけっこういいですよ。要チェック。


で、数字は日に日に変わります。
11月15日の数字では、デトロイトが上昇+4.9です。

アイバーソン効果でしょう。
結局スターターは、アイバーソン、リップ、テイション、桑身、ラシード
ときどきテイションがボール運んでいるのがおもしろいです。


15日のオフェンス一位はニューヨーク。104.8点
取られた得点は103.4点
アシスト数とスチール数がリーグ4位。(アシストのリーグ一位はユタ)


スコアリングリーダー

1.レブロン・ジェームス29.8点
2.ドウェイン・ウェイド27.8点
3.トニー・パーカー27.4点
4.ジョー・ジョンソン26.0点
5.クリス・ボッシュ24.9点
6.ティム・ダンカン24.9点
7.コービ・ブライアント24.8点
8.ビンス・カーター23.8点
9.ドワイト・ハワード23.2点
10.ダニー・グレンジャー!! 23.1点



南国サンアントニオ・スパーズの動向が気になる。


d0038897_11564035.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2008-11-20 11:58 | NBA | Comments(4)

AI made shaky debut

d0038897_3375819.jpg


(写真:アレン・アイバーソン、デトロイト・ピストンズの一員としてデビューを果たす@ニュージャージー)


このつづきはHOOPでね。






追伸:

今シーズンニュージャージーへ観戦予定の方。


NYマンハッタンからバス、電車で行く場合。

34丁目ペンステーションからニュージャージー・トランジット社の電車に乗りSecaucus(セコウカス)というところで下車、そこからアリーナ行きの無料バスに乗りIZOD centerまで行く。所要時間30分〜1時間くらい。
3ドル25セント

または
42丁目ポートオーソリティからニュージャージー・トランジット社のバス161に乗り(チケット購入時乗車ゲートを確認する)、最初のバス停で下車、徒歩15分〜でIZOD centerへ。(アリーナが見える方向へ歩いてください)
3ドル50セント


帰りは、アリーナバス(ゲートCより)は試合終了約30分でなくなります。
161は深夜は30分に一本くらいです。
極寒の深夜、一人歩きは注意。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-11-12 03:51 | NBA | Comments(0)

アイバーソンがデトロイトへ

デンバー・ナゲッツのアレン・アイバーソンがデトロイト・ピストンズへ移籍。


チャウンシー・ビラップス
アントニオ・マクダイス
チェック・サム
がナゲッツへ


ピストンズGMジョー・デュマースは「チームを改革するタイミングだ。彼は我々に不足していた側面を与え、助けになるだろう」と語った。

アイバーソンのエージェントは「彼はトレードに興奮しているよ」と答えている。



ナゲッツは、チャウンシーをポイントガードにするだろうが、マクダイスはピストンズ以外でプレーするつもりはないらしく、バイアウトを要求するか引退するだろうと言われている。


ピストンズは昨シーズンプレーオフ敗退後、コーチのフィリップ・サンダースを解雇し今シーズンからはアシスタントだったマイケル・カリーをコーチに迎えていた。


。。。。。。


びっくりですねー。
ピストンズは変化したのですね。
ヂュマースやるな。ピストンズファンはお怒りの事でしょう…。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-11-04 13:03 | NBA | Comments(20)