ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まだプレシーズン。

d0038897_13362883.jpg

(写真:シクサーズ新人ロドニー・カーニーとニックス新人波田陽区、ではなくてロナルド・バークマン)
d0038897_13365218.jpg

(チャニング・フライのシュートをブロックするスティーブン・ハンター)


まだプレシーズンです。
新人の活躍があり、見る価値あり。
しかしチームとしてどうなのかはあんまりわからない。
要はケミストリーがわからない。
でもだいたいやりたいことがわかってくる。

ニックスはパッシングゲームが、ふたりの俺俺ガードプレーヤーを共存させる。
このテンポはいまのニックスに合っているかもしれない。

見たかったスモールフォワード、ジャレド・ジェフリーズが不在で残念。

新加入、ケルビン・毛糸ー。

シクサーズのほうは、アイバーソン不在。
ゆっくりてんぽのシクサーズ、運動神経の固まりみたいなのがふたりいるんですが、もったいないよな。がんがん空中戦やっているところが見たい。アイバーソンがどうのこうのってより、コーチ変えた方がいいんじゃないか。


アンドレ・イグオダラ、
そしてロドニー・カーニーはすごい!さすが高跳びの選手、ってなくらいびよんびよんバネがついているみたい。一見の価値あり!!

来週からシーズンは始まります。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-10-27 13:52 | NBA | Comments(7)

シクサーズ対サンズ

ドイツのケルンで行われた、シクサーズ対サンズ。

アイバーソンはドイツでも大人気で、背番号3のドイツキッズ達がたくさん。

試合はサンズペースでテンポの速いものだった。
20点もの大量得点差がつき、サンズ有利かと思ったのだが、途中シクサーズベンチ団が登場すると流れが変わった。サンズは一瞬リラックスしたのだ。

シクサーズ、ポイントガードにリック・ブルンソン。

ダイハードニックスファンなら覚えていると思うが、
スプリーの舎弟として過ごしたニックスが一番長く、数チームを転々と旅人となり昨シーズンはロケッツ。


そのバンガンディ仕込みのスローテンポが、サンズを苦しめ、4Qはまるまる出場。
アイバーソンはベンチでタオルを降り降り、3Qまでで29点だったけど。

残り5分くらいで同点ゲーム。
コーチはブルンソンやルーキー達をコートに残したまま。

残り10.6秒、外角にいた今年ドラフトされたばかりの新人ロドニー・カーニーにボールが渡り、なんとスリーポイントで逆転。
103−100でシクサーズ勝利。

というはらはらする楽しいゲームで、ケルンのバスケファンは大喜び。

サンズもアマレが復帰して、爆発ダンクを魅せてくれた。
カート・トーマスも完全復帰していたが、たぶんボリス・ディオウのほうが出場時間は長くなると思われる。サンズのリズムは、ナッシュとこのディオウが作っていると言っても過言ではない。


さて、アイバーソンはもう、すでに重鎮ぶりが板に付いたベテランの風格。5歳くらい突然歳を取ったかんじ(顔のみ)。それにしてもこの大人気ぶり、ふと考えたが、世界選手権、もし日本に来ていたらドイツキッズと同じように日本のキッズ達も、アイバーソンに熱狂したであろう。そのばあいぜったい王様であるべき?レブロンの人気が日本国内では下降線なのは否めなかったか。

重鎮アイバーソンとその仲間たち、この先もこんなに素晴らしいゲームができるかは、ちょっと疑問でもある。これくらいベンチ、リック・ブルンソンとルーキー達が活躍してくれれば話は早いが。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-10-11 08:35 | NBA | Comments(4)

ニューヨークシティ

忍耐強いみなさま、すみません。

立ち寄って下さっているのに、放置状態。
何度か書いてはいたのですが、非公開にしていました。というのもすっかり勘が鈍ったのか、いまいちまとまらない(いつもですが)文章になってしまっていたのです。

一ヶ月日本滞在、料理はだまっていても出てくるし、ブログは放置するし、
で、一ヶ月後、どちらもおぼつかないものになってしまった。料理のほうはやっと勘がよみがえりましたが、ブログのほうが、、、、。

つうわけで、ぼちぼち、シーズンも始まりますので
また再開します。

近況:

というほどのものはないですが、

ニューヨークの10月は、寒いのか暖かいのかよくわかりません。
防寒具が必要。と思いコートを引っ張り出したかと思うと暖かいぽかぽか陽気で素足にサンダル。なんて一日一日違いがあります。

そんな陽気を楽しみながら、ituneでJazzばかり聴き、ワコムタブレットでお絵かき、をしたいのですが、まさに慣れていないので、うまく描けません。

慣れ、を自分のものにするには、相当時間のかかるものから、1,2週間でできてしまうものまであります。
デッサンも毎日描けばうまくなります。
通勤も慣れればどおってことないし、海外生活も慣れればたいしたことでもないかもしれません。

という風に、みんな大人になってきます。

というわけで、慣れていないそわそわ感を大切にしながら、いまだ危うい感じで生活中、かもしれませんが、今シーズンも楽しみです。

P.S.
帰国中、時間の問題(物理的要因)でほんとにごく少数の人しか会えなかったので、今回会えなかった友人達、残念でなりません。また次回、声かけてください&声かけますので遊んでやってください。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-10-10 08:49 | ニューヨークシティ | Comments(4)