ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

若きスーパースター集団

更新日:上のほうからぼちぼち
8月20日、22日、23日、25日

d0038897_23543625.jpg

(写真:クリス・ポールとドウェイン・ウェイド戯れる。応援するときは「ドゥェイン〜」って呼びましょう。「うえいどーお」と呼んでも通じていませんよ。)

d0038897_23545275.jpg

(写真:続き)


世界選手権が始まっております。

札幌、仙台、浜松、広島

で予選が行われ、ベスト16は26日27日、ベストエイトは29日からです。


USAチームはなかなかいいなあと思うのは、若きスーパースター集団!ってなところ。おやじがいません。(おやじなお顔のヤングもおりますが)
これをコーチKが上手くまとめあげてひとりひとりのスキルを存分に発揮させておりますねー。きょうは対中国戦がありましたが、この日はウェイドのドライブが信じられないくらい軽やかでしたよ。うーん、天才!

やつは天才です。


テレビではスカパーが全試合放送のようですよ。
アメリカではNBATVでやってます。

要チェック。
ふろむ札幌。魚介うますぎる。

・・・・・・・・

USAチームはオフの日、ヨドバシカメラに行ったそうです。ってそこぐらいしか行くところないでしょうね。ビデオカメラなど日本には素晴らしい製品が勢揃いだし、安いし。ってことできっと今日の他のチームの試合観戦にビデオカメラを持ってくるのではと思います。でもアリーナ内はカメラ類の使用は禁止です・・・。


それとその前日はすすきののクラブへ出かけた、レブロン、カーメロ、クリスポール、ジョンソン、ウェイド。
この5人は仲良しでいつも一緒です。

マティーニとグレープフルーツ系のカクテルを飲んでいて、女の子に話しかけられていたとか。しかしガイジンの酔っぱらいに絡まれそうになり、あやうく彼らを擁護していたセキュリティに押さえつけられ、ことなきをえたようです。

このレポートは、テキサスで学生をしている落合君(小学校が同じ)からのものです。

・・・・・

さてきょうは対スロベニア。ここはボスジャン・ナックバー、らショーネストろビッチなどNBA選手が中心になって引っ張っております。ナックバーなんてこんなにいい選手でしたか?というくらいに上手いです。イタリア戦では最後の2分の詰めが甘く、らしょーあたりがゴウトゥガイとして生きて欲しいのですが。

断片的レポートで済みません。
カタカナ変換もいまいちな環境です。

・・・・・・・・

アメリカはイタリアに何とか勝ちました。
カーメロのクレイジーな連続ショットに助けられ、ってな状況です。(スリーなどショットが全部入るという、)
イタリアはほんとうに強かったですね。
サッカーといい、イタリアには素晴らしいアスリート教育がありそうです。
小さなブーツのような国ですが、コーチング、チームワークが徹底しておりシュート力も備え、しかも運動能力が大したことなさそうに見えて、実は意外にからだのバネのようなものが出来ている。という。

アメリカチーム完全びびってました。

でもやはり両チームともディフェンスが見物でもありました。
シェーン・バティエ、・・・・注目です。彼のやっている全てのことは日本のアスリートにも真似できそう。


日本対ニュージーランドを昨日見た人、


あれは日本全国興奮してもおかしくない。ちゃんとニュースで放送していましたか??すごかったよ。ずっとリードしていてこれに勝てば、ファイナルラウンド進出の望みもあったのだが、3点差なんて。

なんだかアニメを見ているみたいな日本チームです。五十嵐選手なんかアニメの中から出てきたようなキャラですね。
速くて、でも運動能力がもう少し、
あの速さでイタリアのような強靱さがあれば、きっと日本のバスケも素晴らしい方向に行くでしょうね。

・・・・・・・・・・・・


はて、揃いも揃った世界の強豪は
アルゼンチン・ニュージーランド、トルコ・スロベニア、リトアニア・イタリー、スペイン・セルビア、ドイツ・ナイジェリア、アメリカ・オーストラリア、フランス・アンゴラ、ギリシャ・中国


対戦順になっています。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-08-25 22:51 | NBA | Comments(8)

d0038897_9373769.jpg

(写真:ドウェイン・ウェイド、アロンゾのチャリティイベントに参加)



この夏皆さんはどのように過ごしているのかな?
今年は一生に一度?日本でのバスケ選手権が行われます。

8月に札幌、仙台、浜松、広島
で予選が行われた後、さいたまでベスト8、準々決勝〜、そして優勝が決まります。

http://www.fiba2006.com/index_j.html
くわしくはここ。

・・・・・・・・・

この夏ニックス動きましたね。

ジャレド・ジェフリーズ獲得。

なんと背番号20、アラン・ヒューストンの番号です。

PG マーブリー (フランシス、ロビンソン、コリンズ)
SG フランシス (クロフォード、マーブリー、ウドカ)
SF ジェフリーズ (リチャードソン、ウッズ、ローズ)
PF フライ (リー、バークマン、ローズ、テイラー)
C カリー (フライ、ジェームス)

Jローズ、Mローズ、テイラーあたりが不満爆発ですね。アイザイアはたぶんベテラン高額選手たちをベンチに座らせたままにしそうですね。リーやバークマンを多用するかもしれませんな。それにJローズがこれで楽しくしているわけもなく・・・。

それと若いウッズはどこか使ってくれるところに移籍した方が彼のためです。
凄くいい選手になったんですけど。これでは15分プレーできるかなんですからニックスにはもったいない人材。
ジェイレン・ローズはバイアウトされて、フィリーってのはどうですか?

ジェフリーズはディフェンスに優れた選手で、ウィザーズではパワーフォワードのディフェンスもしていたんじゃなかったかな。
フロントコート6-11トリオ(ジェフリーズ、フライ、カリーは6-11=211cm)ってのがとにかくスゴイ。(狙ったな愛在夜)
あ、オフェンスでの印象は薄いです。(ウィザーズ時代、モーションオフェンスでアリーナスにスクリーンをかける役割のお人。という感じでしたが大学時代はもう少しオフェンシブだったようです)

・・・・・・・

このブログも知らぬ間に2年目ですね。
これからもよろしくおねがいします。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-08-09 14:32 | NBA | Comments(10)