ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アイバーソンの気持ち

d0038897_15283891.jpg

(写真:トレードの渦中、アレン・アイバーソン。撮影7月14日)

笑っているけど、サングラス by Ralph (でした) で顔を隠しております。

トレード話が現実的になりつつある、アレン・アイバーソン。
しかしその強靱すぎる個性派を欲しがる優勝コンテンダーチームは実際現れない。中堅チームには金がない。ドアマットチームにアイバーソンはしっくり収まるが、それは客寄せの意味しかないし未来はない。
アイバーソンは「フィリーに居たい」と発言したが、フィリーは現在ベテラン選手を集めた優勝ねらいのチームではない。数年後の成熟を待つチーム。

おい、いったいどうするんだ。この天才を。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-07-21 15:38 | NBA | Comments(23)

ドラフトの顔

d0038897_1763875.jpg

(写真:ラマーカス・アルドリッジ。ニューヨークの持っていた指名権が2位シカゴに渡り、ポートランドへトレード。テキサス大出身。今のところプレイングタイムに悩みそう。)

ドラフト選手の顔写真を撮ったが、まじまじとその写真を見ると
すでに出来上がった顔とまだ若くてできていない顔がある。

上のアルドリッジなどはすっかり落ち着いている。
いい男風である。10年後もこの顔だろう。


d0038897_16385851.jpg

(写真:ヒルトン・アームストロング。コネチカット大センター。12位でニューオリンズへ。PJブラウンのバックアップから始まりそう。)

彼もまた、特徴のある顔で、私は密かに「日本兵」の顔だと思っている。
しかしその顔とは裏腹のヒルトンという名前が絶妙にミスマッチで興味をそそるのである。


d0038897_16445528.jpg

(写真:ルディ・ゲイ。ヒューストンが8位でピックしたがメンフィスのシェーン・バティエと交換。スタータースモールフォワードの可能性。)

彼をひそかに「やっくん」と呼んでいる。シブガキ隊の薬丸くんにそっくり。


とりあえず
詳しいドラフトレポートは、25日発売のHOOPを読んでね。
青木氏が書いています。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-07-01 16:35 | NBA | Comments(24)