ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

好きだ、

http://www.su-ki-da.jp/
空をこんなに美しく撮れる映像フォトグラファーは尾道さんというひとで、ニューヨークで一度お会いしました。

この作品「好きだ、」はモントリオール映画祭で監督がグランプリだったそうです。(石川寛って監督)尾道さんの撮影映像はそれにものすごく貢献していますね。


映像のことはよくわからんけど、日本の空って、大人になってから見るとなんとなくしらけた感じがあるのだけど、この映像は子供の時に見た空の色で子供の時に目撃した空の雲がありますね。

草むらに寝っ転がってぼーっと見た空の色だったり。

ニューヨークはほっとんど空がない。っつうか、空が縦長なんです。
おなじみの摩天楼がにょきにょきと乱立しているんで空を感じることがあんまりない。

日本で正月の空を眺めたいな。

d0038897_829058.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2005-12-29 08:32 | 旅人 | Comments(0)

僕、Tマックになりたいな。

ストが3日で終わる。
クイーンズに住んでいる友人の話では、知り合いに車に乗せてもらったものの
悲惨だったらしい。
30分厳寒のなか電車(LIR)を待ったり、友人の車のあるところまで数十ブロック徒歩したり、これが12月のさむーい時期なので、ほんと半端なことではなかっただろう。

MTAは年金退職問題に譲歩を見せたらしく、午後からバスが走り出した。
明日から地下鉄も通常に戻るらしい。
恐ろしくリーダーシップを持つ男、労働組合代表ロジャー・トゥーソンはニューヨーク市の法律、市の職員がストをすることは違反で、投獄される可能性があるそうだ・・・。


ところで、
アール・ワトソンとネネで、アーテストとアンソニー・ジョンソンという噂が。

アール・ワトソン、密かにニックスに来ないかな?
なんて思っていたのだが、若手のなかではブラウン好み、ナゲッツではボイキンスが戻ってくると3番目のPGで殆ど出番がない。3番目のPGというにはもったいない素晴らしいハーフコートスキルとディフェンスがある。


アーテスト、やっぱり無かったことにしてください。
と平謝りしているらしいが、トレード行われそう。
ほんとうに無防備というか、代理人がだめというか、アーテストが壊れているというか・・・。

一時、ヒーローの夢を見てしまったのでしょうか。
子供が「僕、Tマックになりたいな。」をそのままメディアのおじちゃんにおはなししちゃったようですね。

メディアのおじちゃんはそら来た!とアメを与えながら、それでぇ〜、どうしたのぉ〜
、そうなの、そりゃすごいね〜と書き殴りました。

いい気になったアーテスト、しかしペイサーズの社長ドニー・ウォルシュはそんなに簡単な人間ではありませんでした。

彼がペイサーズでいい選手だった者をトレードしてしまう場合、出来る限り遠くウエストの又は出来る限り弱小なチームへトレードするという事実を知りませんでした。

ニックスやキャブスにトレードされることはまずあり得ないでしょう。

アーテスト危うし。

しかしナゲッツでならば、うまく機能しそうですね。
キャンビー、まーてぃん、アーテストが揃ったら大変なことになりそう。
コーチとも相性が良さそうだし。
d0038897_15511328.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2005-12-23 15:47 | NBA | Comments(0)

スパーズ対ニックスのぼやき

ニックスは3日間の十分な休養の後、バックトゥバックのスパーズと対戦。
昨日スパーズはミルウォーキーでオーバータイムを戦ったが、ダンカンはファールアウト、最後の数秒クーコッチからのインバウンドパスでボガットにフックショットを決められ、負けたばかり。

ニューヨークで行われた本日の試合、
ニックスはスパーズの超一流ディフェンスにやられっぱなしだった。ブラウンは3日間の休養を練習に充て、今日はどんな試合を見せてくれるのかとちょっとだけ期待もしたが、相手が悪かったな。優勝候補の方々を相手に今のニックスのとろいオフェンスを披露したって、勝てませんよ。


ジャマールやらアリーザやら速攻が得意でクイックショットも確率高いのに、それらをやらず、敢えて現地点では勝つ確率がそれらよりも恐ろしく低いブラウン節を貫くのだから、一年後もし成功しなければこの組織自体やばいでしょう。(ジャマールは速攻がヘタになったしジャンプショットを打たなくなった)


観客のブーイングは1Qから鳴り響き、ステフに対するブーイングもひどくなってきている。

それを、ブラウンはよく「恥ずかしくて仕方ない。」と表現するが、試合後、「ステフはそれでも勝とうとトライしている。」と庇い、「自分が悪い、自分が何とかする。」と責任の所在をはっきりさせている。これは経験豊富な爺だから出来ることでもあるが、これほどまでに醜いとは思わなかったかもしれない。
・・・愛財屋しかり。

「シーズン始まった頃は負けてはいてもたしかに成長があった。しかし今現在はなんの成長も見えない。」ブラウン

そしてスパーズのベンチを褒め称えるブラウン。

・・・・・・スパーズの前では、ニックスはお呼びでない。のだった。・・・

本日もストライキ続行で、遠くからゲームを見に来た者もいるだろう。あのレッドホットチリペッパーズのアンソニー・キーディスも来ていたのにね。

ストライキの模様:

うちから行きのタクシーはひとり15ドル、4人が入れ替わり乗ってきたが、60ブロック下るのにパークアベニューを走り2時間かかった。フェリーで来ているものや数十ブロックを徒歩のものもおり、街は混乱のようす。それでもガーデンのお客さんはまずまず埋まっていた。

帰りはぼったくられそうになる。30ドルとふっかけられたので、すぐに下車し後ろから来たキャブに乗り15ドルでウエストサイドを登っていった。
ポートオーソリティでひとり降り、たまたま前の座席に乗ったので景色がよく見えてマンハッタンの夜景を満喫。

このタクシーの運転手はこれからクイーンズに帰るという。昨日と今日はいつもよりも稼げているというが、何人もの乗り降りでいつもよりもストレスを感じているそうだ。毎日一定の金額を稼ぐと言うことはほとんどなく、良かったり悪かったり不安定であるが、このスト中は一日200ドルエクストラが稼げたと言っていた。ほんとうは一日合計どれくらい稼いでいるのか具体的に聞きたかったが、エクストラが200ドルという事は、まあけっこうギリギリなんだな。と感じ、チップを少しだけ上乗せした。



ブラウン爺とポポビッチと言えば、昨シーズンのファイナル対戦コーチ。
そうとは全く思えない試合っぷりにびっくり・・・。

※金曜日のユタ戦ではメトロカードを差し出せばチケットが割引になるそうで
近隣在住の方は利用すると良いでしょう。

(写真:アルゼンチンのダンディ〜。マヌ・ジノビリ。)
d0038897_15353564.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2005-12-22 15:29 | NBA | Comments(0)

New York 地下鉄ストライキ

マンハッタン全面ストライキ、これは25年ぶりのこと。市民は徒歩通勤を強いられたり、四人組になり他人の車に便乗や、複数でタクシーを捕まえる等で、なんとか仕事場にたどり着いているらしい。

こういうときに無理して仕事することはないのに会社へ行ってしまうという悲しいサガ。これは労働者(弱者)のためのストライキである。「権力者」の言いなりになり、わざわざ会社を拝みに行かなくても良いのだ。努力している労働組合に申し訳ない。権力を持つ者に簡単に協力してよいのか。
なかには医師や看護士という、人を助ける重要な職業に就いているものもいる。彼らの交通混雑緩和のためにも、この仕事をしないと誰かが死ぬという状況以外の用のないヤツは家で待機するに限る。(数日休んだだけで家賃が払えなくなる時給や日給で働いている人々は仕方ないけど)


労働組合はクイーンズ区からストを始め、交渉がうまくいかない場合火曜日にはマンハッタン全面スト決行と宣言し、本日決行。現在の彼らの年間サラリーは三万五千ドルから五万五千ドル(4060,000〜6380,000円)。特に焦点となっているのは新職員の退職年金給付年齢で55歳から62歳への引き上げに反対している。

組合が言うには、とくに今年度年間10億ドルの剰余金があるにもかからわず、自分たちだけ儲けて労働者への還元がないということで、賃上げや年金問題に言及している。

一日700万人が利用する地下鉄&バス、ニューヨーク市では一日400万ドルの損失、これらが滞ってしまいいったいどうなるのだろう。このまま長期に達すれば、クリスマス商戦を期待していた商業系(デパートやら五番街やら)はたいへんなことになりそう。前回(1980年4月)は11日間もストだったそうですが、今回も3日から7日の勢いがあるそうです。時期が時期なだけに俺のクリスマスを返せ!状態ですな。

きのうメイシーズデパートへ行ったが、人人人の混雑で、何が楽しくてみんなここへ来るのだろうと、自分も一緒になって楽しく買い物していたのだが、クリスマスプレゼントを買う者や観光客でいっぱいだった。

しかし、
地下鉄を利用する市民にしてみれば、いいかげんにしろよ。と、とにかく評判は悪い。地下鉄が動いていたとしても、くさいキタナイ時間通りに来ない、悪評地下鉄。
これが世界一の都市、ニューヨークの地下鉄なのかと全く疑問だ。
この地下鉄職員にしても窓口のおばさんは不機嫌だし、プラットホームは汚く寒い(そうじしとるのか)。最近やっと日本の川崎重工製のぴかぴかの車輌がやってきて、あれここ東京なの?と一寸勘違いしそうなこともあり、しかも地下鉄カードと販売機は日本人がデザインしたもので、精度がよい。トークンを売る努力をしなくても済む職員たちだが、これ以上に何かを期待するのなら、もう少し我々利用者にとってマシなサービスがあるとありがたい。


とりあえず、そんなこともありどちらの味方をすればいいのかもわからないが、
「歴史的ストライキというイベント」に自分も参加したかった気もする。
ブルックリンブリッジを寒空の中、延々と歩く。とか、乗り合い自家用車に便乗し全く見ず知らずの者と数十分から数時間の旅の道連れを楽しむとか。
夜には気温がマイナス5度になるらしいので、みなさん気をつけて。

私は家でテレビを見ています。
きょうのクリッパーズ戦は行きません。

(写真:労働組合のデモ。100丁目MTAバスセンターの前。午後6時頃、20数名の地下鉄労働者がダルマのように着込み耳がちぎれそうな寒さの中、賃金値上げを訴える。)
d0038897_849574.jpg


(写真:乗用車には4人以上乗車すること。96丁目からマンハッタンを南へ下る場合乗組員が必要)
d0038897_11101632.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2005-12-21 06:52 | ニューヨークシティ | Comments(0)

クリッパーズ戦

日本でクリッパーズ対ニックスが放映されたようで、
たくさんのひとがここへ来たみたいで、すみません。

テレビで見ていましたが、オールドスクールバスケットボールをするクリッパはインサイドの充実(ブランドとケイマン絶好調)とキャセール、モーブリーのクラッチな度胸が素晴らしいほうへ向いている。

アイソレーション合戦みたいなことになり興味深かった。

ニックスは今のところ、ディフェンスはあれでもなんとかがんばっているほうだが、
オフェンスがコンスタントな選手がフライくらいだ。
久しぶりにペニーが出場して、フロアを安定させるのには良い働きをするが、長いお休みが自ら打とうとしない選手にさせてしまった。小手先だけで打っている姿が、長い間バスケットボールをしていない人のようだ。

ソニックス戦の勝利はジャマールによるところが大きかったが、
ラリーブラウンのやろうとしているオフェンスは、今のニックスには厳しすぎる。
ジャマールが大暴れするくらいしか、強豪チームに勝てる見込みはない。

これから、
カリーがリバウンドを取り、フリースローを入れる。
ジャマールがディフェンスをする。
マーブリーがパスをし、みんなを引っ張っていく。
スモールフォワードの得点がある。

これが今のニックスに必要なもの。

キンテル・ウッズを獲得し、まさにギャンブル好きなアイザイア。
カリー獲得に続き、中毒化しているようである・・・。
[PR]
by chiesuzukihome | 2005-12-10 04:48 | NBA | Comments(7)

ネッツ対ラプターズ

ラプターズ3勝目!
ネッツ、精進必要。

d0038897_9333546.jpg

(写真:チャーリー・ビラヌエバのスクリーン。新人らしからぬプレーぶり。オールスター級活躍をしているオヤジ風味のクリス・ボッシュと、同ポジションでもったいなし)

d0038897_9343144.jpg

(写真:試合後、旧友ビンス・カーターに抱きつくモーリス・ピーターソン。まるで子供をあやしているようです。写りボケ気味ですがこれが一番いい表情だったので)
[PR]
by chiesuzukihome | 2005-12-06 09:37 | NBA | Comments(0)