ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

カテゴリ:グルメ( 6 )

クリームソーダ

d0038897_1526383.jpg



d0038897_152773.jpg



なんじゃこりゃ。


つうわけで、
抹茶アイスのつづき。


Ciao Bellaのアイスに、グリーンティテイストがあった。



これが、


う、うまい、うますぎる…、。


http://yaplog.jp/icecreamca/archive/63

ここのブログの方も書いていますが、かなりうまい。。。。

これに比べたら
ハーゲンダッツの抹茶味なんて、へ。である。
お抹茶独特のコクと苦みが甘さにマッチし、冷たさと一緒に口の中に広がり…うんぬんかんぬん…。


ホワイトチョコのチップが入っているのですが、私はこれ、すごく絶妙かと、まるで抹茶とあずきのハーモニーを思い起こさせるような、相性の良さ。きっとアメリカ人向けに、ここにさらに甘さと歯ごたえをプラスしたかったのかも。


ホワイトチョコチャンク(ホワイトチョコのかけら入り)


そしてこのブログの方も書いていますが、

ホワイトチョコレートチャソク。

ってパッケージに印刷が…。

ン、が曲がってんの。

ひとこと相談してくれればよかったのにー。
日本人に聞けよな。


なお、Ciao Bellaでは、白チョコの入っていない、素(す)の抹茶アイスもラインナップにあるそうですよ。
しかし、こんなにうまい抹茶をこっち(アメリカ)では他にお目にかかったことがない。
ときどき街で見かける前田園の抹茶アイスもまああんなもんだし、本国のハーゲンダッツも今ひとつ勉強が足りない。

いったいチャオベラとは何者だ。


チャオベラとは、イタリア語のようだが、実はニューヨークのリトルイタリーが発祥の地の、アメリカのジェラートの会社。
その高級感と数十種類のフレイバー、カラフルなパッケージで、ひそかな人気を誇っている。しかも乳脂肪分が少なめでダイエットしないと肥えまくってしまうアメリカ人にはぴったり。(失礼な!)



このアイスをただ食べるのもなんなので、もう一段クリエイティブにと、
シャンパンに浮かせてみました。


シャンパン・抹茶フロートです。
(写真)



さてお味は…。





ま、まずっ!
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-07-25 15:27 | グルメ | Comments(2)

暑中お見舞い申し上げます。

d0038897_1112252.jpg

(写真:グリーンティフレーバー、ハーゲンダッツアイスクリームの白玉あずき添えと、Macbook Air)


暑中お見舞い申し上げます。
ニューヨークもあち〜です。


ハーゲンダッツに抹茶味が登場。
ってなぜか1月から8月限定。多分日本では一年中食べられるかと思うけれど、アメリカのは日本のとくらべ、味も微妙。抹茶のほろ苦さはひかえめで、ミルク味が強め。
その奥行きが、薄めてあるような、まるでアメリカン珈琲のよう。が、贅沢は言っていられない、こうやって白玉をつくって小豆を添えれば、いっぱしの和スイーツになる。


ってわけで、Macbook Airと一緒に記念撮影。
このMacBookエア、軽くて薄くてステキ。

ラップトップがでかいなんて許せん。

そしてスリーブを買うために、100万ページぐらいビューしながら、やっとお気に入りを見つけた。Belkinの水色のエア用スリーブ。
しかし何度訪れても、売り切れ。
もう数ヶ月待っているが、いつまでたっても、ソールドアウト。
しかしある日、ページが更新されており、それをカートに入れる事ができ、カードも支払いを済ませたところで、担当者からメールが来た。
すみません、売り切れです。だって。幸いカードは支払いされていなかったが、それでもまだ待ち続けている客がひとり…。

しかたないのでMOMA ショップで物色。MOMAならかっこいいスリーブがあるだろ。と思っていたが、ウエットスーツ素材でおしゃれなのはあるが、なんせごっつい。せっかくエアなのにごっついのじゃ意味なし。
ベビー服とかいろいろ見て、これをエアに着せると…などと考えていたが、結局渋い柄のランチョンマットを二つ折りにして、即席スリーブを縫った。

出来は、即席にしてはおしゃれだよ。
落としたら壊れるくらい薄いけど。


ついでにエア用バッグも100万ページくらいビューしてみたがこっちも未だ見つからない。

いろんなおしゃれなラップトップバッグのサイト見つけた。
中にはオーダーメイドしているのもあるよ。それもプロの人の中に主婦とかしろうとも混ざっていて、それぞれ個性豊かでなかなかよい。


ここでURLを紹介したいけど、ええとどこやっちゃったかな。


ハーゲンダッツグリーンティ
http://www.haagen-dazs.com/products/product.aspx?id=358

エアのスリーブ
http://catalog.belkin.com/IWCatProductPage.process?Product_Id=400050#

なぜかリンクができません。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-07-18 11:02 | グルメ | Comments(4)

フレンチ?ジャパニーズ?これって何料理?

チューボー(厨房)というレストランへ行った。

だからといって日本人による日本食のレストランではない。
が、そこかしこに日本を感じるのだが、日本を彼らなりにアレンジした
「ニポン」が食べられる。

まず、
Casa Pastore, 1999 (Cabernet, Merlot)
赤ワイングラス。
まろやかな99年もの。グラスだけど、酸っぱくなっていないのでおいしく飲めた。
濃厚で味わい深い。
ここはグラスでもテイスティングさせてくれる。Pino Noirなんてスッパーくなっていてあかんかったんだけど、テイスティングのおかげでカベルネが飲めた。

パン
柔らかめの温かいイタリアパン(フランスパンより少しふわふわ)が
なんと湯飲み茶碗に入っている!
パンにつけるディップが絶妙なうまさ・・・たぶん、ワサビ、バター、ガーリック、オリーブオイル、チャイブ、ハモス(Hammos説明できない。中近東あたりでパンにつけるペースト)あたりが絶妙な分量で混ぜ合わさっている。
おいしすぎて、ここでお腹一杯にしてはならぬと一切れで我慢。

アペタイザーは
today's s a s h i m i > sticky black rice > house pickle 12
刺身にしたんだけど、
これがまあ、こんな皿何処で見つけたんだろうというような三つにセクションが分かれている長方形の白い皿。左の丸いセクションにはブラックライス、真ん中にとろけるようなマグロが二切れ、その下にはわさび色したアボカドディップ!!(ただのワカモレではなし)右にはエシャロットをビネガー漬けにしたピクルス?
刺身をこんな食べ方したのは初めてだ。。。。。

メインは、ビーフを頼んだ。
インディアンスパイス?そんな味はしなかったんだけど、柔らかいカットされたビーフにアップルソースがかかっている。その横にはオックステイルがつまったパンケーキ?というかポテトなのか?モロッコ料理屋で食べたことのあるような味。
beef two ways:
indian spiced spiced h a n g a r s t e a k
o x t a i l green onion pancake > wild mushroom duxelle > jicama 22
あまり塩味が付いていないので、塩とこしょうください。と味付けした。
アップルソースがちょっと甘いかな?
皿がこれまた、日本で言うアジやサンマ用?のようなほそくて小さい皿。メインの皿とは思えない。よってポーション(量)も小さい人用。

デザートは、抹茶スフレ&オレンジシャーベット。
これが絶品!うますぎる・・・・。
green tea azuki souffle + orange sherbet 7
デザートには15分お時間がかかります。という。あたたかいままのスフレが登場、ふっかふかで中に小豆がごろん。そしてオレンジシャーベットがオレンジでの手作り。うまい・・。

・・・・・

バカ高ではないし店もこじんまりしている。
サケメニューも多数あり、ニポンびいきぶりがたまらん。
料理のほうは、ほんとうに好きでやっているんだな。という風な創作性がものすごく高い。だって刺身がなんというか中近東風?なメキシコ風?な味付けでやってきたんだもん。しょうゆください。というのも邪道な気がした。

場所はロウワー・イーストサイドのクリントンストリート。ここは最近レストランがなにげに乱立している。
このロウワーイーストサイドは個人経営の小さなブティックなど、オルタナティブ派がささやかに自己主張する店が多く、そんな気分がレストランにも浸透しているようだ。

このシェフ兼オーナーのクロウド氏のクリエイティブな料理、
世界の食べたこともないものを食べてみたい人にはおすすめ。★★★★
http://www.chubo.com/
[PR]
by chiesuzukihome | 2005-11-01 12:35 | グルメ | Comments(2)

ワカモレ対決

夏バテにはワカモレ。
ビタミンミネラル豊富なアボカドを、ピリ辛ペーストにしてコーントルティーヤチップスで食べる。

マーサ・スチワート風Recipe

にんにく1個
セラノチリ2個(赤唐辛子)
熟したアボカド2個

を火山岩の臼ですりつぶす。(なければホークなどですりつぶす)
シアントロ(香草・シャンツァイ)大さじ2
角切りトマト1個
を混ぜる。

・・・・・・・・

という風に以下に記したそれぞれの料理人のレシピを読むと、微妙に異なるのだが、全員のレシピを試す暇がないので想像で語るが、マーサ・スチワート風は、彼女のライフスタイルと同じで非常に簡単でシンプル。唯一のこだわりは臼を使うこと。ネイティブレシピではたいてい石臼ですりつぶす風になっているが、マーサもここだけは譲れないらしい。
その他、以下のワカモレも参考に。
個人的にはボビー・フレイのトウモロコシ入りがお気に入り。

注意することは、タマネギを生で使用する際、水にさらすか、または赤タマネギを使用した方が、タマネギの強烈なにおいと辛さを緩和できる。生にんにくについても、刺激的なので苦手な人は省いてもいいかも(ガーリックパウダー代用も可)。それと、ハラペニョなんて日本にあるのか分からないが、あればかなりおいしいものができるかも。
シアントロは、タイの香草シャンツァイ。
ライムの絞り汁の加減は味の決め手。
味を見ながら、レシピを気にせず自分流にアレンジしたほうがおいしくできるよ。

アメリカ:1カップ 237ml
日本:1カップ200ml

・・・・・・・・・・・・・

エミリオ風Recipe

熟したアボカド2個
皮をむいたサイコロ状にカットしたトマト大さじ3
小さめのハラペニョ1個をすりつぶす
みじん切りタマネギ大さじ2
すりつぶしたガーリック小さじ1
レモン1個を絞る
ライム1個を絞る
刻んだシアントロ大さじ2
クリスタルホットソース
塩こしょう
1カップ黒豆ソース
1カップピコデガロソース
大さじ1赤ピーマン
大さじ1黄色ピーマン
大さじ1チャイブのざく切り


ジョージ・ステラ風Recipe

アボカド1個
3分の1カップのサワークリーム
大さじ1ざく切りの赤タマネギ
小さめのガーリック1個を潰したもの
大さじ1のざく切りシアントロの葉
小さじ1のフレッシュライムジュース
カイエンヌペッパーひとつまみ
塩こしょう

サーブする前にラップして冷蔵庫へ。


アルトン・ブラウン風Recipe

アボカド3個
1個分のライムジュース
小さじ2分の1コーシャソルト(塩)
小さじ2分の1粉末状のクミン
小さじ2分の1カイエンヌペッパー
小さじ2分の1、サイコロ状カットのタマネギ
刻んだローマトマト2個
大さじ1の刻んだシアントロ
大さじ1の潰したガーリック


ボビー・フレイ風Recipe
(簡単編)
熟したアボカド6個
1カップのチャンキーサルサ
小さじ2分の1レモンペッパー
小さじ2分の1レッドペッパーパウダー
小さじ2分の1の刻んだハラペニョ

(モロコシ編)
焼きトウモロコシのワカモレ
Charred Corn Guacamole with Chips

大さじ2のサラダ油と塩とフレッシュペッパーで
グリルした2個のとうもろこし
をポロポロとほぐす。

熟したアボカド2個をサイコロ状にカット
セラノチリ1個ををざく切り
赤タマネギ1個をサイコロ状カット
1個分のライムジュース
4分の1カップのシアントロの葉ざく切り
塩とフレッシュペッパー
ブルー、イエロー、ホワイトコーンチップス


テイラー・フローレンス風Recipe

熟したワカモレ4個
1個分のライムジュース
2分の1個の赤タマネギのざく切り
ガーリック1個を潰す
トマト1個をサイコロ状カット
大さじ2の新鮮なシアントロをざく切り
小さじ4分の1のクミン
小さじ4分の1のチリペッパー
味を見ながら塩こしょう

ラップして少なくとも1時間は冷蔵庫に寝かせる。
d0038897_157178.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2005-08-18 02:01 | グルメ | Comments(0)

アメリカンチップス

最近のお気に入りポテトチップスは、Kettle foodsのKettle Chipsライトソルティ味。普通、アメリカでは気軽なスナックとして、ポテトチップスやナチョス(三角形のコーンでできたメキシカンフード)が人気。
しかしポテトチップスは99セントだがしょっぱーいし、ナチョスもスナックとなると味付けが濃くて、のどがからからになる。

近所にできたGourmet Garageというスーパーで、2ドル99セントもする、ちょっと高級紙に包まれたポテトチップスを購入してみたら、けっこうやみつき。

このKettle foodsは、ポテトチップスやさんのようだが、ただのポテトチップスやさんではない。オーガニックポテトチップスなど数種類の高級チップスを売り、それにはひまわり油とサフラワー油を使用している。また会社の車は植物オイルで走らせ、さらに工場ではソーラーパネル(太陽エネルギー)を取り込んでいる。
彼らはこれをFLOWER POWERと呼んでいるらしく、会社の地球環境に対する姿勢が伺える。

ケトルチップスを食べてしまうと、普通のチップスが食べられないが
こういうのもジャンクフードと言うのか。
http://www.kettlefoods.com
d0038897_1383357.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2005-05-20 06:52 | グルメ | Comments(0)

VOSSの水。from 南ノルウェー。


d0038897_2343335.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2005-05-15 02:35 | グルメ | Comments(0)