ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

とうさん怒る

d0038897_10562050.jpg

(写真:とうさん、怒る。ジム・オブライエン、ペイサーズコーチ)

きのうのペイサーズ対ニックス。
前半は両チームシュートが入らず、ペイサーズはトップスコアラーたちを怪我で欠いており、オールスターに選ばれたばかりのダニー・グレンジャーはロッカールームで松葉杖。TJフォードは風邪で帯同しておらず、マイク・ダンリービーは、膝の故障でシーズン絶望。

というわけで、マーキス・ダニエルズとジャレッド・ジャックがふんばる。

試合は後半予想に反して接戦で迎え、今、絶好調の"クリプトネイト"ロビンソンが辺り構わず、シュートを入れまくる。

最近のニックスはオフェンスに関してはよくボールをまわし、シュートセレクトがうまくいっている。何人もトレードで居なくなったわりにはあまり戦力は変わらない。

そこで、ダイヤモンドかイミテーションか、というラリー・ヒューズが現れるも期待に応えられないプレーで観客ブーイング。ダントニは彼とネイトとデュホンでスリーガードを張りこんで速い展開を好んで使っていた。


d0038897_10542129.jpg

(写真:とうさんと作戦。)

ハーフタイムに、とうさんはこうやって和んでいた。
とうさん、作戦を考えているときは「至福の時」。アルファー波が溢れ出し、楽しくて我を忘れる。とうさん、我を忘れ、選手がいる事もときどき忘れる。
となりには「愛しの作戦ボードちゃん」を座らせる。

d0038897_10544140.jpg

(写真:マーキス・ダニエルズ、こちらも風邪ぎみ。)
ちょっと頼もしくなり三つ編み姿で愛らしい。

d0038897_1055727.jpg

(写真:ええと、僕もNBA選手なんですけど。元デューク大ジョッシュ・マクロバーツ。今だあれもしていない60年代の髪型に注目だ)
DNPですが、何か?

d0038897_10554521.jpg


d0038897_1056342.jpg

(写真:ジェフ・フォスターの技あり)


d0038897_10552693.jpg

(写真:とうさん、ほんとに怒る。)

両チームディフェンスがないので、フィールドゴール%が低くても、点数が100点を超える。
今日のペイサーズ、どうも審判に嫌われているらしい。ジャレッド・ジャックがトラベリングを取られ、とうさん、激怒。「テメーちゃんと見てんのかよ」
審判は容赦なくテクニカルを吹き、その後もとうさん、「今のはスリーセカンドじゃねーか、見てんのかよー」ともう一度テクニカルを取られるかもしれないのに、俺の方が動体視力イケてんじゃねーか。とアピール。
審判も、重鎮なとうさんに指摘され、自分の審判としての才能を疑ってみる。こんどはジャレッド・ジャックに有利な笛が。


残り51秒同点から、フォスターのパスがジャレッド・ジャックへ届かずネイトにスチールされる。119-123でペイサーズの負け。
最後にとうさん、あんなに愛した作戦ボードを投げ捨てる。
よっぽどの事だったんだ。


d0038897_10563715.jpg

(写真:ペイサーズTVの美人ステイシー嬢の勝利者インタビュー、元ペイサーのアル・ハリントンついアホ面に)
[PR]
by chiesuzukihome | 2009-02-25 10:56 | NBA | Comments(0)
<< マーブリーのボストン オールスター09とトレード >>