ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

2009年

d0038897_731847.jpg

(写真:ジャレッド君KGをディフェンス)


あけましておめでとうございます。



さて新年のセルティックス対ニックスは、
なんとニックスの勝利。

昨年ボストンでロンドに暴れられ、負けたニックスでしたが、今回のディフェンスはなかなかよかったです。あれくらい毎回がんばれると勝ち星が増えそうですが、Dに関しては口を酸っぱくして言うようなコーチではないので、本人たちが「か、勝ちたい…」と望んだとき、あのディフェンスが出現するようです。

小さく速いポイントガードのレイジョン・ロンドをなんとジャレド・ジェフリーズがマークしていました。まずは中に入りこませない為に、腕を大きく広げ物理的にカバー。なのでトップからパスを出さざるおえない。中でKGがボールを持つと、またもやジェフリーズが出没。ということで、これぞ最強のサイボーグです。

彼はオフェンスではスクリーナーとして活躍。ときどきターンアラウンドジャンパーなど、演技としてやってみせていますが、フリースローは入る方なので、練習すればジャンパーも出来ると思うのだが…。(しつこい〜)


しかしショットブロッカーのいないニックスにはジェフリーズのDは有効ですね。今のところ、スターターです。そしてシックスマンにアル・ハリントン。
彼の武器はロングジャンパー、でかい体を使った丁寧なゴール下ショット、若さ…。


・・・


これからは、オールスター&トレードデッッドラインと嬉しい行事と厳しい行事が続きます。

オールスターは待ちに待ったフェニックス。
シャックが選ばれるとまたひと味違う、楽しいオールスターになりそうですが、スターターはヤオ票により阻止されています。


デッドラインのほうは、捨て腐(ステフ)がボストン?っていう話もあるとかないとか。捨て腐をコントロールできるのはドッグ・リバースか、ポポかフィルくらいしかいないかも。スパーズ話もまだ終わっていないようですが。




・・・


地味な、ゴートゥガイ(勝負どころのクラッチシューター)は

○ビンス・カーター
最近変わった。

○ジョー・ジョンソン、マイク・ビビー
アトランタの勝利はいつもこの二人が最後接戦をもぎ取る形になっています。





というわけで、

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by chiesuzukihome | 2009-01-08 02:39 | NBA | Comments(0)
<< マイケル・ジョーダンのエアジョーダン タイムアフタータイム >>