ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

師走

d0038897_501156.jpg

(写真:メゾンデュショコラのマカロン。メレンゲで作ります)



1.バロン"どろぼうヒゲ"デイビス健在

クリッパーズ対ブレイザーズ、
フェルナンデスのディフェンスはかなりよかったものの、デイビスは独自のリズムでディフェンスを振り切り、スリーポイントで同点オーバータイム。ダブルオーバータイムで逆転勝利。

数年前、ストリートボールで同じようにデイビスが逆転スリーを決めたところを見たが、その時間帯にめっぽう強い男ってのが存在する。
ポール・ピアースしかり。このふたり、ウエスト・ロスアンゼルスでタフな少年期を過ごした。

勝利をどろぼうされたブレイザーズ、こちらのゴウトゥガイはブランドン・ロイ。模範青年。



2.サンズがトレード

GMスティーブ・カーはいい人。いい人がビジネスの狭間で"鬼"になれるかの瀬戸際。
しかしまんまとダントニ、コランジェロ色を払拭。ラジャ・ベルとボリス・ディオウというダントニのおきに入りでウィークサイドの職人二人をシャーロットへ。
そしてジェイソン・リチャードソンという、数年前から波に乗って努力している選手を獲得。インサイドへ強気に突っ込みスリーも打てる。
強気に。というところが重要。

スティーブカ〜バスケットボー。



3.アトランタ・ホークス
マービン・ウィリアムスはジェイソン・リチャードソンみたいになる?


4.コーチ首

モーリス・チークスが、ファイヤーされました。
シクサーズの成績、どんどん下がっています。
うーん、序盤はいいと思ったんだけど、スリーがないことと、トラップをやめろ、という意見も。
エディ・ジョーダンもファイヤーでした。
ウィザーズはそしてアントニオ・ダニエルズをトレード。ダニエルズは耳年増なかんじでチームのお局と化していたんじゃないかな。(ホアン・ディクソンが甦っています)
ジョーダンは、ひとり浮いていました。選手たちがついて来ていないのが目に見えてわかった。
ラプターズのサム・ミッチェルも。ジャーメインを獲得しているのに成績不振とは厳しいですね。
そのほかにも早々にファイアーなコーチ数人。


少し前のネタ。

5.キレるかジェフリーズ

ニックス対ピストンズ、リップが試合のケミストリーをぶちこわしていた。テクニカルファールを二回取られて退場…。2度目はジェフリーズを小突く。ジェフリーズは怒り心頭し突っかかろうとする。もうすぐキレるぞー。というところで、審判がリップにテクニカル。(カーメロを殴りに向かったときの乱闘が想い出されます)


6.プリンス王子

テイション・プリンスはオールスターに行けるのか。



7.デュホン君の明日

クリス・デュホンはだんだんとナッシュに近づいて来たようです。。。。ピックアンドロールの精度が上がってきました。
ピストンズ戦48分フル出場は、ダントニのわがままです。デュークのコーチKから「デュホン君はぜんぜん疲れを知らない男だ」と言われて試したのだとか。



。。。



もうすぐクリスマスです。

きのうはマジソンアベニューを歩きましたが、お目当てのカフェがなくなっていました。もっと先だったかな?とずいぶんと下り、数十ブロックも歩いてしまい、結局見つからずUターン。途中メゾン・デュ・ショコラというチョコレート屋さんでお世話になった友人へのクリスマスギフトを購入しようと思いマカロンがいいかもと考えていましたが、さて食べ物を送っても郵便屋さんUSPSは何も言わないのだったっけ?…と暫く考えやめました。

氷点下の強い北風に吹かれながら、帰り道、そうだ…、
以前シアトルを訪れたとき、空港で並んでいるとおばあさんが重そうな荷物を引きずっているので、機内まで運んであげた際、お礼にとゴディバのチョコレートが届いたことがあった。

ああ、チョコレートはいいんだったかも。
とまたもう一度メゾンデュショコラに行こうかな。

しかしきのうは帰り道、通りがかりの子どもがじっと私の顔を見ていた。グローサリーストアに入り鏡を見ると赤い鼻の下に透明の液体が。

帰り道、寒くて凍え死にそうだったので
ストアでホットチョコレートを買いました。

途中銀行に寄り、ディポジット(預け入れ)したのですが、同じラインに並んでいる人たち、金額が二桁以上違う…。そしてチェイス銀行が数十ブロックに3軒もあるし、シティバンクも新しいのが。たぶんあそこがカフェだったところだな。景気が悪いはずなのになぜ?


きょうも寒そう。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-12-14 04:22 | NBA | Comments(0)
<< 何をすればいいのか ボツネタ… >>