ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

プレシーズンゲーム1

d0038897_19181588.jpg

(写真:新加入PGクリス・デュホン、今シーズンのニックスは彼にかかっていると言ってもよい)

d0038897_1919394.jpg

(写真:ネイト・ロビンソン、小さいけど身体能力を最大限に発揮する。ダントニシステムにがっちり填っている。スピード、ジャンプ力が昨シーズンの2倍くらいかも)

d0038897_19195422.jpg

(写真:イタリアから来た未知の星ダニーロ・ガリナリ、まだ出場していません。)

d0038897_19204670.jpg

(写真:初マイク・ダントニ、審判に怒ってみました)

d0038897_19211917.jpg

(写真:マジソンスクエアガーデンの天井。永久欠番とともに。アメリカを代表するミュージシャン、ビリー・ジョエルとエルトン・ジョンのバナー。それぞれ、12回の連続ソールドアウト、60回の最大コンサート数を誇る)

d0038897_19215884.jpg

(写真:アンドレ・ミラー、シクサーズの司令塔。彼のおかげでシクサーズの歯車は動く)

d0038897_19222543.jpg

(写真:新加入エルトン・ブランドによりオフェンスの幅が増大)

d0038897_1923690.jpg

(写真:車いすバスケットボール。ボールに対する執念は同じ)

d0038897_1923382.jpg

(写真:車いすバスケットボール。足とイスが一体に。自由自在に車いすを操る)

d0038897_1924728.jpg

(写真:パトリック・ユーイングJr.まだベンチ。ロスターに残れるのか)




プレシーズンゲームですが、写真を更新しました。


新しいニックス。


オフェンスのスピードは速くなり、パスを量産。アウトサイドのシュートが決まり出せば、ニューヨーク・サンズ、となるのだが(笑)
この日は15-32でかなりよかった。本番のシーズンでもこのくらい入れば文句はなし。


あるNYローカルニュース番組で
視聴者がテレビのリモコンを使って三択を返答するシステムで
意見を寄せる。
以下から選ぶことになっている。

新しいニックスは。。。

A.ディフェンスがない
B.クリス・デュホンはスティーブ・ナッシュではない
C.エディ・カリーの居場所はなし


結果はまだわかりませんが、
・・・ぜんぶネガティブじゃないか!(笑)

しかし、3つの解答、すべて今のニックスに当てはまっているので、このコーナー、お茶を濁して終わり。となりそうです〜。



Aのディフェンスがない。

そうです、ディフェンスありません。ダントニシステムはディフェスするエナジーあればすぐに走って得点取れ。というもの。なのでディフェンスなくてもそれ以上にオフェンスすればいいわけです。
ところが昨今のNBA、ディフェンスなくしてチャンピオンにはなれないということを、誰もが知っている。
ダントニも知っている。
とりあえずはディフェンスに重きを置かず、得点を取ることに集中しプレーオフへ進出することが今のニックスに必要なこと。
その先は旧サンズのようなプレーオフコンテンダーになってから考えたらどうか・・・。



Bクリス・デュホンはスティーブ・ナッシュではない。

そりゃそうじゃ!。
天才ナッシュと4年目のガードを比べるなんて。
そしてデビッド・リーはアマレじゃないし。
愚問。笑える。


Cエディ・カリーの居場所はなし

まるでサンズに紛れ込んだシャック状態?
ひとつの確固たるスタイルを築いたコーチは、その他のオプションを軽視するのかな?せめてカリーはディフェンスできればよかったのに。
乞うご期待。


。。。


シクサーズ

まず素晴らしいのがディフェンス。
若いという特徴を活かしたトラップからゾーンまで、状況に応じてことこまかに分かれたディフェンスチョイスが素晴らしい。
リバウンドも、エル豚、サミュエル、塩、レジー。

ニックスとシクサーズ互角に戦っていたけれど、最後は準オールスター軍団のアンドレ・ミラー、アンドレ・イグオダラ、エルトン・ブランドの3人が試合を引き締めた。116-109。(人気はなくとも才能はオールスター級です)

若手Sフォワード、タデウス・ヤングも注目。

このチーム、ロングジャンパーがあればもう少し楽に勝負できそうだ。
プレーオフも当確。


。。。



ウイルソン・チャンドラー


この試合で特に目立っていたのが、ベンチのチャンドラー。
ニックス1年目、この日20得点10リバウンド。

シュートがうまい。
ニックスの中でもひときわシュート力があった。スリーポイント率が5-6では、もうアラン・ヒューストンの居場所がなくなってしまいそうだ。

この陰にはダントニのアシスタント、フィル・ウェバーとの関係にある。
ニックスの練習のあとにウェバーとチャンドラーはシュート練習に励み、ロング、ミドルとシュート力を身につけさせたという。

ウェバーは、バロン・デイビスやショーン・マリオンにシュート力をつけたコーチ。

チャンドラーは、クエンティンよりスターターに相応しいかも。
2〜3年前のQだったら充分スターターの力を蓄えていたけど、ここ数年でかなり変わってしまった。

。。。




ニックスのよかったところをいうと、
セカンドユニットになっても戦力が落ちないという点。
アイザイア時代から、ベンチとスターターの間に、著しい戦力差がない。
とくにネイト・ロビンソンは、評価できる。


デュホンについてはまた今度・・・・・。
いまのところ、ちゃんと役割をこなしているよ。


。。。


このブログ、開くの遅くないですか?
そして携帯からはどんな風に見えるのかな?
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-10-16 19:24 | NBA | Comments(8)
Commented by the question at 2008-10-16 22:19 x
chieさんお久しぶりです。
群雄割拠2007~2008です。今度から名前をthe questionと改めさせていただきたいと思います。

今シーズン、僕は76ersに期待しているのですが、chieさんのいう通り、76ersにはロングジャンパーが欠けてますよね?
インサイドはブランドの加入で得点、リバウンドが計算できるので、ブランドからのパスアウトで、誰か外からシュートを決めてくれれば、本当に面白いチームになるでしょうね。
個人的にはブランドはPFですけど、マジックのD・ハワードとブランドのマッチアップに期待しています。ゴール下でゴリゴリやりあって、サミュエルにフィジカルの大切さを思い知らせてやってほしいです。

Commented by 愛罪屋 at 2008-10-17 08:20 x
デュホン...大学時代からお気に入りのガードです.
申し訳ないですが,ニックスにはもったいないPGです.

怪我さえなければ,ニックスもプレイオフは確実ですね.
Commented by sai at 2008-10-17 09:52 x
デュホンは結構硬いPGと思います・・・見てのとおり・・・多分・・・。
・・・カリーは体も作らないので、多分意気込みが小さいような・・・。

ネイトはダンク以外にも3Pもありな選手ですし、スローテンポでも
いけます・・・今期はNY走るのでしょうか・・・そんなNY見たことないですが・・・Dは個人でしてくれ!みたいなんでしょうか。


Commented by solo flight at 2008-10-17 21:42 x
Chieさんお久しぶりです。3年前NYでA.I.のパーティーで会ってからしばらくです。だれだか分かるかな。

Marburyがベンチプレーヤーになるなんて昔は想像できませんでしたね。
Nateと言えば夏にBoost Mobile Elite 24と言うRuckerでの大会に観戦に来てました。小さいけどガタイが人間離れしてますね。

またブログおじゃまします。
Commented by chiesuzukihome at 2008-10-20 04:38
>76ersにはロングジャンパーが欠けてますよね?

the questionさんこんにちは、お久しぶりです。

ロングジャンパー、スリーポイント、少ないのはどうやらモー・チークスの師匠である、ラリ爺の教えの継承とも言えそうです。ラリ爺はスリー打つよりもバクチ度の低いオフェンスをさせますよね。その悪癖なのか良策なのかをモーは忠実に受け継いでいるんじゃないかとも。しかし時代はスリーかと思うんですけどね。

>マジックのD・ハワードとブランドのマッチアップに期待しています

マッチアップは楽しみですね。
ブランドの身長が6-9ですが、それを感じさせない腕の長さやごりごり感、経験で対抗しそうです。
Commented by chiesuzukihome at 2008-10-20 04:40
>ニックスにはもったいないPGです.

愛罪屋さんこんにちは
もったいのうございます。
そしてナッシュは、ダントニの下で開花したような所もありますよね。デュホンもきっとアップグレードされそうです。

>怪我さえなければ,ニックスもプレイオフは確実ですね.

おお、当確ですか。目に見えて確実に変わってきていますよね。あとは残り3分でどんな試合ができるかってところでしょうか。
Commented by chiesuzukihome at 2008-10-20 04:42
>カリーは体も作らないので、多分意気込みが小さいような・・

saiさんこんにちは
カリーは、一歩も二歩も遅れをとっているようで、このまま行くと選手生命危ないですよ。ランドルフは中距離も得意なので、いい使われかたしていますよね。

>Dは個人でしてくれ!みたいなんでしょうか。

Dは個人で。そうかもしれません。旧サンズもディフェンスのいい選手がそろっていて、そんなやりかたでしたね。
Commented by chiesuzukihome at 2008-10-20 04:46
>3年前NYでA.I.のパーティーで会ってからしばらくです。

solo flightさんこんにちは
AIパーティで日本語を操れる方は確かお一人しかいませんでしたね!ボストン方面の方ですか?ご無沙汰しております。

>Marburyがベンチプレーヤーになるなんて昔は想像できませんでしたね。

あまりにも頑固すぎて置いていかれたのでしょう。才能がもったいないですよね。
Ruckerにもいらしたのですか?夏のストリートは面白いですよね。ブログにもNYにもまた来てくださいね。
<< プレシーズン2 スキン変更 >>