ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

夏のガーデン

d0038897_924338.jpg

(写真:司令塔ぶりが板に付いています)

d0038897_9255294.jpg

(写真:するどいパスさばき。チームに溶け込んでいました)

d0038897_9262046.jpg

(写真:3人のディフェンダーに囲まれバックコートバイオレーションを取られる。このあとベンチで少ししょんぼりしていたような)

萩原美樹子以来のWNBA選手、大神雄子。(Yuko Oga)
マジソンスクエアガーデンで、9分プレーしました。
流れを変えるポイントガードして2Qと4Qに出場。シュートは3本試みましたが0点。この日は遠征疲れもありニューヨークリバディにいいようにやられましたが、大神選手、きっぷがいい、というか今までの、萩原選手や田臥選手にない、異国で物怖じしないでかい声を出せる日本人として、独特の面構えがありました。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-07-06 09:24 | NBA | Comments(12)
Commented by sid at 2008-07-06 09:49 x
大神選手,いい顔してますよね。私も思ってました。
フェニックスはライバルチームなのであまり活躍してもらっても困るなーと思いつつ,やっぱり彼女は応援してしまってます。
ぜひぜひ頑張って,日本バスケ界もWNBAも盛り上げて欲しいな!
Commented by 愛罪屋 at 2008-07-06 21:15 x
田臥選手もネッツのサマーリーグに出るようですね。
もしリポートできましたらお願いします。今回は始めから
チームに参加できているので、見込みがあるのでは?
なんて思っています。

それと(ついでっぽくなってしまってスミマセン)ニックスにFAの
デュホンが契約するみたいですね。ジャストフィットだと思いますよ。
Commented by chiesuzukihome at 2008-07-10 21:01
>フェニックスはライバルチームなのであまり活躍してもらっても困るなー

sidさん、こんにちは。
大神選手、今年も来年もずっとWNBAでがんばって欲しいですよね。
ライバルチーム、、、サンアントニオ・シルバースターズ、も、試合チェックばりばりやっているのですか?あのコヨーテの兄妹みたいなのはなんていうのかな。

それにしてもフェニックスのダイアナ・タウラシはすごいよ。シンシア・クーパーを思い出します。
Commented by chiesuzukihome at 2008-07-10 21:27
>田臥選手もネッツのサマーリーグに出るようですね。

愛罪屋さんこんにちは。
サマーリーグ、見るヒマがなくてレポートできません。
すみません〜。
ESPNに「さてサマーリーグの季節です。ユウタタブセタイムです。」と書かれていました。ずっこけました・・・。
ネッツにはモーリスエイガーとマーカスウィリアムスがいますので(ふたりともそんなに大したことはないけど)他のチームのスカウトにも見初められるといいですね。

>デュホンが契約するみたいですね。ジャストフィットだと思いますよ。

これからの成長が楽しみな選手です。
それと2010年フリーエージェントでレブロンを取り合うのか?も興味津々。ドニーウォルシュ対キキバンダウェーではドニーのほうが一歩リードか。オーナー対決では?財布の紐の緩さでもニックス一歩リード?でもフランチャイズの古さが必ずしも新しく来る選手、に居心地がよいとは限らないし。と話がずれました。
Commented by 愛罪屋 at 2008-07-11 08:24 x
ネッツの#23は欠番ですから,背番号レースでもニックスの方が
有利ですね.とは言え,ブルックリンに移ると言うのは魅力的?
どちらにしてもデトロイトには来ないでしょう...
Commented by chiesuzukihome at 2008-07-11 14:39
>ブルックリンに移ると言うのは魅力的?

愛罪屋さんこんにちは。
ニュージャージーのままだったら来ないでしょうね。かといえブルックリン、話の内容は魅力的なのですが、どうやら住民の反対に遭ったりして事はスムースに進んでいないようです。
このへんのマネージメントをどうやるかにもよりそうです。ニックスの方もアリーナを隣の郵便局に移転計画もあるようですが、こちらももめ事の多いオーナー一族なので、一癖も二癖もあります。しいて言えばネッツ側のオーナーのひとり、ジェイZの存在は大きいかもしれませんね。

デトロイトには行かないかもですね(笑)
Commented by sai at 2008-07-12 17:30 x
はじめまして。
出来れば、イラストみたいです。
NBAとマッチしていて、かなり好きです。
Commented by chiesuzukihome at 2008-07-14 08:24
>出来れば、イラストみたいです。

saiさん、こんにちは。
イラスト、機会があったらまた載せます。といってもHOOPで描いたものをそのまま載せる形になりそうです。

>NBAとマッチしていて、かなり好きです。

それはありがとうございます〜。ときどき、その選手を実際見ると吹き出してしまいます(リッキーデイビスとか)・・・。
Commented by sai at 2008-07-14 20:00 x
イラストの方はかなり楽って言ったら・・失礼ですが、特に気楽に
書かれているのでしょうか?・・・。なかなかNBA関連のデザインは
公式フォトなど限られますし、企画の動画などはファイナルくらいしか見れないですし。  出来れば画像処理よりもイラスト見たいです。こういう外してみたのは初めてです。かなり失礼で自分も
以前はHOOP読んでいた時に、アイバーソンの座り込みを見た
のを思い出しました。最初に気楽にと書いたのは、悪気ではなく
簡単にできそうなら、かなりの数を見たいなという希望です。
本当に・・です。
Commented by chiesuzukihome at 2008-07-16 02:14
>特に気楽に書かれているのでしょうか?

saiさんこんにちは。
かなり気楽に描いています(笑)。1分で。
とはいいつつも、それを準備する時間はかかります。頭の中にすべての選手の顔かたちが入っているわけでもないので、写真を検索しながら正面、横向きなど見ながらちょっと練習して、自分が納得できる、似ている顔になったところで本番を描きます。
それをスキャンして、色など付けていると、すぐに数時間が経っています。というわけで、数年前、ペンツールで描ける「ワコムタブレット」を導入しましたが、初期不良かなにかで、線がビビっていたのでそれ以降もやっぱり手描きです。

というわけで、おいおいイラストはアップしていきますが、もっと描けばいいのですよね。
スキャンがめんどうくさい〜、というのもあります。

真摯なご意見ありがとうございます。
Commented by sai at 2008-07-16 12:42 x
どうも、こんにちは。

そうですね、イラストは時間かかりますし、顔は難しいですね。
例えば、今のイラストみたいにデフォルメ?コミカルに描かれる以外に、リアルに描かれることもあるのでしょうか?・・・
>もっと描けばいいのですよね

 いえ、プロですし、暇な自分勝手な願いです。

chiesuzukihomeさんは、NBA関連だけでしょうか?イラストは。
それと、かなり取材もされているので・・・ライターもされているの
かな、と思いました。

これでJW王子の活躍が多く見れればいいですが・・・
あー chiesuzukihome先生、ガソリンが高すぎます。
これってもうかなり、車社会に対する自然界からの警告のような・・・
あー田臥選手の追いかけ取材があれば、オフは楽しめるのに
何もなしです。されても困るのでしょうか?・・・
イラストは風刺?が多いと思うのですが、ハイライトシーン・・・VCのダンクなど良くNBAオフィシャルを描くぐわいは・・・それも魅力的と
思うのですが・・・。カードも当たらないですし、ゲームはいまいちですし、最近ガンプラの技術でフィギア作ればいいのにと・・・しかも安く。

Commented by chiesuzukihome at 2008-07-18 09:50
>リアルに描かれることもあるのでしょうか?・・・

saiさん、こんにちは。
最近はほとんどないですね。リアルに描くワザを忘れてしまったようです〜。

>ライターもされているのかな、と思いました。

ライター業はNBA以外にはあまりしていませんね。
文章を書くのはヘタですがけっこう好きなほうです。だからこのブログも続いているのかと。頭の中にいろんな事が浮かびますが、うまく表現できないので書くのをやめる事は多いです。

>ガソリンが高すぎます。

ガソリン高騰、マラッカ海峡ピンチですね。また下がるとは思いますが、航空チケットが通常の二倍。おちおち日本に帰れません。

>田臥選手の追いかけ取材があれば、

経費が出ればの話ですね。雑誌業界もピンチみたいです。
NBAって遠いところですねMLBはあんなに近いのに。

>最近ガンプラの技術でフィギア作ればいいのにと

フィギュアの技術は日本が一番です。アメリカのはどう見ても似ていない。けど客も文句を言わないってところがやっぱり、大らかな国ですね。見習うところはありそうです。
ハイライトシーン、きっとウケるでしょうね。私が描くとギャグになりそうです。
<< 暑中お見舞い申し上げます。 イタリアからやって来たティーン... >>