ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

イタリアからやって来たティーンエイジャーの巻

d0038897_9331949.jpg

(写真:さっそうとニューヨークを闊歩するガリナリ君まだ19歳。)


ダニーロ・ガリナリ、ニックス6位指名はイタリアリーグ時代8年間マイク・ダントニのチームメイトでルームメイトだった父を持つ。未知数の10代。ダントニシステムにはマッチするはず。シュートのうまいスモールフォワード。
しかしダントニには13歳の時に一度しか会った事がないそうです。

このイタリアンに会場のニューヨーカーはブーイング。

そういえば、ドラフト会場でTV解説をしていたバンガンディに「ジェフバンガンディ〜」コールが起こった。。。。。時代は洒落たイタリア〜ンなのにまだまだ泥臭いニックスファン達でやんす。



d0038897_93432.jpg

(写真:マヨ、小顔に見せるヒゲをたくわえドラフトに臨む。)

招待されたドラフト選手の中でもひときわ大人だったOJマヨ。
というか、人慣れしていて明るい好青年でした。ミネソタ3位指名→メンフィストレードのコンボガード。

……………

真新しいスーツ、初々しい笑顔、涙を流すママ、
どれもこれもドラフト現場ならではのドラマです。


一位指名は、デリック・ローズ、才能あるポイントガード。
天才ポイントガードはリーグでも希少価値。はたして彼はブルズを救う事が出来るのか?なんだかんだ言ってブルズはおいしい選手を穫っては捨て。みたいなところもあるのですが、彼に限ってそれはないでしょう。

マイケル・ビーズリーとOJ・マヨは、ドラフト前日のインタビュー&クリニックでもなにかと目立っていました。ジャッジされる場面で明るく振るまえると得みたいですがローズやガリナリは、何をどうしていいのか、宙に浮いていました。

こういったイベントで、リーダーシップや性格をさりげなく計るようですが、実際選手はぐんぐん成長し変貌していくのであまりあてにならない。要はこれからどうチームにとけこむかどうプレーするかです。



ネッツもエキサイティングなトレードを敢行。
イー・ジャンリャン計画。
中華12億人民全員味方作戦。

あんなでっかいのに走れますからね。いーさん。
そして中国マーケットは無限に広がっております。


ジャーメイン・オニールとTJフォードのトレードも驚き。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-06-28 09:44 | NBA | Comments(4)
Commented by 愛罪屋 at 2008-06-28 21:35 x
ローズは1番つけるのですね?ドラフト1位でポジションも#1.
その名のとおりチームを持ち上げることができますか?
ハインリックとデンかゴードンをセットにしてベテランセンター
などを獲れたら、バランスの良いチームになりそうですね。
何時もこの時期はチームがガラッと変わるので楽しみです。
Commented by Takuro at 2008-06-29 22:34 x
Chieさん こんにちわ

いやいやトレード活発ですね ^^
感動もさめやらぬうちに 笑
ネッツもペイサーズも思い切りましたね 

今後の動きが楽しみー ^^
Commented by chiesuzukihome at 2008-06-29 23:49
>ドラフト1位でポジションも#1.その名のとおりチームを持ち上げることができますか?

愛罪屋さん、こんにちは。
ローズ、クリスポールやデロンウイリアムスと比較されるガードですが、彼らより大学を早々に引き上げたこともあり、まだ経験を積むべき部分もありそうです。
コーチも新しく、しかもヘッドコーチ経験の無いデルネグロなので、いきなりの常勝よりもまずは愛罪屋さんのおっしゃるようにバランスのいいチーム作りからでしょうかね。
どちらにしても期待できるチームですね。
Commented by chiesuzukihome at 2008-06-29 23:54
>感動もさめやらぬうちに 笑ネッツもペイサーズも思い切りましたね 

Takuroさん、こんにちは。
セルティックスの優勝がずいぶん前の事のように思えるのがドラフトの時期です。
いままで我慢してプレーオフ、他のチームの接戦を傍観していたブルズやヒートがようやく日の目を見ることになるのがドラフトですね。
一昔前の強豪がこうやってまた一からチームを組み立てるところにドラフトの良さがありますね。

ネッツは2010年のレブロンフリーを狙っているという噂ですが、かなり信憑性は高いかもしれません。ペイサーズもオニールを諦めましたが、これからがラリーバードの腕の見せ所です。
<< 夏のガーデン We are the cham... >>