ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

NBAファイナル

セルティックス対レイカーズ/ゲーム5
(ねたばれ)





d0038897_1332286.jpg

(写真:コービと娘たち。父の日の今日、コービパパは満面の笑顔で勝利の会見。)

おもいきり、ねたばれな写真になってしまいました。
このほかにも娘にキスしている写真とか、いっぱいあるのですが、機会があったら載せます。



この日の試合は、ガソルがインサイドで一対一を行った結果、レイカーズの勝利が見えて来た。ラマーオドムもビッグスリーな活躍。
セルティックスは、スターターセンター、ケンドリックパーキンスをけがで欠いており、インサイドのディフェンス的に厳しいものとなった。ガソルをディフェンスしたのがKGで、前半からファールトラブルに陥り、KGは最後までオフェンスでもディフェンスでもリズムを掴む事が出来なかった。


コービは、40点50点ゲームは試みないという。リーグ一位のセルティックスディフェンスのアシスタントコーチ、トムがバンガンディの下、ロケッツに居た頃から、彼のディフェンスシステムはコービをがんじがらめにするものだった。それを無理矢理シュートしても得策でない事をコービはよく知っている。

アシストに専念し、パウやオドムを使う事に成功。

そして、KGを奈落の底に。




d0038897_134150.jpg

(写真:イケメンなケビンガーネット。自分のふがいなさを認める)


KGは大事なフリースローは落とす、パウにやられっぱなし、ファールトラブルで今日はいったい、狙われているの?というくらいスモールでした。


d0038897_13331259.jpg

(写真:ポールピアース。会見ではまるで、濡れた仔犬のように大人しくなってしまった。)

ポールピアースは、前半から終止難しいオフェンスを成功させ、優勝を感じていたのだが、コービに絶妙なスチールをされ、そしてKGのファールトラブルが足を引っ張ることになってしまいました。。。。


ボストンで火曜日、ゲーム6。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-06-17 13:21 | NBA | Comments(2)
Commented by 愛罪屋 at 2008-06-18 08:31 x
ここにきて経験の有無がプレイに影響を及ぼしていますね.
KGのフリースロー二本外しやインバウンズパスのスティール
などは経験の無さを如実に表しているようですし,コービの
ピアスからのスティールは敵ながら天晴れって感じでした.

第6戦の鍵はBOSからみたらパーキンスの出場ですね.
KGの守備的負担を軽くできたらあっさりと決まりそうです.
LAL側はラドマノビッチとオドムがファール数でしょうか?
Commented by chiesuzukihome at 2008-06-19 14:11
>コービのピアスからのスティールは敵ながら天晴れって感じでした.

愛罪屋さん、こんにちは。
あのスティールは魂のスティールでしたね。コービの勝ちたいという気持ちがあの絶妙な一瞬を生んだのでしょう。
それとパーキンスのディフェンスがこんなに重要だったなんて、と驚きです。これがKGの負担になっていたことがゲーム5の敗因でしたね。
そしてレイカーズはガソルやオドムの使い方にも今後は研究が必要かもしれませんね。コービひとりではどうにもこうにも…。
<< We are the cham... NBAファイナル/ゲーム3,4 >>