ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

NBAカンファレンスファイナルゲーム5

ネタバレ
(ピストンズ対セルティックスゲーム5)










セルティックス、ホームへ戻る。
ホームでは脇役陣が活躍というのが定石ですが、ケンドリック・パーキンスのゴール下のムーブはお見事でした。(18点16リバウンド)
KP43(バンガンディ命名)の安定したシュートでレイ・アレンも仕事がしやすくなったでしょう。
今日のレイ・アレン、スリーがばしばし入る。躊躇しないショットはシュガーレイというだけあってスムース。これもレイジョン・ロンドの絶妙なタイミングのアシストのおかげ。トランジションからのスリーが入りだしたアレン、コートに不可欠な存在。

ロンドはレイアップに行くと見せかけ一歩戻りディフェンスを振り切り、くるっと周りまたゴール方面へ切り込む、このステップ名付けて「ビヨンセムーブ」(マーク・ジャクソン命名)も見所だった。(7点13アシスト)

ところでリップ・ハミルトンのオフェンスはシリーズ中とどまることを知らないのだが、レジー・ミラー走法(Chie Suzuki命名)で逃げまどうリップを追いかけるアレンは、オフェンスディフェンス両方の鍵を握っている。ちょっとでもつまづくやリップはジャンパーを入れてくる。

3Q点差を開いたはずなのだが、ピストンズの追いつき、底力を感じる。
(リップは最後右肘あたりを怪我したようだが大丈夫だろうか。)

セルティックスは4Q終盤、ひどいオフェンスをしていた。
スローテンポな、しかもディフェンスされやすい、こんな危ういバスケでよく勝てたものだ。
逆にディフェンスサイド、普段からディフェンスコーチのトムが、リバースと同じかそれ以上に興奮して立ち上がり指示を入れている姿を見ると、いくつかの間違いを犯しながらもディフェンスでなんとか勝ったんだろうなと思われる。
終盤にラシードの集中力が切れて、でもポール・ピアースの集中力も切れていて、チャウンシーとアレンに牽引され、魔の時間帯は終わった。。。。。

ポールはたぶんゲーム7のためにエナジーを溜め込んでいるのだろう。


……………


KGは、というと、ほんとうにすごいやつ。
すごいやつ感を表に現さず、黙々と仕事に取り組むスーパースター。
これは、、、まるで、、、、

レニー・ウィルキンス。

今月のHOOPのコーチ列伝で、レニー・ウィルキンスが取り上げられている。じっくり読ませてもらいましたが、ウィルキンスは子供の頃から家計を助けるために働き、バスケットと出会い、その後すばらしいキャリアを築き上げたのだが、目立つパフォーマンスやすごい感は表に出さず、あふれる情熱を胸に仕舞いこみ、黙々とすごいプレー、すごいコーチングをしてきた。

そういうところなんとなく、彼とKGが重なってしまうのだが、どうだろうか。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-05-29 13:34 | NBA | Comments(4)
Commented by Takuro at 2008-05-29 22:23 x
こんにちわ Chieさん

とりあえず王手だー って感じです ^^ 笑
セルティックスを応援してる自分からしてみれば
ハミルトンが一番恐ろしいです 
なんとか次で決めてもらいたいです
それとパーキンスは完全にチームに必要な選手になりましたね
KGが来る前はちょっと背が足りないかなとか思っていただけでした

KGはほんと単純にカッコいいです 大好き ^^
Commented by chiesuzukihome at 2008-05-31 01:00
>KGはほんと単純にカッコいいです 大好き

Takuroさんこんにちは。
実際もほんとかっこいいですよ。単純に(笑)。
で、そのかっこよさを『俺ってかっこいい?」ってな風にしないところがもっとかっこいい(笑)。ほんと自然体。

リップとチャウンシーの怪我状態は勝敗を左右しそうです、おたがい健康体で戦ってほしいです。

Commented by heroes at 2008-05-31 09:33 x
初めましてchieさん!初コメ書かせてもらいます。

レジー・ミラー走法(Chie Suzuki命名)

爆笑です!!

けど見た目以上にあれを決めるのは難しいわけで。リップは恐ろしいぐらいの反復練習をこなしてきたんでしょうね。RIPCITY JERSEY欲しいなぁ(笑)
Commented by chiesuzukihome at 2008-05-31 12:29
>リップは恐ろしいぐらいの反復練習をこなしてきたんでしょうね。

heroesさん、初めまして。
ここにコメントくださる人たち、ピストンズファンが多いですね。heroesさんはリップファンなのですね。あれだけ走れる、44分くらい出場しているし、まるでマラソン選手のようです。それにはレジー同様、太る必要もなくただあたりを強くするために筋肉はついていて鋼のようですね。
また爆笑しにきてくださいね。(笑)
<< NBAカンファレンスファイナル... NBAカンファレンスファイナル... >>