ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

後半戦もろもろ

d0038897_151574.jpg

(写真:トレードでダラスからやって来たポイントガード、デビン・ハリス)


きのうの
「デ〜ビンハ〜リス」コールには驚いた。
(ファイアーあいざいあとおんなじメロディで会場に響いた。)

配布されたバルーン13本を使って、観客5人がDEVINという文字を作り掲げた。



ウィスコンシン大出身のハリスは同大以来のコールだったと喜ぶ。

ネッツにキッドとの交換でやって来たデビン・ハリスの初登場@NJ。
以前から思っていたが、がらりと流れを変える強気のペネトレイトやシュートが目立つ。

ここへきたのはロールプレーヤーとしてではない。

ときっぱり言う。
リーダー不在のネッツ、
ハリスのリーダーシップがどういうのもなのかまだわからないが、
ちょっと期待したい。



数本立て続けにジャンプショット。これが殆どネットを触らずにするっと入ってしまう。オレってこうよ!とあまりにも軽く、挨拶代わりのスゴ腕を披露、こいつやるな〜。と観客は大喜びだった。


そしてスピードも何となくキッドを彷彿とさせる。
ビンスやRJに対し全く気後れせず。


ファイナルへ行ったチームの選手はやっぱりwork ethicが違うような気がする。
大事な場面がいつどこで、今何をしなければならんのかが分かっている。


・・・


そして、ネッツの相手だったのはウィスコンシン州ミルウォーキー・バックス。
3列目の席にバックスジャージを着た子どもとお父さん。家族4人で観戦。
珍しいな、と思っていると、4歳くらいの息子の頭と体には毛がない。
そう、チャーリー・ビラヌエバと同じ病に罹っているのだ。
子どもにとって、おんなじ境遇のNBA選手がいるってどんなに勇気づけられるのだろうかと感慨深い。

イー・ジャンリャンには相変わらず中国NBA TVが追っかけている。
中国人番記者も。
アメリカではそんなでなくても海の向こうでは熱狂的億単位人民が観戦しているのだろう。きょうは0点、スターターからもはずれていた。
インサイドでボールを欲しがるが、PGモー・ウイリアムスとまったく相容れない感じが見ていて渋い。ケミストリーがあまりいいチームではない。アンドリュ・ボガッドは才能あるが、彼もひとりでバスケしている。

これらを見るとまだ、ネッツのほうがましか。と思う。

d0038897_165596.jpg

(写真:イーさんにボールを。)


・・・


愛ザイア・トーマスは、まだコーチをしている。
生命力の強い男はどこでだって長生きする。
水も空気もないところでも、無理矢理吸って吐いてどこかから水の入った水筒を見つけ出す。こんな状況でもいつもにこやかに、ステフォン・マーブリーは今夏はいないとヒントめいた話をしたり、なかなかおもしろい。
もうひとりちゃんとしたガードが必要だと言う。
今のチーム、ジャマールがリーダーっぽくなっているが、
周りにパスを供給できるポイントガード、そりゃ欲しいかも知れない。

まだまだGM業、やる気なんだ・・・。



そんな愛ざいあも、もし職を失うことになっても24ミリオンのお金を貰っているので、無職だって悪くないだろう。適当にバスケ周りの職業に就けばこの先困りはしない。
キキ・バンダウェーの名が次代GM候補として新聞上で挙がっているが、現在のデンバーを見立てた男。イーストだったらこれくらいでも上位になりそうだ。



・・・
d0038897_166535.jpg

(写真:デビン・ハリスの即席応援団)

d0038897_1654061.jpg

(写真:チャーリー・ビラヌエバ。体の毛が抜けてしまう病気に罹っている)

d0038897_1521688.jpg

(写真:バックスジャージを着た家族連れの前にチャーリーが現れ喜ぶ子ども。とうさん冥利に尽きる。)







⚪︎
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-03-01 13:25 | NBA | Comments(6)
Commented by Takuro at 2008-03-01 23:17 x
こんにちわ Chieさん
すごく素敵な記事です 

ハリス クリス・ポールやデロン・ウィリアムスとこれからの
NBAを代表するPGになっていくんじゃないでしょうか
自分の持っている能力をよく理解して
自信をもってプレイしているんじゃないかなと思います

ビラヌエバ 
背が高くて走れてミドルも みたいな選手ですね
次代のKGになってもらいたいと思っています
毎回KGが出てしまってますね 笑

それにしてもバックスのユニフォーム妙にかっこいいです 
Commented by Chie Suzuki at 2008-03-04 04:43 x
>ハリス クリス・ポールやデロン・ウィリアムスとこれからのNBAを代表するPGになっていくんじゃないでしょうか

Takuroさん、こんにちは。
そのとおりです。新しい強力PGの誕生ですね。
いまさらキャセールやペイトン、マーブリーの時代ではないのかな。といいつつもキャセールのセルティックス入り濃厚です。バックアップとしてのベテランらしい立ち位置を期待。PJブラウンも加入ですね。

>バックスのユニフォーム妙にかっこいいです

ああ、これ私も思っていたところです。深緑と朱色、紫という個性強い色同士でなんでこんなにしっくりはまっているのでしょうか?もし強いチームであれば、もっとカッコイイイメージになるのでしょうが、この色彩のケミストリー、チームにも当てはめて欲しいです。
Commented by Takuro at 2008-03-06 12:03 x
キャセール 決まりましたね
ロンドの先生役として期待って感じでしょうか
KG 喜んでいると思います
Commented by chiesuzukihome at 2008-03-08 13:47
>ロンドの先生役として期待って感じでしょうか

Takuroさんこんにちは。
ロンドの先生役!ですね。というか悪影響のないようレイアレンに監視させなくてはいけないですね。こちらもミルウォーキー時代ビッグスリーやってたこともありますね。(アレン、キャセール、グレン・ロビンソン)
PJブラウンが来たことで、スコット・ポラードが意識しすぎて、アキレス腱をやってしまいましたね。
Commented by Takuro at 2008-03-09 12:52 x
こんにちわ Chieさん

キャセールから勝負の度胸みたいなものを学んでほしいと思います
トラッシュトークではなく・・・ 笑

ポラードは変な髪形のイメージばっかりありましたけど
頑張り屋な性格なんですね 笑
Commented by Chie Suzuki at 2008-03-14 21:55 x
>キャセールから勝負の度胸みたいなものを学んでほしいと思います

Takuroさん、こんにちは。度胸ありますねーキャセール。(笑)いいお兄さんになってくれるといいですね。

>頑張り屋な性格なんですね 笑

選手の半分以上はオレ様な性格なので、気合いが入りすぎたのかと・・・。
<< レブロン・ジェームス トレード期限終了 >>