ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

セルティックス


d0038897_5274581.jpg

(写真:ケビン・ガーネット対ザック・ランドルフ)

d0038897_528221.jpg

(写真:ジェームス・ポージー、ここでは母親役。試合開始直前かならずスターター5人とハグが掟)

d0038897_529083.jpg

(写真:ポールピアース、試合前トレーナーにローションをぬってもらう。これも決まり事のようです)




やっぱり、セルティックスの真骨頂はディフェンスです。
ビッグスリーのオフェンスが取り上げられがちですが
ディフェンスの妙がチームのフィロソフィーにもなっています。



この日はトラッシュトークで退場者がありましたが、KGも怪獣のようになりましたよ。もう大人しく上手なバスケをしているのはやめだ。

"I'm a **** animal down here, I'm the **** man down here."


吠えるKGに最前列の観客は大喜び。


ファイナルの第一候補。
今一番ホットなチームです。
[PR]
by chiesuzukihome | 2008-01-24 05:29 | NBA | Comments(8)
Commented by 愛罪屋 at 2008-01-24 08:23 x
正直言いまして,これほど勝てるとは思っていませんでした.
ビッグスリーのケミストリ構築はうまく行きましたが,PGの経験
不足がこの後の緊迫した場面で立ち回れますかね?
東はピストンズとの一騎打ちですかね?どちらもフェバリット
なのでどちらを応援するか悩むところですが...
Commented by madu19811101 at 2008-01-24 10:21
一つ前のコメントで意外とオフェンスは緩い。。的なコメントがありましたが、ディフェンスは開幕からガチガチだったけど、オフェンスは開幕から2ゲーム目くらいまではきっちりセットオフェンスでやってた感じだったんですよね。

印象的だったのはPG役を勤める事の多かったRアレンの居心地悪そうなプレーでした。

そこからDリバースHCがそれまで自分が信じて来た従来のやり方から、モーション主体に切り替えて来た事が今の快進撃の大きな要因なのでは?と思ってます。

Dリバースにもプライドがあったでしょうが、これだけのスターを抱えながら負け出したらシャレならん!!的な思いがあったのでしょう。

ロースターの特性を理解してそれに合うシステムをチョイスして自分のやり方は我慢して使わない。。

Dリバースのこういう気持ちも今の成績に大きく反映していると思います。
優秀なオールラウンダーたちが繰り広げるアドリブバスケが功を奏しているのでしょうね。

タレントが揃ってたらこっちの方が有効な気もします。一つの作品としてどうなのか?という部分では時間が経たないとって感じでしょうけど。。。
それだけにプレーオフはかなりの見応えが期待できますね。
Commented by Takuro at 2008-01-24 12:16 x
こんにちわ Chieさん

個人的にすごく楽しい記事です 笑
セルティックスを見てて思ったのは
「頼れる兄貴が3人いる!」 みたいな感じです

PGのロンドからしてみたらきっとこれからのNBA選手としての
キャリアを積み重ねていくうえでこれ以上のチームにめぐり合えることは
無いんじゃないかと思うのでたっぷり経験値みたいなものを
上げていってもらいたいと思います

長くなってしまいましたが
何が言いたいかというとKG最高です 笑
Commented by たろう at 2008-01-25 17:11 x
はじめまして! 
いつも楽しく読ませてもらってます!KGもオールスターで最多得票で選出されたみたいなのでこの調子でがんばってもらいたいです!
Commented by chiesuzukihome at 2008-01-27 03:02
>ビッグスリーのケミストリ構築はうまく行きましたが,PGの経験
不足がこの後の緊迫した場面で立ち回れますかね?

愛罪屋さん、こんにちは。
ケミストリーはみなさんアンセルフィッシュなところがうまくいっているのですね。PGの部分は終盤のプレーなどでどうなるかですね。相手PGが脅威のときはポージーをディフェンスにというのもありますが、まあ3人もスーパースターがいるのですから、これ以上は贅沢!ってことで・・・。(笑)

>東はピストンズとの一騎打ちですかね?

両方のファンなんて羨ましい。(アイザイアの時代はボストンとライバルでしたから再ライバル対決になりそうです。)

あと最近ワシントンも突出していますね。
アリーナスなしですがゴートゥガイぶりが目立つバトラーなど、実はここもビッグスリーになりそうな・・・?
Commented by chiesuzukihome at 2008-01-27 03:11
>モーション主体に切り替えて来た事が今の快進撃の大きな要因なのでは?と思ってます。

maduさん、こんにちは。
さすがですね(maduさんがですよ)。かっちりセットと対局に近いモーション導入でうまくいっているようですが、やはりどこでもどんな姿勢でも打って入る3人がいることでアドリブ多用なところも相手が読みにくいところですが、シーズン終盤までに他のチームがどこまで彼らのウィークポイントを刺していくかも見物です。

>Dリバースにもプライドがあったでしょうが、これだけのスターを抱えながら負け出したらシャレならん!!

ならんですねー。
どこで崩れるか、というのも注目の的になっていますがその点ディフェンスがしっかり行き渡っているので柔ではないでしょうね。

Commented by chiesuzukihome at 2008-01-27 03:24
>「頼れる兄貴が3人いる!」 みたいな感じです

Takuroさん、こんにちは。
兄貴!ですよまさしく。

>PGのロンドからしてみたらきっとこれからのNBA選手としての
キャリアを積み重ねていくうえで

Takuroさんはロンドの視点になっていますね。ロンドからしてみても頼れる兄貴なんですよ。甘い時は叱ってくれてキツいときは助けてくれて、みたいなの。ロンドの成長もセルティックスを見る上での楽しみの一つになりそうです。

>何が言いたいかというとKG最高です 笑

・・・・・。(笑)
Commented by chiesuzukihome at 2008-01-27 03:30
>KGもオールスターで最多得票で選出されたみたいなのでこの調子でがんばってもらいたいです!

たろうさん、はじめまして。
ジャージの売り上げも一位になったようで、KGファンにとっては素晴らしい年になりそうです。
オールスターもきっとセルティックス旋風が巻き起こりそう・・・。エディ・ハウスあたりスリーポイントコンテストに出て欲しいですね。
これからもよろしくお願いしますね。

<< サンズがシャックを。 ニックス、なぜなのか。 >>