ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ファイヤー愛剤夜

ネタバレ
ニックスソニックス。








もう、ファイアーアイザイアの合唱が、がーデン名物になろうとしている。


毎試合、毎試合、
何度も何度も。


そのたびにアイザイアを見ると、
平気な顔をしているが、とても傷ついているであろう。



試合後のカンファレンスでは、涙目でもある。
もうきついことも言えなくなり、こころなしか記者達も穏やかな口調だったりする。



ここまでくると、芸術的でさえある。


いつもきちんとネクタイと、胸のハンカチをコーディネイトさせ
ぴしっとしたスーツ姿で現れるも、その数分前までは泣いていたんだな。
と思わせる。







きょうのニックスロッカールームは、もぬけの殻。

アイザイアトークが終わり、記者の皆がニックスロッカーにたどり着く頃には、スーツ姿のデビッド・リーがドアを閉めようとしてた。なかにはだあれもいないよ。


選手達はとっとと、次の目的地シカゴへと旅立っていた。




相手はシアトルだった。

ここは若いチームになり、PJカーリシモが切り盛りしている。
が、ルーキーのケビン・デュラントは、どう転んでもスーパスターでした。いくらPJに怒られようが、ニキビ面であろうが、スーパースターでした。
ニックスリードで迎えた4Qだが、ジャンパーをいとも軽々と、、、、バスケットへ。
その動きは、TマックかKGを思わせる、シュートに力が入っていない。長いウイングスパンでぽい。ってなかんじ。


いやすごいですよ。

シアトル行って見てください。



まだまだディフェンスがあれれって感じのチームだけど、
成長期の選手が揃っていて、あのもう一人のルーキー、ジェフ・グリーンもすごいです。
ルーク・リドナーは、顔に似合わず強気なショット、ハードワーカーなのはニック・コリソン。ボールを運ぶアールワトソン、それに手固いプレーのザービアックやデロンテ・ウエスト(けが)もいます。


KDのチームとして、ゆっくり成長中。


それとカート・トーマスがやってきて、
懐かしいのなんの。なんか肩の力が抜けておもろいやつになっていました。
ニックス記者人に囲まれスーパースターの気分。
きょうは4Qのオフェンス冴えていて、ジャンパーを入れ、ディフェンスも。


ういうぉんとかーと

なんて合唱が聞こえました。



まーしかし、



ニックス、



とにかくディフェンスがだめですよ。愛剤夜。


状況に対し耐えるだけではだめです。
ディフェンスを死ぬ気でやんないと・・・。





この負け試合の後、

ビリー・ジョエルのニューヨーク・ステイト・オブ・マインド
が流れていて、哀愁を誘っておりました。


試合前は、オルガン奏者の練習?で70年代大演奏会のようでした
ELP(Emerson, Lake & Palmer)とかその手の曲を気持ちよさそうに弾いていた。
こんな情熱が、みんなの持て余した情熱が、ニックスをもっともっともの悲しくさせていて、観客やみんなのがっかりが、ガーデンのそこら中に飛び散っているようでした。
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-12-13 15:48 | NBA | Comments(4)
Commented by Takuro at 2007-12-13 20:51 x
こんにちわ Chieさん

びっくりしました! Chieさんのブログを一度開いて
そのあとメールチェックをしてから戻ってきたら更新されていました 笑
そちらでは午後3時くらいなんですか?

デュラント 
ルーキーのレベルじゃないとかそんな話じゃない気がしますね
将来が楽しみです

ディフェンスは~・・・
こればっかりはコートに出てる5人の気持ちや集中力が大きく
左右しますよね 一試合 一試合をどれだけ大切にできるか
ニックスの選手たちも精一杯なんでしょうけど 持っている物を
出し切れていないというかなんというか・・・  
歯がゆいですよね 

まあセルティックス最高です 笑
Commented by Chie Suzuki at 2007-12-14 10:35 x
>そちらでは午後3時くらいなんですか?

Takuroさん、こんにちは、。
このブログに表記されている時間は、日本時間です。
時間設定をアメリカ東時間にすればいいのかな?それともそういう機能はないのかな?

というわけで、更新したのは日本時間15時48分で、アメリカ東時間で午前1時48分です。

12時前にスポーツバーを追い出され、帰ってきたのが12時50分くらいかな?それからいろいろしてブログ更新が1時48分になったというわけで、夜中に書き込んでいたわけです。普段アメリカ東時間午後2時ごろ〜夕方のの新がおおかもしれません。


だらだらと書いてしまいましたが


>持っている物を
出し切れていないというかなんというか・


デュラントはすごかったですね。まあニックスのディフェンスがだめだったのもあるけれど、彼には背の低いジョーンズではなくてリーかジェフリーズ、またはバークマンをべったりへばりつかせるか、すればよかったかな?

>まあセルティックス最高です

それに尽きます(笑)。
Commented by スピーカー at 2007-12-18 21:16 x
ディフェンスで相手にプレッシャーかけられないチームじゃNBAでは勝てないんですねー。アイザイアもチームもほんっとに抜け出せないような泥沼ですね。ほんっとに泥沼の一番底までいってもーたーて感じですね
Commented by Chie Suzuki at 2007-12-19 13:41 x
>ディフェンスで相手にプレッシャーかけられないチームじゃNBAでは勝てないんですねー。


スピーカーさんこんにちは。
さいでございます。
ディフェンスがやっぱりカギですこのリーグ。
昨年までニックスはラリ爺の置きみやげのディフェンスを使っていたんでしょう。でもコーチがそこにいないとそう簡単に使えないしそれ以上発展しないので相手チームに読まれっぱなし。てわけで、今シーズンになってその皮が剥がれた感じになったんですね。

泥沼から這い上がるのはやっぱりディフェンスですねー。今日のキングスは情熱的ディフェンスがあったよ。(対ネッツ)
<< 師走 影でほくそ笑む >>