ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

無計画で右往左往な旅

d0038897_654485.jpg

(写真:ベッキー・ハモン。昨年はニューヨーク・リバティにいてオールスターはケガ不出場。ことしはサンアントニオ・スターズに移籍。終盤でスリーポイントをたたき込むなど活躍した。WNBA Allstar@Verizon Center)

d0038897_11441727.jpg

(写真:ベッキー・ハモン。スキルズチャレンジ。NBAのと全く同じ仕組みです。すごいスピードでした。空席が見えますが、この直後ベライゾンセンターは満員御礼でした。)




ワシントンDCの地下鉄なら任してくれ。

ってくらい、右往左往。



ランチタイム、日本食が食べたくて電話で確認せず店の前まで来て「閉店」。
そう、DCって週末街がみんなクローズしちゃうの。
開いているのはカフェと博物館、美術館くらい。


デュポンサークルまで来れば、ここはけっこう賑わっている。
レストランが何軒もあり、日本食屋目当てに来てみた。
しかしまたもや日本食にたどりつけなかった。ここでも閉まっているとは・・・。
しかたなく親切な額縁屋で訊いた3つ目の日本食レストランまで足を伸ばそうとしたが、たった2ブロックというが、またクローズだったらと思うと・・・。
あまりにも歩きすぎ、そのだいぶ手前のオイスターバーでギブアップした。
ミモザと、オイスターフライをオムレツにしたやつを注文。あんまりメニューを見る気力もなし。


つき出しに「おっとっと」とラズベリージャム&自家製のパン。
生牡蠣をオーダーすれば良かったなー。となんとなく隣を見ながら後悔。


お腹いっぱいすぎで、そこでぼーっと1時間半くらい座っていた。
DCの人は論議好き。隣のテーブルの2夫婦が政治のことからスポーツの話までわやわやと話していた。
公務員が多いことがDCの特徴か。彼らはいつもきちんとしていて時間も守る、ってかニューヨークから来ると、この整然とした様子にちょっと驚く。大げさに言うと。
信号機は残り秒数が表示され、地下鉄もあと何分で何線が到着します。と出る。この日本人的気質?はまるでニューヨークにはない特徴だ。
ニューヨークはというと、地下鉄はいつ来るのか分からないのでひたすら待つ。時刻表など無い。信号は我先に渡った方が勝ち、なのだ。車が来ていようとも自分の責任で勝手に渡る。ぶつかったらそれで文句を言う。というような。だからこれを統率するようなリスペクトできるボスの存在は重要なのだ。したがって金はある、優秀なボスを。となるのだが、某チームの場合・・・。


話がずれた。
それと、気が付いたのはゲイが多いこと。

このデュポンサークルの週末ブランチタイム、どこからともなくゲイカップル、ゲイの4人組。が、さりげなく座席を占領している。いや、見た目は普通のお父さんですよ。
でも4人中3人がピンクのポロシャツ、オレンジのポロシャツでサングラス。
私にはどう見てもゲイにしか見えないのだ。

それから女2人に男1人のグループも多い。
これはそれの影響か・・・。


街が成熟しすぎると、ゲイが増える。
または、ゲイに優しい土地を求めてやってきたのか。それはわからないけれど。。。


・・・

夜はホテルのスカイバーで飲んでいたが、蚊に刺された。
部屋でも蚊に刺される。

ビーコンホテルはなかなかキレイにリノベートされているが、アメリカで蚊に刺される事ってめったになかった。ニューヨークには蚊がほとんどいないのだ。
そう、ニューヨークとは蚊も嫌うほど水も空気も汚い。たまに蚊がいたとしても、それはウエストナイル熱を持ったとんでもないギャングスタ蚊なのだ。
一度刺されたが、5日間眩暈に苦しんだ。(老人や赤ちゃんは死にます)

・・・


二日間のアイバーソンの取材も終わり、
フライトは午後3時。


ホテルチェックアウト後、
ナショナルジオグラフィック館で、月に初めて人間が着陸した表紙写真に自分の顔も写される3分写真を撮り(ヒマラヤ、昆虫のアップ、スフィンクス、などなどたくさんあるよ)
メイフラワーホテルの裏から向こう側に抜けようとしていると、NBAのPRの女性とその家族にばったり遭遇。実はこの時期ここでWNBAのオールスターが開催されていたのだ。メイフラワーホテルはそのメディアホテルになっているらしく、彼女らはそこへ帰る途中だった。

WNBAのオールスターは昨年ニューヨークで開催されたのでいちおう出席し写真も撮ったが日本の雑誌やメディアは全く興味ないらしい。というかなんにも打診しなかったのでわからないが。

今年はDCであることは知っていたが、まさか今日だったとは、
前日偶然メイフラワーホテルをうろうろしていたので知ったのだった。



彼女と会ってその2時間後に私はもうベライゾン・センターの中で写真を撮っていた。彼女、ブラックベリーを使ってオールスターのプレスパスをその場で出してくれたのだ。さすが出来る女は違うな。



オールスター前日は、コンドリーザ・ライス女史などが駆けつけ、
イベントは盛り上がったらしい。
オールスター当日は、スリーポイントコンテストと本戦。

WNBAは、日本では放映していないのかな?
NBAよりもよほど日本人には近い場所だと思うがな。

(先日元NBA選手が日本代表入りというニュースがあったが、
JRヘンダーソン。ほとんど覚えていないなあ。98年ドラフトで56位のUCLA出身。この年はまずまずの中堅選手が多く排出されていて、それで56位はたいしたものだとは思う。先ごろマジックに移籍したラシャード・ルイスは泣きながら32位だった。
その後はいろんなところでプレーしたようで、NBAに在籍したのは99年の数ヶ月で平均11分。でも名前が桜木、ってのは絶対狙っているな。好きな食べ物うどん。にも笑った。)


・・・


オールスターも終わり、帰りは、地下鉄で空港まで行ってチケットの変更をと、Farragut Westの地下鉄入り口まで3分くらいと思ったら、入り口までクローズ・・・。
間違って逆側に歩いて、戻って、やっと入り口を見つけて
空港に着いたら8時半を回っている、アメリカンエアライン本日もうフライトはないという・・・。
チケットカウンターまでクローズ。AAのおばちゃんが他のカウンターに訊いてみたら?という。

USエアーのカウンターに行ったら
9時のフライトがあるというが、ここでチケットを買っていくら掛かるのか言ってくれないし、チェックインバッグももう終了している。また地下鉄で引き返す。

つうわけで、たぶん飛行機代と同じくらいのアムトラック、10時発4時間もかけて帰ってきた。
(飛行機だと1時間くらいなんだけど)
4時間で音(ね)を上げるなんて、なんて忍耐がないのでしょう。



パソコンを持って行かなかったので、
フライトが何時にあって、アムトラックがいくらで、
チャイナタウンバスの発着場所は?というのがすぐに判明せず行き当たりばったりな旅になった。こんな事になるのならホテルのコンシェルジェを活用したらよかったね。


iPhoneが欲しい。ノートブックは大きすぎてこんなのを担いで徒歩移動も何回ものタクシー移動も有り得ない。
女性にとって使いやすい機器を誰か発明してくれないかな?
カメラのレンズにしても、マウスにしても、みんな野郎仕様。
体重が二倍もある野郎の使うごっついパソコンを持ち歩くなんて拷問だな。

(そういう意味ではゲイの男性に期待。ibookの美しさ、iPhoneのセンス、これらはぜったいにストレート野郎のセンスではない{アメリカでは}。細かいところに気が付くセンス。とにかく期待)


ところでDCの地下鉄のエスカレーター、
止まっていることが多い。
メーカー名がないのだが、これはもしかして連邦政府の作ったもの?
地下鉄自体。核シェルターみたいな筒状になっている。

でもこの暗くて美術館のようなメトロは好き。
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-07-17 06:21 | 旅人 | Comments(6)
Commented by Garnett at 2007-07-17 12:36 x
こんにちわ Chieさん
同じ国でも時間に関する意識が違ったりするものなんですね
 
眩暈ですか フラフラしたり頭がクラクラする感じですか?
そんな恐ろしい蚊がいるんですね 怖い。
お体は大丈夫ですか?

Chieさんのブログを読んでいると旅に対する憧れというか夢が
おおきくなっていきます 去年は韓国に行ってきました
(と言っても修学旅行でなんですが)
これからもたくさんお話を聞かせてください
それでは



Commented by Blue at 2007-07-17 20:35 x
はじめまして。NBAファンです

最近このブログに辿り着きました。
NBAから旅まで魅惑的な記事がいっぱいでうれしいです。
これからも楽しいやつ期待してます!


ちなみに私も「桜木」は狙ったとしか…(笑)
Commented by sid at 2007-07-18 00:20 x
ええ!? WNBAのオールスター試合ご覧になったんですか!
いいな〜,いいな〜!
怪我人のかわりでだけどお気に入りのソフィア・ヤングも出てたし,千絵さんがうらやましいです〜。
ベッキーはスキルチャレンジでもいいところを見せてたし,今季のってますね。
この調子で後半戦も頑張ってくれれば,スターズは初のプレイオフも可能かも!
Commented by chiesuzukihome at 2007-07-19 02:01
>旅に対する憧れというか夢がおおきくなっていきます 去年は韓国に行ってきました

Garnettさん、こんにちは。
旅はいいですよー。実際は行きあたりばったりなほうが、旅の醍醐味を味わえますね。こまっちゃうことは多いですけど、べつにアフガン行くわけではないので大いに困るのはいいことです。
韓国もよさそうですね。アニョハセヨ〜って一度は行ってみたい。

眩暈は大丈夫です。
数日間天井が回っていました。蚊もバカに出来ませんね。

Commented by chiesuzukihome at 2007-07-19 02:04
>NBAから旅まで魅惑的な記事がいっぱいでうれしいです。

Blueさん、はじめまして。
褒めて貰えると、図に乗るタイプなので嬉しいです。(笑)ありがとうございます。これからも遊びに来てくださいね。厳しいご意見もなんでも待ってます。

桜木、、、、笑えますねー。
Commented by chiesuzukihome at 2007-07-19 02:08
>ベッキーはスキルチャレンジでもいいところを見せてたし,今季のってますね。

sidさん、こんにちは。
そうです行きましたよWNBA。sidさんも好きだったのですね。
日本でどれくらい人気なのか知りたいですね。全試合放映しているらしいですね。では今回はちょっと打診してみましょ。

ベッキーのディフェンスを引きつけるドリブルはスゴイですね。ひときわ小さいけど迫力ありますね。
<< 審判の不祥事 夏休みではない >>