ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ドラフト祭り

d0038897_6592450.jpg

(写真:ドラフト一位指名、ポートランド・トレイルブレイザーズ、グレッグ・オデン)

d0038897_50282.jpg

(写真:オデン、バスケクリニックでアルツハイマーのおじさんたちとワンオンワン)

d0038897_53169.jpg

(写真:ドラフト9位のジョアキム・ノア、彼のキャラは記者会見場を唖然とさせるほど楽しい)



2007年ドラフトは豊作といわれている。

ポートランド・トレイルブレイザーズに一位指名された、グレッグ・オデン。
うわさどおり何歳だかわからない。
が、すごくおもしろいやつでちょっと「天才」入っている???と思わせるしゃべり方。
天然で人を笑わせる。狙っていないようだ。
しゃべり方もソフトで甲高く、人の戦闘能力などを萎えさせてしまうような・・・。

レブロンのそつのない返答ぶりとは違う、
女性っぽい感じ(上手く表現できません)がよいのだ。


もうひとり、なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜。というキャラの持ち主が。

ジョアキム・ノアは、ファイナルフォー優勝時、バカやっている映像(笑)などでおなじみだが、
ブルズに9位指名された。

フレンチテニスプレーヤーとミススエーデンの両親を持つ、
まるでバカ息子みたいな蝶ネクタイで登場し、会見に来たメディアの数を勘定しながら「ワォ〜ワーォ〜〜〜」と感動。ドラフトピックされた嬉しさをこれでもか!と表現していた。

子供の頃からファンであるニックスを毎年叩きのめしていたブルズに指名され、その心境をジョークであっさりばっさりと斬った。

このキャラ、今までのNBA選手にはない摩訶不思議な、こちらも天才??もので、
今後が期待されるのだ。
これがスコット・スカイルズコーチの生真面目キャラとどうぶつかるのか?
心配事だが、そんなのも笑い飛ばしてしまいそうな雰囲気が今の彼にはあった。



・・・・


さて、ニックスが大きなトレードを発表。

チャニング・フライとスティーブ・フランシスで、ザック・ランドルフを獲った。(&フレッド・ジョーンズ+ダン・ディッカウ)


ランドルフ、才能はあるが、、、、、。


ランドルフ、サラリーの高さで引き受ける相手はニックスくらい。だと思っていたら、アイザイアが触手を伸ばしそうなビッグマンなのだった。

ポートランドにとってはこれほどいいトレードはないかもしれない。
ビッグマン豊富なポートランドはもうランドルフはいらないな。と思っていた矢先、相手がニックスだったとは。

エディ・カリーとどう共存するのかが疑問である。
でかくてもジャンパーが打てるので、たぶん外に外に追いやられる可能性はある。スモールフォワード(ジェフリーズ)は外が得意でない故もあり。


まあ、どっちにしてもニックスは改革が必要だったのだと思うが、ランドルフ獲得、これもギャンブルに近い。ここ数年のギャンブル、当たりなのかはずれなのか、
注目である。


ニックスドラフト23位で獲得した、デュポール大のウィルソン・チャンドラー。
ジャンプシュートも上手いSフォワード。

ドラフトの上手いアイザイアなので、こちらも要注目。


・・・

もうひとつの大きなトレード情報。

レイ・アレンがボストンへ。(&2007ピックのグレン・デイビス))
ウォーリー・ザービアックとデロンテ・ウエストがシアトルへ。(&2007ピックのジェフ・グリーン)

・・・

ケビン・ガーネット、コービー・ブライアント

音沙汰ナシ。
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-06-30 05:10 | NBA | Comments(16)
Commented by madu19811101 at 2007-06-30 07:41
こんにちわーmaduです。
質問なんですがいいっすか?
今回のドラフトで一番疑問なのが本文の中でも挙げられているブルズのノア指名なんですが、ブルズは何を考えているんでしょうか…?何かブルズのトレード話とかありますか?

僕としてはノアはディフェンシブなイメージが強いんですけどノアとベンを並べてゲームに挑むつもりなんでしょうか?
昨季PJとベンを並べて失敗しているのに。。。
Commented by moto at 2007-06-30 09:13 x
毎度です!

揚げ物が・・・。
さてランドルフ、次のトレードのコマ揃えってことは???
もう開き直ったので、とことんやって媚でも我網でも連れてきて下さい。
でもCHIE様、頼むから、DLだけはジャージの裾をしっかりと捉まえておいて!!!
Commented by maboo at 2007-06-30 10:49 x
Chie様こんにちは

HOOP8月号の「流血スティーブ君が、ゆく」とても
面白かったですっ笑
ナッシュも33歳ですか・・・ラン&ガンで優勝して欲しいけど、
結局ラン&ガンじゃ勝てないという説を不動のものに
してしまう結果に終わってしまいそう・・・

NYにやって来たランドルフですが、Chie様の言うとおり
カリーともろ被りなのではないかと・・・
でも来期はちょっとは楽しみです。
ヒューストンも戻ってきてくれないかな・・・
Commented by chie suzuki at 2007-06-30 12:51 x
>ブルズは何を考えているんでしょうか…?

maduさん、こんにちは。
はい、ブルズは渦中のチームで、このドラフト当日に何か動きがあるのではと思っていましたが結局は持ち越しです。
というのもコービ、ガーネット、揃ってブルズねらい?なところがあり、これらの大スターを前にジョン・パクソンもベン・ウォーレスをトレード要因にするのではないかというくらい、真剣なテコ入れも検討中で再建中なのです。
その[プロセス]として9位で最高の選手獲得がノア、だったということです。たぶん他チームとの交渉も難航したのではと思います。でもこのトレードを見るとパクソンはなんかやるな。という気がしますよね。
Commented by chie suzuki at 2007-06-30 12:55 x
>頼むから、DLだけはジャージの裾をしっかりと捉まえておいて!!!

motoさん、こんにちは。
デビッド・リーはドラフト会場に来ていましたよ。
いつまでもガーデンフェイバリットでいて欲しいですよね。ジャージの裾、捕まえておきます。
しかしこのトレード、少しやけくそ気味でアイザイヤらいしといえばらしい・・・。
motoさん、ニックスを見捨てないでくださいね。(ワシは見捨てているが)
Commented by chie suzuki at 2007-06-30 13:04 x
>結局ラン&ガンじゃ勝てないという説を不動のものに
してしまう結果に終わってしまいそう・・・

mabooさん、こんにちは。スティーブ君、楽しんでもらえて嬉しいです。
やっぱりサンズ、みんなの夢ですね。(笑)ランガンで優勝、夢ですね。
で、多くのチームフロント陣のビジネス側の意見としても、ランガンに近いものをして欲しいという願いがあるようです。勝ち負けはビジネスの次。という風潮も。

>ヒューストンも戻ってきてくれないかな・・・

アラン・ヒューストン、今年1月頃話を聞いた時、ほんとうに心の底からコートに戻りたがっていましたよ。でも今は膝的に何とも言えない、何も言えない。という状態でした。グラント・ヒルの例もあるので、可能性はありますよ。
Commented by moto at 2007-06-30 14:41 x
おお、亜蘭!!!!
1999FinalのG#5を知っているプレイヤーがガーデンのコートに帰ってくることを切に祈るざんす。
chie様、わしゃ見捨てないよ。ていうか、見捨てられんのよ(涙)。
ザ・ガーデンでFinalを迎えるその日までは!(でも、移転問題もあるし。ブツブツ・・・)
Commented by Garnett at 2007-06-30 16:14 x
Chieさん こんにちわ
ブログ リニューアルされたんですね!
綺麗です~。

ノアですが写真がすでにコメディアンのオーラを発射して
いますね 笑

アレンがボストンということはピアースがSF アレンがSG
みたいな感じになるんでしょうか??

Commented by madu19811101 at 2007-07-02 03:34
>ベン・ウォーレスをトレード要因にするのではないかというくらい
そうなんですか。ベンもトレード対象になりえるって事なんでしょうか…。
それにしてもノアはサラブレットな事もあっていきなりトレードするにはいろいろ事情が難しそうですし。。。やっぱりノシオニ辺りでしょうか?それかデュホンをキープしてハインリック…?
Commented by chie suzuki at 2007-07-02 04:35 x
>1999FinalのG#5を知っているプレイヤーがガーデンのコートに帰ってくることを切に祈るざんす。

motoさん、こんにちは。99年のファイナル、涙ものですね〜〜〜。
亜蘭、もし復帰したら他チームからも引っ張りだこでしょうね。
幻に終わらないよう、、、。ガーデンに復帰したら、motoさんぜひニューヨークへお越しくだされ。
Commented by chie suzuki at 2007-07-02 04:40 x
>ノアですが写真がすでにコメディアンのオーラを発射して
いますね 笑

Garnettさん、こんにちは。ノアはほんとおもろいやつですね。
このハイテンション、コートの中でも発揮してくれそうです。デビスタとの握手の時の画像にも爆笑ですね。

>ピアースがSF アレンがSGみたいな感じになるんでしょうか??

そうですね。このワンツーパンチにインサイドでアルジェファーソンがいれば、ボストンはかなり上がってきますね。
Commented by chie suzuki at 2007-07-02 04:52 x
>それかデュホンをキープしてハインリック…?

maduさん、こんにちは。パクソンはハインリックは残したいようですね。
でもベンでさえ要員になってしまうくらいチーム作りは難しいのですね。高給高齢でオフェンスがないので、一対一はないと思いますがもしかしたらセットで出される可能性はあります。それと、ベンの年齢からいくとノアは彼の生徒として成長が。とこんなのんきなことを考えていると、トレード話や近々優勝なんて難しいのですが、サラリーに空きができればそこそこのインサイドプレーヤーを入れることは可能でしょうか・・・。

Commented by moto at 2007-07-06 22:50 x
ところで、乱$歩はこのまま残すんでしょうか?
加里伊と2人のインサイド、デカけりやいいってもんでもあるまいに。
Commented by chie suzuki at 2007-07-07 14:36 x
>デカけりやいいってもんでもあるまいに。

motoさん、こんにちは。蘭㌦婦は、残すでしょう。というか、他に引き取り手は存在しないと思います。借り胃との競演、いろんな意味で見所満載でしょうか。走ると言ってもリバウンドが厳しいし・・・。意外にデビッド・リーの出番が多くなりそうですね。
Commented by Junnyt at 2007-07-08 00:16 x
はじめまして。NBA大好きな23歳です。
質問があるのですが、間近でNBAを観戦されている方として、実際のところオデンとデュラントにはどれほどの素質があるとお考えでしょうか?僕としては、彼ら2人がいきなりチームをプレイオフに導くのは難しいのではと考えています。
Commented by chie suzuki at 2007-07-09 13:56 x
>彼ら2人がいきなりチームをプレイオフに導くのは難しいのではと考えています。

Junnytさん、初めまして。
ふたりのルーキーの活躍、きっと期待できるものになると思います。が、Junnytさんのおっしゃるようにいきなり!プレーオフ確定は難しいでしょうね。特に西のチームは強豪揃いで来シーズンは手綱を締めてくるチーム続出。ポートランドの場合、8位争いのレイカーズ、ウォリアーズ、クリッパーズあたりとどれだけ争えるかに焦点が絞られそうです。シアトルはたぶんコーチも新しくなり、一から始めることになりそうですね。
これからもNBA話、質問なんでも書き込んでください〜。
<< 夏休みではない 6月の喧噪 >>