ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

6月の喧噪

(写真追加しました)

d0038897_6175043.jpg

(写真:クリーブランドのゆうさん。楽しんでいるようです。男パトリック43歳。)

d0038897_6181514.jpg

(写真:グレッグ・オデン、今月のドラフトで一位になるだろう19歳。ええっ?。すでにTV出演。味のある顔です。)



ファイナルがあまりにもあっけなく終わってしまい、
拍子抜けです。


たいしたこともできないまま、ニューヨークに戻りました。

クリーブランドでは、ファイナルは盛り上がりを見せましたが、いかんせん地元でも2敗と寂しい結果に終わりました。それでもお隣のスタジアムへいけばインディアンズの応援も出来るというスポーツの街。キャブスファンは一瞬にしてインディアンズファンに変貌もできるのです。一年中スポーツと戯れることができるのです。

ジェイコブスフィールド内の歴史館のようなところにも寄りましたが、野球は100年以上の歴史があることに驚かされました。年季の入ったファンと一緒になってピーナツ食べながらその場にいましたが、試合のほうは殆ど頭に入っていませんでした。

クリーブランド、再び来ることがあるのだろうか。
ファイナル、来年も行けるのだろうか?

鉄鋼産業の衰退で廃墟になったビルにむりやりリノベートされたホテル群、申し訳程度のお洒落な通り、小さなショッピングモール。
中都市の中途半端な感じが、ニューヨークに帰りたい病となり、文字通り飛んで帰りました。


・・・


ゆうさんは、サンアントニオから付いてきているようですが、最近NBA TVで、解説っぽい(ご意見番)こともしているので、話すのはお手の物です。
写真は、スタイリストが化粧直し、というか汗拭いているよう(笑)。機嫌も良く、こちらに手を振ってくれたり、終始ニコニコ。
今はコーチ業を本気で考えているようには見えません。

グレッグ・オデンは、実物見ましたが、特別なオーラのようなものは感じられませんでしたが、このスーツの下は強靱な筋肉がバスケをしたがっている。という、いやこれは想像です。数十年前のドラフト一位選手の前でちょっと緊張気味だったようです。
NBA入りしてからはもっと体を鍛え、スーツにシワが寄らないようになるでしょう。


写真の色が悪いのは、ホワイトバランスの間違いです。


d0038897_1438755.jpg

(写真:マイケル・フィンリー、やったー!!優勝だ〜。)

d0038897_14383227.jpg

(写真:フィアンセに抱きつくトニー・パーカー。試合終了後)

d0038897_14385447.jpg

(写真:トニーとエバ、お幸せに。エバは身長153センチくらいなのでトニーが大きく見えます)

試合終了後の写真も、エバの表向きも、パパラッチ(笑)の如く撮りましたが、この続きはHOOP7月25日発売でね。(※ロバート・オーリーで検索して来られた方、けっこういらっしゃいますね。雑誌のほうに載せておきますね〜)
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-06-21 06:21 | NBA | Comments(4)
Commented by Garnett at 2007-06-21 23:58 x
Chieさん こんばんわ
オデンはルーキーってことでいいんですよね?(笑
ムトンボと同い年!みたいな (笑

4枚目の写真がとても素敵です
ファイナルのパーカーはバスケに興味のない父も
「すげぇな」と言っていました(笑
Commented by chiesuzukihome at 2007-06-22 01:42
Garnettさん、そうそう、おでんはルーキーですね。それを書かないと驚いてくれないですよね。(笑)

4枚目の写真、ほんとよかったですね。フィアンセがいつも試合を見守っていて、トニーは絶好調を維持していました。
Garnettさんのお父さまもすげぇと言うくらいですから(笑)すげぇやつなんですね。
Commented by maboo at 2007-06-23 18:12 x
こんにちは、chie様

ホントにあっさり終わってしまったファイナルでしたが
最後のフィンリーのインタビューや、パーカーの
これは「フィンリーのための優勝だ」とか・・・ウルウルものでした。

でも、視聴率は過去最低。レブロン人気も大したことないのでしょうか?
Commented by chie suzuki at 2007-06-25 07:00 x
mabooさん、こんにちは。
あっさり、塩味でしたね。
フィンリーは良かったですね、ほんと。
視聴率に関しては、スパーズのマイナス効果?(ファンの方すみましぇん)、レブロンの人気は、昔のジョーダンと比べてはかわいそうかな。あの時代はあらゆる方面からの人気も相乗効果で特別に盛り上がっておりましたね。
クリーブランドの新聞はゲーム5があるはずの日曜日にファイナル特集を組んでいて、T-mobileやスプライトの全面広告が掲載されておりました。すでに契約済みの広告だったのです。肝心の記事は・・・・。反省文。みたいなのが。
<< ドラフト祭り ファイナル >>