ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

スパーズ対サンズ・ゲーム5

(ネタバレあります)




この試合は、ボリス・ディオウとアマレ・ストウダマイアーが出場停止で、
主力を欠くサンズがどんな風にバスケするのか。
そしてそれは有効だったか。
(出場停止の理由は二つ前のエントリーを見てね)

という、ぎりぎりのところでの、試合です。
ゲーム5とはものすごく重要な試合です。
これを逃すと、かなーり、厳しいです。



前半は、スパーズビッグラインナップ、オベルトとダンカンがフロアに残っている。
サンズはバルボッサをスターターにして、カート・トーマスがダンカンとマッチアップ。カートもファールトラブル無くなんとかダンカンにマッチアップし、少しのミドルジャンパーを決める。1Qからサンズペースで、スパーズは前半33点と最少得点に。前半10点以上の点差を与えていた。



後半、ナッシュはひたすらカートとピックアンドロール&ピックアンドポップで
得点を試みる。これがスパーズはわざとカートに打たせるため、ディフェンスはナッシュ側に付いてしまう。ナッシュも相手がアマレではないので、スピードを0.5マッハくらい落とし、カートが打ちやすいようにスパーズディフェンスの中を動き回る。


私の疑問は、、、これをひたすらしていたこと。
3Q、4Qとこのオフェンスが多すぎるな。と感じた。
カートは、ジャンプシュートかレイアップしかしないし、あまりうまくいっているようには見えない。これをマリオンとしていれば、もう少し点数が取れたのでは?と感じたが。

マリオンとだったら、ディフェンスもナッシュ側に付けばいいのかマリオン側に付けばいいのか迷っている間にどちらかがシュートできる。
現にマリオンとのピックアンドロールの時のほうがナッシュのシュートも入っていた。

そして、マリオンは後半まったくオフェンスの活躍が出来ず、しかもバルボッサも。
この試合ふたりがステップアップするべきだったが、ひたすらカートに打たせたのは、
なぜなんだ。

ダンカンのディフェンスには、最初カートがシングルカバーで臨んでいた。がカートも疲れ始めたのか、ダンカンに容易に得点を取られ始めた。
そこでマリオンがだぶるチームに行き、それによりスパーズはボールが回るようになる。
(前半のスパーズビッグラインナップで、カートがフロアに残らざる終えなくなり、カートの疲労が出始めた)(たぶん)


ボールが回り始めたことから、終盤のいいところで、スパーズはスリーがやっと入り出し、
決定打的なのをボウエンに入れられた。

同点になり、


そこからサンズはオフェンスを変えたがもう遅かった。
カートとのピックアンドロールが長すぎたんじゃないかな?
もちろんカートは素晴らしく貢献したが、カートに13本も打たせてはいけない。カートに36分もプレーさせてはきつい。その分マリオンが、そしてもっとジェームス・ジョーンズにもインサイドにつっこませるべきであったかもしれません。


同点にするためのスリーは外れた。
ナッシュのスリーポイントはかなりむりやり前屈みのショットだったし、カートが上手くボウエンを離すスクリーンをかけていたが、素早く真ん前にダンカンが立ちはだかった。
これで逆転も出来なかった。


スパーズは、ナッシュ中心に守り、その分、
マリオンたちがしゃしゃり出てくれば、と今頃言っても遅い。


恐るべしスパーズ。
次の試合はサンアントニオでのゲーム6。


試合後の記者会見、ナッシュはかなり落ちていたな。

・・・

デビッド・スターンは、このゲーム5をフェニックスに見に行くはずだったが
キャンセルしたそうだ。
この前の試合の乱闘寸前の出来事に怒りを露わにし、
世間がルール改正を望んでいる声に対しても、聞く耳を持たない。
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-05-17 15:33 | NBA | Comments(6)
Commented by jumpmen at 2007-05-17 19:37 x
こんばんは。

思った以上に接戦でPhoenixは健闘したと思います。終盤のあの1プレーが勝負の分かれ目でした。
Nash!!ちょっと焦ったか!!!あまりに強引で無理な体勢でのシュートだったような・・・ 
またはそもそもプレイセレクトを誤ったか。。。ただあの場面でNash以外に任せられる選手はやはりいないか。
Amare不在はあまりに痛い。次戦に期待します。
Commented by maboo at 2007-05-18 00:34 x
こんばんは、chie様。

ずっと読ませてもらっています、ホントに毎回楽しみにしてます!
ボーエンに対してはアイザイアも「ぶっ殺すぞ」的なこと言ってましたよね。故意なのかどうか分かりませんがあの数々の危険なプレーは
どうなんでしょう、自分もあんまり好きじゃないかも・・・

ルール改正に対するスターンの聞く耳持たない態度も、少しはわかるかも・・・乱闘時絶対にベンチを離れてはいけないというルールがあれば、
大惨事にはなかなかならないんじゃないかと思います・・・頭固いかな。
Commented by Garnett at 2007-05-18 01:48 x
すみません Chieさん
誤ってコメントを書く位置を間違えてしまいました
間違って1つしたに・・・ すみません

アマレの代わりをつとめてダンカンとマッチアップして
カート・トーマスの貢献というのは大きいですね
受け持つ役割が大きいからこそミスが響いてくるってコトですよね




Commented by chiesuzukihome at 2007-05-18 06:49
>終盤のあの1プレーが勝負の分かれ目でした。

jumpmenさん、こんにちは。勝敗の分かれ目、そうですよね、ごてごてな試合をしても最後のワンプレーさえ決まれば勝てるのですからね。惜しかった〜。ナッシュがきついなら隣にいたベルにパスしたらよかったのに。なんて今更なんですけどね。明日の試合楽しみです。
Commented by chiesuzukihome at 2007-05-18 06:57
>数々の危険なプレーは
どうなんでしょう、自分もあんまり好きじゃないかも・・・

mabooさんこんにちは。毎回訪問ありがとうございます〜。
やっぱりコーチとしては自分の大事な選手たちの選手生命奪われるとしたら、怒りたくなりますよね。まあぶっころさなくてもいいですが。

>乱闘時絶対にベンチを離れてはいけないというルールがあれば、
大惨事にはなかなかならないんじゃないかと思います・・・頭固いかな。

いいえ、頭固くはないですよ。だってこのルールでパンチの応酬合戦ずいぶん免れているんじゃないかと思います。スターンもそういうのが大嫌いなんですよ。
で、今回こんなに声を荒げている人が多いのは、そのルールのなんだか無意味な「一部分」が、マーキーマッチの勝敗を決定してしまうほどの意味を持ってしまったことで、人々はなんじゃこりゃ〜!と疑問点をコミッショナー側に投げかけているのです。
このルールをより有意義なものにするためのアイディアがあればいいのですが、まだ誰からもそういうアイディアは出ていませんね。
Commented by chiesuzukihome at 2007-05-18 07:03
>カート・トーマスの貢献というのは大きいですね

Garnettさん、こんにちは。コメント書く位置はどこでもいいですよ。ネタバレの位置だけ配慮していただければ。
ダンカンにへばりつくという大仕事もこなし、オフェンスも彼の役割はこなしていました。サンズはカートを入れてほんとに良かったと思います。このシリーズのためと言っても過言ではないほど。
彼の受け持つ役割は大きかったですね。個人的には他の選手もステップアップして欲しかったのですけどね。
<< サンズ対スパーズ・ゲーム6 だらだら書いてます >>