ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

6月の男、ロバートオーリー

プレーオフになると、終盤の決定打的なスリーポイントを入れてチームの勝利に貢献する男。ロバート・オーリーは、ビッグタイムロブなどと呼ばれている。6月(ファイナル期間)になると重要なショットをねじ込んでしまう天性の何かを持っている。


(ネタバレあり)




サンズとのゲーム4、
スパーズリードで試合はスパーズのものになると思っていた終盤の時間、
スティーブ・ナッシュはふたつのうまいビハインドザバックパスで、アマレにパスを通しその得点で逆転。サンズ勝利が近づき、ファールゲームになったところ、
オーリーはフレグラントなファールをナッシュに犯した。


肘でナッシュをサイドラインに追い込み、ナッシュは転がってしまう。
ここでラジャ・ベルが怒り、オーリーにてめえ!の様な顔で臨むと、オーリーは肘でベルを押し、乱闘寸前のような状態に。

審判になだめられたオーリーだが、
この騒ぎに、サンズのボリス・ディオウとアマレ・ストウダマイアーが、ベンチから乱闘寸前の現場へ移動しようとした。

なんとかアシスタントコーチに止められ、そこまではたどり着かなかったものの、
完全にベンチから離れてしまっていた。


これは何を意味するかというと、
乱闘時ベンチから離れた選手は、自動的に次の試合出場停止。という
NBAルールがあるのだ。

案の定、ディオウ1試合、アマレ1試合、オーリー2試合出場停止になってしまった。


これは、オーリーのビッグタイム決定打だった。
今まではスリーでチームに貢献していたが、今回はファールでチームに貢献した。
6月の男と言いつつも、オーリーが2試合いないスパーズよりも、ディオウとアマレが1試合いないサンズのほうが大打撃だ。(スパーズは最近フィンリーがオーリー的スリーを打っている)


さすがビッグタイムロブ。


・・・


これらの騒動について、チャールズ・バークレーなどはこのNBAルールを廃止しろと言っている。ベンチを離れることは、乱闘を助長しているわけではなく、助けに行っている、驚きで駆けつけようとしているだけの選手もいるからだ。ディオウなどはまさにそのような状態だった。


さらにこの騒動で、彼らを出場停止にするなら、ティム・ダンカンとブルース・ボウエンも出場停止にするべき。と言っているのはスティーブ・カー。
ジェームス・ジョーンズとフランシスコ・エリソンのフレグラントファールに、ふたりはベンチから2,3歩離れたから。というのだ。


・・・

どちらにしても、乱闘に参加していない主力までも出場停止になるのは、チームが勝利するために大きなリスクとなる。充実した試合を見せるため、なんとかして主力を欠いていないメンバーでまともに戦って欲しいものだ。

うーん、このシリーズ、ほんとにあやうい。
スパーズ有利かと思っていたが、あのナッシュのパスは絶妙だったな。

出場停止は、サンズにとってあまりにも大きすぎるな。
それと、ボウエンのダーティープレーに関しても、まだまだ言いたいことはありますが
とりあえず。ゴールデンステイト、とユタを見ます。
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-05-16 11:26 | NBA | Comments(8)
Commented by pip at 2007-05-16 12:50 x
chieさん、こんにちは。ご無沙汰です。
カーのコメント、重いですね。でも、わざと主力選手を停止にできるルールですよね。ミラクルサンズ頑張れ~~!
ボウエン、アマレがダンクした時はあきらかに腰を押していて、アマレがおこってました。ちょっとのようにみえるけれど、あの高さからバランスが少しでも崩れる→怪我の可能性大です。特に故障明けの選手は常にピリピリしてしまうでしょう。そこまでがGAMEといえばおしまいですが。
Commented by Garnett at 2007-05-16 21:50 x
Chieさん こんにちわ
サンズ最大のピンチといったところでしょうか
アマレとディオウ抜きでどんな試合展開になるのか楽しみです

それにしてもオーリーはなんというか圧倒的な勝負運というか
勝ちや有利な状況を作り出す運というか怖いものを
もっていますね 
Commented by jumpmen at 2007-05-16 23:01 x
Chieさんこんばんわ☆ページへのお褒めのお言葉ありがとうございますm(_ _)m頑張った甲斐があります!
しかしSunsはピンチですね。1人ならまだしも2人ですもんね・・・Nashの大爆発を期待しますがDuncanは誰が止めればいいんでしょうか。。。やっぱりフルメンバーでの快心のゲームがみたいです(泣)
Commented by 愛罪屋 at 2007-05-17 08:16 x
ボリスはともかくあまれの出場停止はまずいですね.
スモールラインアップで走りまくるとしても,ウォリアーズのように
シュート確率が上がらないと,ジャズと同じように試合巧者の
スパーズに丸め込まれてしまいそうですね.個人的にはサンズに
がんばってもらいたいところです.
Commented by chiesuzukihome at 2007-05-17 14:47
pipさん、こんにちは。

>そこまでがGAMEといえばおしまいですが。

難しい問題ですね。ボクシングなどはわざと怪我したところを狙ったりするらしいですが、バスケットはバスケットなので、そういうのはフェアじゃないですよね。選手生命に関わる怪我をわざとさせているとしたら、大問題です。これからはそうならないことを祈るばかりです〜。
アマレはベンチから離れましたが、アシスタントコーチが止めていなければ、何かしでかしてしまった可能性大。これらの問題にかなり頭来てましたからね。
Commented by chiesuzukihome at 2007-05-17 14:52
Garnettさん、こんにちは。

>それにしてもオーリーはなんというか圧倒的な勝負運というか
勝ちや有利な状況を作り出す運というか怖いものを
もっていますね 

そうですね。なにか天からの授かりものなのでしょうか?自意識過剰だと外してしまいかねないショットも、かるーく入れてしまう。
今回もサンズにとって致命的な打撃を与えてしまいました・・・。
不思議な人です。サンズは厄払いが必要です。
Commented by chiesuzukihome at 2007-05-17 14:57
jumpmenさん、こんにちは。
これからものぞきに行きますね。

ダンカンを止めるのはカート・トーマスですが、またはダブルチーム、、
さて、どうなるでしょうか?

>やっぱりフルメンバーでの快心のゲームがみたいです(泣)

そうですよね。レギュラーシーズン戦ってきたメンバーで、お互い100%の力で臨んで欲しいです。
スパーズも、謎の男オーリーが戻ってきて、100%ですからね。
ゲーム7まで行く可能性、ありますね。
Commented by chiesuzukihome at 2007-05-17 15:01
愛罪屋さん、こんにちは。

>スモールラインアップで走りまくるとしても,ウォリアーズのように
シュート確率が上がらないと,ジャズと同じように試合巧者の
スパーズに丸め込まれてしまいそうですね.

この試合、見ました〜。
このコメントを読んでいる人は、まだこの試合見ていない可能性あるのかな。ということで発言は控えますが、スパーズとサンズはほんとうに互角のチームですね。どっちが勝ってもおかしくない、だからハラハラするのですけれど、次の相手はジャズ、ファイナル地がユタになったら、どうしよう〜。なんて妙な心配しています。
<< だらだら書いてます ジャズ対ウォリアーズ・ゲーム4など >>