ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ウォリアーズ対ジャズ

(ネタバレあり)

これは〜。





接戦になりましたが、
コマ的にはジャズ有利でしょうか、
ブーザーの20リバウンド、オクアーの9本中3本のスリー、そして7ブロックのキリレンコはウォリアーズのレイアップを恐怖に陥れていた。

ジャズリバウンド数も54と尋常じゃない数字。



しかしウォリアーズはスリーを12本入れるし、
後半はインサイドをしっかり守るし、
シュート1本入っていればウォリアーズ勝利も難しくはなかった。
112-116

ウォリアーズが多少リードしていた試合、
ルーキー、ディー・ブラウンのスピードで流れが変わった。



ジャズは思い通りにプレー出来なかったようすだが、それもこれもしつこいディフェンスやしつこいスチールが、ホームゲームというのにこんなに接戦になってしまった理由?

でもやっぱり奇跡に近い活躍が必要なウォリアーズ。
今シリーズ、アル・ハリントンの、彼の助けが必要である。ディフェンスもやってくれたらいいのだけどとりあえず、スリーポイントを4本入れた。
最後のシュートは、デイビスがポストアップし、外へパス。あまりシュート率の良くなかったジャクソンよりも、ハリントンかリチャードソンのスリーにするべきだっただろう。

でもウォリアーズはまだ、やる気満々である〜。



スパーズとサンズ、

ジャズとウォリアーズ

同じ展開になってきましたね。

ここでふたつのランガンチームがいなくなるのは、
寂しすぎるので、なんとかしてくださいよ。

サンズはカート・トーマスをスターターに投入するとか。
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-05-08 14:32 | NBA | Comments(2)
Commented by madu19811101 at 2007-05-09 05:06
お久しぶりです。maduです。

GWには楽しませてもらってますよ。
それにしてもジャズとのゲーム1はブーザーにオフェンスリバウンドを許しすぎたのが敗因かな?って思ってます。
こんな時こそお荷物フォイルを投入するべきなんだと思いますが。。。
あとハリントンもスターターで行って欲しいですね。

けどブーザーのような中でゴリゴリできる選手がいるとDALの時に効果的だったゾーンは通用しなくなってきてしまいますね。
打開策は。。。

う~ん。。。どうしてもフォイルを投入してみたくなっちゃいます(笑)
Commented by chiesuzukihome at 2007-05-09 16:06
maduさん、おひさしぶりです〜。GWも終わり、GWは負けましたが、いかがお過ごしでしょうか。(最初のGWはゴールデンウィーク)
ブーザーのリバウンドのことはジャクソンも言っていましたね。20リバウンド、ってまた次の試合もそうなってしまったら、けっこうGWはきびしいですね。
アドナル・フォイル、あー、レギュラーシーズンを見てみると、クリッパ戦やロケッツ戦で20分くらい出場し勝ってますね。GW一筋なわけですから、このへんで使われて欲しいですね。キャリアでは20ぷん出場するには決して悪くない数字を残していましたよ。
<< スパーズ対サンズ セカンドラウンド >>