ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ニックス終了&マブスの弱点

d0038897_6385259.jpg

(写真:スティーブ・フランシス切り込むも、リチャード・ジェファーソンの左手がボールに吸い付いている。)

d0038897_6392835.jpg

(写真:ビンスのプレーは今や変幻自在、この天才俳優を踊らせるのはフロア監督ジェイソン・キッド。)

d0038897_640052.jpg

(写真:マリーク・ローズのディフェンスのみが唯一まとも)

d0038897_6403190.jpg

(写真:こんなに手が出ていてはバスケットまで到達できない。よく見るとビンス・カーターの手も脇の下からひょっこり。スティービーの左手と思われる手はビンスのもの。)

d0038897_6405825.jpg

(写真:この日は豪華な最前列。左からスポイラ(Sports Illustrated)モデルのジェシカ・ホワイト、Baby Phatデザイナーのキモラ・リー、元スーパーモデルのタイラ・バンクス、歌手のビヨンセ、ヒップホップ界大御所ジェイZのセレブの皆様。)


・・・・・・・・


ニックスの今シーズンホームゲーム終了。

終わってみたら、この程度だって予想は出来たけど
それでもプレーオフ、行けるんじゃないか。と思ったことも何度か。



他チームと比べると
ペイサーズのほうがもっと悲惨。あのメンバーあのコーチでその成績。
ラリー・バードもエインジ路線まっしぐら。

ラプターズは、新GMになってからの構想がズバリ当たってしまいましたね。
アイザイアGMと一段レベルが違うようです。


ネッツは、何だかんだ言ってビンス・カーターとジェイソン・キッドがいます。
先日、ピッペン&ジョーダン1989年以来の「同チーム同ゲームでのふたりのトリプルダブル」というのをやってのけ、チーム的にも若手がぐんぐん成長していてビッグマン以外のところで心配はなさそう。


私のシーズン当初のニックスの勝率予想は0.433。
さて、昨日の地点で0.395って、ええ?


・・・・・・・


「僕はほんとに負けるのが嫌いなんだ」
と言ったときのアイザイアは目に涙を溜めているように見えたが
ホーム最後の試合、感慨深い、「負け」に悔しかったのだろう。


しかし今のニックスというチームは
負けて悔しいと感じないらしい。

マリークローズの発言のとおりである。
チームメイトは「負けたことをしっかり受け止めていない。」

マリークは普段いいやつだ。
ときどきリーダシップのようなのを見せている。

この人がもう少しフロアに立っていれば
また違うニックスもありだったか。

ディフェンシブエンドとカリーのファールトラブルで、ときどき使われるだけ。

マリークのディフェンスがまとも。
とも書いたが、この世界で「まとも」なのはマリークだけ。とも言える。

アイザイアワールドのなかで、アイザイア教祖率いる子供たちは、完全に洗脳されている。
洗脳とは恐ろしい。間違ったことでも正しいと信じて良心をその間違ったことに対して使ってしまうのだ。
世界が見えているのはきっとマリークだけ。

それは、優勝したチームにいたからだろう。
優れたチームにいた選手はものが見えている。そしてそれがいい場合と悪い場合もあるんだけど、文句ばかり言ってしまう場合もある。


チームのバランスはそういうところから生まれる。
ヒートはそんなベテランばかりがあーだこーだ、うるさい。
俺の時代はこうだった。俺のやり方はこうだ。俺はこう思う。・・・・。
これを新米コーチがいったいどうやってまとめられるのだろうか。
彼らをまとめられるのは、ライリーしかいない。


マブスはみごとにあーだこーだ言う人がいない集団。
一つの目標に向かって黙々と、みんながみんな全員がひとつになる。
ひとつになるって、優勝には不可欠だけど、危険な一面を孕む。
異端児が生まれないということは、ちょっと別の視点で一点を突っつかれるとそこからいとも簡単に崩壊していってしまう。そしてそれを直ちに立て直す事の出来る異端がいない。


違うDNAを持っていることが、いかに重要かは危機に瀕してからでないとわからない。
「種が絶滅する時はDNAの多様性が失われる」


あるウィルスに冒されると、違うDNAを持った異端児以外は絶滅。の危険性。


マブスの戦略はフレキシブルで多彩、に見えるけど、
精神面ではフレキシブルではない集団。


精神面での補強、かろうじてケビン・ウィルス獲得。
でもこれだけで、OKかな?

天災さえ起こらなければいいけど。


・・・・・・・・・



ステフォン・マーブリーのいる試合は、盛り上がっていたガーデン。
最近ステフが出場しない試合は、観客が盛り上がるタイミングを失っていた。

これは試合の勝ち負けにかかわらず、
3Qあたりにステフの高得点で追い上げるので、観客の
「ディ〜フェンス、ディ〜フェンス」コールがガーデン中に響き渡る。
その背筋がぞくっとするような、地響きのような「響き」
ぜひ体験して欲しい。

もちろん4Qの終盤もそれはあるのだが、最後の3分の弱さはあまりにも悲劇的だ。
それから、長年ガーデンで試合を見ているが「ウェーブ」が起こったことはあんまりない。
今シーズン終盤、何度かお目にかかれた。
ガーデンでのウェーブ(観客が時間差で立ち上がり人間が波のように見えること)
を来シーズンも見てみたい。


ステフという男は、勝ち負けに拘るあまり負けてばかりいる。

という典型的な人。
勝ちたいあまりに自分に責任を押しつけ他人を信用せず自爆してしまう。

ステフはマーディ・コリンズにもっとシュートを打て。
と言っているようだが、そのとおり、彼にシュートを打たせた方がよい。
自分のところばかりディフェンスが絡んできて、

いかにニックス相手のディフェンスは簡単かが、露呈。
ステフかカリーにだぶるチーム行けば簡単に勝てる。

それよりも来シーズンはもう少しディフェンスしましょう。
ガーデンの「ディ〜〜フェンス」コールが虚しく響かないよう。


・・・・・・


こんなに綺麗なお姉さんたちが見に来ているのに、
がんばったのはネッツの方でしたね。

キモラとタイラはとても仲が良さそうでした。
キモラがここって寒いわ〜。とノースリーブの腕を抱えていると、タイラがすりすり。
もちろんタイラは左隣のビヨンセにも声かけていた性格のいい美人。
性格も良くて、スタイルも良くて、美人って・・・。

ニックスのみんなにも、何か分けてあげて。
[PR]
by chiesuzukihome | 2007-04-18 09:19 | NBA | Comments(8)
Commented by Garnett at 2007-04-21 13:15 x
Chieさん こんにちわ
「同チーム同ゲームでのふたりのトリプルダブル」・・・
この2人ならではというかこの2人だからというか凄すぎです

マリークはスパーズで優勝したのでしたか?
いろいろな角度からものが見えることというのはスポーツの世界でも
とても大切なことなんですね
思い知らされます

マブスの弱点
DNAのお話とても興味深くおもしろかったです

余談
NBAにはジェイZ好きな選手多いですよね

それではまた。
Commented by mari at 2007-04-21 13:42 x
>精神面ではフレキシブルではない集団。

Chieさまこんにちは。
精神面で?が出てしまったマブス、でしょうか。おっしゃるように天災が起きなければマブスの優勝になるのでしょう。ノビツキーさんも今年こそはって思っているでしょうからそう簡単には崩れないとは思いつつ、異端児歓迎ですね。
Commented by maboo at 2007-04-22 05:41 x
お久しぶりです、Chie様。興味深い内容、読みふけてしまいました。
我がニックス、アイザイアの契約延長が発表されてからは
散々でしたね・・・(怪我人も多かったが)

アイザイアの洗脳怖すぎます・・・選手ばかりではなくドーランまでも・・・
去年はブラウン先生と生徒の喧嘩ばかりで
もちろん良くはありませんでしたが、今年は何か
選手の崇拝ぶりに不気味さを感じます。マジで。
Commented by chiesuzukihome at 2007-04-23 06:46
Garnettさん、こんにちは。
トリプルダブルってけっこう見知らぬうちにやっているんですね。
今プレーオフもさっそく、トリプルダブル予備軍たちが暴れまくってます。キッド、アントニオ・ダニエルズ、レブロン、ゴードン、デロン・ウィリアムス、スキップ、などあと何本かでした。

>いろいろな角度からものが見えることというのはスポーツの世界でも
とても大切なことなんですね

そうですね。ものを見る目を養うことで賢くなれると思うのです。
そんなふうにしてプレーオフを見たりするのも、おもしろいかもって思ってます〜。
Commented by chiesuzukihome at 2007-04-23 06:52
mariさん、こんにちは。

>異端児歓迎ですね。

歓迎したいですね。
このあと夜9時半からマブス戦始まります。
西の王者であるマブスを、若くて生き生きしているウォーリアーズが胸を借りる気持ちで突っ走る姿、早く見たいです。
サンズは今終わったところ。
きょうは後二試合、ファーストラウンドは一日4試合あって、けっこう見るのが大変なんです。
Commented by chiesuzukihome at 2007-04-23 06:56
mabooさん、こんにちは。

読みふけって下さりありがとうございます。
脳科学者、茂木健一郎というひとの言葉を一部借りました。
こういう視点でもっとNBAを語れるとおもしろいんですけどね。これからもときどきチャレンジしてみます〜。

しかしジェームス・ドーランも洗脳されていますねー。
できたらGMにジェリー・ウエスト来て欲しいですけど、無理かなあ。
Commented by d Mo at 2007-04-25 00:01 x
タィラとビョンセがトナリどぉしって、ため息がでちゃぅぅ、さすがMSGだにゃぁ★

ネッツのこのュニフォームゎぃつから?
ネッツのクセに。
Commented by chiesuzukihome at 2007-04-25 15:22
d Moさん、こんにちは。
ふたりの美女タイラとビヨンセとっても仲良さそうでした。そうなるとジェイZはただの使用人に見えますね。
赤ユニはここ1,2年の間です。って適当〜。
赤の15番は売れ筋ですよ。
<< ファーストラウンド・ゲーム1 痛たたた。 >>