ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

開幕戦

(ネタバレあります)




ヒートとブルズ、レイカーズとサンズ、っていう開幕戦がハロウィーンの晩に行われた。

ヒートは、・・・・・。

スポーツバーで見ていたのですが、
ヒートの序盤はいつも不甲斐ない。ようです。
あくまでもプレーオフに帳尻を合わせていくつもりなので、あまり驚きません。

(ニューヨークのとあるスポーツバーでは、誰もNBA見ていませんでした。別のスクリーンでで放映しているポーカーに皆見入っていました。今ポーカーブームです。まあ、ここの客は観光客風で人種も限られていたようだし)


そして11月1日、
ニックス対グリズリーズ。

いやー、楽しかったですよ、この試合。
アイザイア、ニックスでの本番にふさわしい?楽しさ。

基本的に今のニックスはケミストリーは悪くないし、コーチはうまくまとめていると思われる。
3Qあたりのあの素速いパス回し&ドリブル、ステフ、フランシス、Qの3人の息がぴったり合うと、ものすごいことになる。それにデビッド・リーがリバウンドを取りまくり、アリウープパスを慎重にリムへ運び、ブロックショットetc...。
これは明らかに昨年のニックスには無かった。
エキサイティングバスケ、とはこのことだった?と久々に思わせた。

グリズリーズのほうは、旧態然としたスローテンポは健在であるものの、マイク・ミラーがばかすかスリーを入れまくるし、パウがいないので15%減のグリズリーズだが、
新人ルディ"はなまる"ゲイ、まじすごい。要注目!!。
彼と"イケメン"ハキム・ワリックのアスレチックで、このチーム少し変わったよ。

3Q〜4Q大量19点リードしたニックスだったのだが、4Q後半追いつかれて、、、、。オーバータイム。

結局トリプルオーバータイムになっちゃったんです・・・。開幕初っぱなから。
これには、両者の不甲斐なさでここまできちゃった?ってのもあるけど、
わくわくどきどきでしたよ。

エディ・カリーは存在感を表せたのか、もちろんオフェンスでは相手はカリーを押さえられないので、まずまずの働き。でもリム目の前のダンクをはずし、拾ってまたダンク、はブロックされたり、こーいうところも笑えたのだが、それにしてもチャニング・フライの存在感、アイザイア指揮になってから、彼をどう使っていいのか?わかっていないようだ。ラリ爺時代のフライはキモだったが、プレシーズンから開幕戦までを見ていると、
このチームの要は、ステフでもフランシスでもカリーでもなく、クエンティン・リチャードソン。

彼が全てを作っている。
このひとは身長のわりにリバウンドが取れるしパスもうまい、ディフェンスも重要だ、この日は土壇場のマイク・ミラーに対してよくやっていた。彼がいるだけで、チームがうまくまとまる。(ジェフリーズが戻ってきたらどうなるのかな?)

それと、この日のデビッド・リーは、4QとOTだけで10リバウンド、彼のキープレーがチームを救った。キーとなる、リバウンド、ブロックショット、アリウープ、素晴らしすぎる。彼は一見運動神経なしに見えるが、実はなかなか上半身下半身鍛えているしそれなりのジャンプ力もあるし、過小評価されがちだが、彼はぜったい"超ロールプレーヤー(旨すぎるロールプレーヤー)"になるでしょうな。


4Q終盤とOTは、
リー、カリー、ステフ、Q、ジャマール
から
リー、フランシス、Q、ステフ、ジャマールというガードが4人で攻める。

フランシス、ステフ、カリーがファールアウト後は

リー、Q、ジャマール、ネイト、フライ。

まあ、グリズリーズは大事な場面フリースローぼろぼろと落として、ずいぶん救われて、それで粘り勝った。
しかし、4Q、OTとラストショットをすべてジャマールに託すのもいいんだけど、3-20(4Q以降1-10)で絶不調の彼にジャンプショットさせるのはあまりいい作戦とは言えないのではないか。

ファールをもらっては、フリースローをはずすグリズリーズだが、チャッキー・アトキンスを留めることが出来ない。
しばらく彼に好きなようにやられていたところ、ジャマールがチャッキーのボールをスチールし、そこから突破口が開けたのだった。

ジャマールのジャンパーをウイニングショットにしていたアイザイア、今度は同じジャマールだがドリブルで切り込ませてリーにパス、というもっと堅実な作戦に出て、
一度は成功したが、二度目は失敗し(相手ディフェンスも良かった)。まーしかしスゴイ試合でしたよ。


作戦が良かったというよりも、チームワークで競り勝った。というかんじでした。

アイザイアは、3Q終盤など、できるだけバークマンを出場させていた。
はっきり言って経験に欠けるのだけど、ものすごいしつこいディフェンスはとてもよかった。彼もいいロールプレーヤーになれそうですね。それには5分でも出場させて経験を積ませることです。

(ジャレン・ローズはwaveされました。マリークはけなげに応援団していました。)


ネッツ対ラプターズ

ニュージャージーでの開幕戦、
キッドいきなりトリプルダブル、って・・・。

ネッツ、クリフが昨年のサスペンションの続きで不在、クリスティッチ、コリンズ、そして意外に使えるマイキー・ムーア。だった。

キッドが本気な限り(健康含め)問題ないチームだと思われます。5割は行きます。
控えガード、マキニス、ではなくマーカス・ウィリアムスは強気なシュートが多いし、相手を抜く一対一は絶品ですよ。


ラプターズは、思ったよりもいいチームになっていたと思うが、
いかんせん「リバウンド」が取れなく、しかもこの作戦にしてスリーが入らないのでは勝てない。
ボッシュの荷が重すぎて、ファールトラブルになりかねないし、チームとしてのまとまりはこれから。
選手層が厚くなったとはいえ、そのインターナショナル選手達を上手く使えれば、おもしろいチームになりそうだし、新しさ(Run&Gun)をもっと強調してほしいものだ。


この日はインターナショナルメディアがものすごいことになっていて、
ラプターズのロッカールームは選手の数の数倍のメディアで身動きが取れないくらい。
ドラフト一位バガーニはあまりプレーせず、特にインパクトもなく。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-11-03 03:10 | NBA | Comments(10)
Commented by moto at 2006-11-03 13:34 x
ついにシーズン始まりましたね。chie様のゲームレポート、楽しみにしております。何しろスカパーが見れない状態では、動くNYKを見れる機会は今年もきっとごくわずか。Live ChartやBox Scoreをにらんでみても、タフなDの姿はおぼろげにしか想像できないし・・・。ともあれ、貘満がしっかり育ってほしいと思う今日この頃。DLもダドリーおじさん以来のガーデンの人気者になって欲しいっす。でも、フライがしっかりプレイしてくれないとなあ・・・。引き続き、シビア&愛なまなざしでレポートしてください。コート下の撮影、気をつけて!!
Commented by madu19811101 at 2006-11-04 00:39
日本ではニックス初戦は見れなかったのでなんともコメントしがたいのですがかなり大味な試合だったようですね。

ディフェンスのミスは連携ミスとかがほとんどだと思うので時間をかけて修正するしかないにしてもオフェンスでのtoはホントに何とかならないんすかね。。。
数字を見る限りだとメンフィスのペースに付き合わされた感じの展開なのかと推測できるんですけど結局はベンチの差でしょうか?

試合のペースってどんな感じでした?
僕がテレビ観戦したLALvsSUNSにしてもDALvsSANにしてもかなりルール改正の影響がでてる感じで凄い早い展開が多かったんですけどどの試合もそんな感じだったでしょうか?
もう世界選手権などの国際ルールでのバスケットとは全然別競技に見えちゃうんですよね・・・
Commented by chie suzuki at 2006-11-04 14:41 x
motoさんこんにちは。お久しぶりです。
>動くNYKを見れる機会は今年もきっとごくわずか。

あはは、動くNYKかあ〜、ふむふむそう言われると感慨深いなあ。
ゲームレポートはあんまり有効じゃないかもしれませんが、いかにも観戦しているように書ければいいのですけど、また追って気が付いたことをメモっておきます。
貘満、なんだか大和田獏みたいでいいですね。いやいや私の中では貘満は着流しが似合いそうな素浪人みたいです。

>コート下の撮影、気をつけて!!

優しいお言葉ありがとうございます。危険を察知する能力、磨くよう精進します。今シーズンお暇が出来たらぜひNYで観戦、お待ちしております。
Commented by chie suzuki at 2006-11-04 14:56 x
>凄い早い展開が多かったんですけど

maduさんこんにちは。
そうですねー、きょうのSAS vs CLEなどはスピードある展開はありましたが、やっぱり試合終盤になるとハーフコートできっちりやって来ます。もちろん段間のいるチームですから何やってもしっくり帳尻合わせられるのですが、きょうのATL vs NYKなんぞ、カリー対パチュリアでごりごりゆっくりやっていましたよ。NYKはどっちやるにしても、まだまだ調整必要です。TOの多さは、いまのところどうしようもないというか、NYKのTOからのジョッシュスミスの2つの豪華絢爛ダンクがきょうの試合のハイライトでした。あまりにも退屈な試合なので、途中合間BOS vs DET観戦、新人ラジョン・ロンドはすごいぜ、なんつって浮気状態でしたよ。

ぁ、開幕戦の試合のペースですね、NYKはメンフィスに合わせないよう素速い展開でしたよ。貘満はどちらも得意そうですが、フライはきっちりしたオフェンスとラリ爺ディフェンスでは完璧でしたが、フリーセッションのようなのが得意じゃないようでした。また書きますね。
Commented by sid at 2006-11-05 12:53 x
こんにちは。始まりましたね。
今季はこちらのブログも楽しみです!
明後日の拍車inNYは観に行かれますか?
Commented by chie suzuki at 2006-11-06 04:56 x
>明後日の拍車inNYは観に行かれますか?

sidさんこんにちは!!
拍車、来紐育もちろん行きますよ。楽しみにしています、見所など教えて下さい。でも拍車の二軍でも勝てるかもしれませんよ。
sidさんのところのブログものぞきに行きますね。コヨーテまたハグの記録を残して欲しい!前から思っていたのですが、やつ、リーグ一芸達者ですよね。
Commented by sid at 2006-11-06 13:31 x
ああ,いいなぁ生拍車。楽しんできてください!
見所は「成長したウードリカ(今日怪我したから無理かな)」「小さいけど頑張るオベルトの誠実プレイっぷり」「成長したTDのFT」とかでしょうか。
へなちょこ的には「常にメモをとってるアシスタントコーチ・イングランドの素敵スーツ姿」とか「エルソンの女子高校生みたいなハイソックス」とか「ウードリカ&ジノビリの変な襟足」とかなんですけど。

コヨーテ。昨年は『サンアントニオの真のレジェンド!』とかお褒めの言葉をいただきましたしね。
顔も整形後ちょっとかわいくなったし,結婚もしたし,増々楽しませてくれると思います。
彼のハイライトビデオが私の一番の元気剤です。
Commented by chie suzuki at 2006-11-07 03:54 x
拍車はきのうトロントで戦ったばかり、その日に移動してバックトゥバックなので、どうかな?TDのフリースロー、良くなっているのですか?それは楽しみだー。

>結婚もしたし,増々楽しませてくれると思います。

コヨーテ、結婚したのですか?ええ?おめでとう!!嬉しいですね。
もしかして子コヨーテが会場に現れる日も近いのかな?

>へなちょこ的には「常にメモをとってるアシスタントコーチ・イングランドの素敵スーツ姿」とか「エルソンの女子高校生みたいなハイソックス」とか「ウードリカ&ジノビリの変な襟足」とかなんですけど。

さっそくチェックしておきます(笑)
Commented by love :) at 2007-01-18 14:52 x
funny i just stumbled on this page from google while searching for something totallly unrelated :)
Commented by chie suzuki at 2007-01-19 04:21 x
thanx, love :)
which word were you searching for ?
<< ジェイレン・ローズ まだプレシーズン。 >>