ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ファイナルへの道

とうとうファイナルへ出場する二チームが決まったよ。

マイアミ・ヒートとダラス・マーベリックス。


マイアミは、アロンゾ、ペイトン、ウォーカーなどにチャンピオンリングを
あげたいですね。

ダラスもやりましたねー。
こちらはプレーオフでは顔なじみでない数人ががんばっていました。
おめでとうー。

サンズはアマレが戻ってくれば、きっと来年も最低カンファレンスファイナルまで行くでしょう。よくがんばったよ。

エイブリー・ジョンソン対パット・ライリーの戦いも見物です。

追記:

ピストンズは内部分裂が原因ですが、レブロンと戦っているときから、ちょっとファイナルへの道は遠いかな?と言う気もしていましたので
来シーズンは仕切直しですね。サンダース、首にするには早すぎるとは思いますが、選手達からの信頼を取り戻せるのか?と言ったところです。

サンズはほんとうにおもしろかったです。
ボリスディオウは間違いなくオールスターになるでしょう。
さり気なくすごいことできちゃうところが、魅力でしょうか。
来年は全員ヘルシーに戻ってくることが課題ですねー。

ヒート、ギアが入ってきましたね。
名将の余裕が感じられるのは私だけでしょうか?
細かいことに拘らない、ある程度ベテランに任せる。のようないさぎよさ。

ダラス。ここって楽しいチームです。
マークキューバンを始め、選手もアシスタントコーチもみんな仲がいい。
ポジティブなんですよ。すべてが。


8日あたりから、お返事をすぐに返すことができないかもしれませんが
宜しくお願いいたします。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-06-04 12:29 | NBA | Comments(14)
Commented by くる at 2006-06-04 14:25 x
新鮮な顔合わせのファイナルで楽しみですね!
J-WILLをファイナルで見れる日が来るとは。そしてZO(涙)

シャック&ウェイドやノビツキーはもちろんですが…
個人的にはウォーカーやスタック、バンホーンなど、スポットライトとは無縁だったおっさん達の一世一代の勇姿に注目したいです☆
Commented by chiesuzukihome at 2006-06-05 00:41
失うものがないチームが上がってきましたね。
くるさんおひさしぶりです。ファイナル楽しみですね!
>J-WILLをファイナルで見れる日が来るとは。そしてZO(涙)
ジェイウィルをパットが辛抱強く使っていました。一昔前なら考えられない組み合わせですよね。
それからおっさん世代には脇役としてがんがん行って欲しいです。ZOについては、・・・苦節何十年、荒波に揉まれながらやっとここまでたどり着きましたね。ずいぶん長い間強い頃のニックスがZOの目前に立ちはだかっていましたから。
Commented by pip at 2006-06-05 13:00 x
応援していたサンズ、ピストンズとも残念な結果でしたが、見ていた試合からは順当な結果とも感じてます。chieさんのコメント通りだと思います。
ピストンズの自己崩壊も悲しく、サンズのコマ不足での頑張りは涙モノでした。これはラン&ガンだからとか、だけでは説明は難しいと思います。
ラリ爺もLAC時代、IND時代、素敵なチームを作ってました。LALがV4を逃したときのフィルのコーチング、ピストンズが昨年G7まで戦えたことも「モーメンタム」ってあるなと思いました。
追伸:Z0、埼玉で見たことを思い出しました。ダンディでした。
Commented by moto at 2006-06-05 13:26 x
余談をひとつ。
立川談志家元は数年来のNBAファンで、去年あたりからずっとダラスを応援しています。家元のHPに「エイブリー・ジョンソンは戦い方を知っている・・・」というご本人の一行コメントあり。どうです、含蓄のある一言でしょ。
個人的には90 年代プレイオフでNYKと熱い熱い闘いを繰り広げたMIAの肩をもってしまいそう。Zoよ、EWが果たせなかった夢をかなえる時がきたぞ。
それではchie様、7戦までしっかりがんばっておくれやし!!
Commented by madu at 2006-06-06 03:55 x
とうとう決まっちゃいましたね~!

ヒート&ダラス

chieさんの言うとおり「フレキシブルで多彩」な2チームという事ですね

ただ走ればいい訳じゃない。でっかい子もいないとね!ってな感じで

サンズはやっぱりハーフコートになった時に外角からのシュートがほとんどになってしまったのがよくなかったんでしょうね

ピストンズなんですけどチャウンシーとかベンの発言ってなんか「結局俺達はコーチブラウンにおんぶに抱っこだったんだ!」って自白してるような感じに聞こえるんすけど…こんな事思うのは僕だけかな(^^;)

そして勝ち進んだのは多彩さが売りの2チーム

果たしてどうなるのやら…

もしダラスが優勝したらリーグの走る率はもっと高くなるでしょうね。

もしヒートが勝ったら「ハーフコートバスケット舐めんな!」ってな事になりそうですね

一番怖いのはシャックがなんかファイナルに向けて調子を合わせてきた感じな事

何か最初からファイナルに帳尻合わせてたみたいな…(^^;)

ファイナルのキーはやはりシャックだと僕は思ってます

さかな君にとっては一気に株を上げるチャンスかも!
Commented by chiesuzukihome at 2006-06-06 10:43
お、pipさんこんにちは。サンズ残念でしたねー。最後の試合ボリスディオウが30点アシスト11とは恐れ入りましたよ。やっぱりここぞの試合でチームを引っ張れる人ってスターですよね。
「モーメンタム」・・・ありますねえ。ゲーム7って強うほうが勝つとは限らないとかどこかのコーチが言っていました。守るべきものがあると多かれ少なかれ萎縮してしまうのだとか。ということはやっぱりピストンズは昨年が完成度100%だったのかしら。などとぶつぶつ言ってみます。
Commented by chiesuzukihome at 2006-06-06 10:52
立川談志師匠、最近はマブスなんですかっ!!以前はキングスLOVE でいらっしゃったのにね。きっと師匠ロングジャンパー(=スリーポイント)がお好きなんでしょう。
>家元のHPに「エイブリー・ジョンソンは戦い方を知っている・・・」というご本人の一行コメントあり。どうです、含蓄のある一言でしょ。
ほう、motoさんすばらしいですね!!もっとお話伺いたいものです。
エイブリー何てったってAKAリトルジェネラルですからね。
私のほうはゲーム5で退散する予定です・・・(体力なし)。
Commented by chiesuzukihome at 2006-06-06 11:00
>コーチブラウンにおんぶに抱っこだったんだ!」
ええ、ええ、そうだったのでしょうね!!きっと。私にも聞こえてきましたよmaduさん・・・。
あのすざまじいストイックなオフェンスは、ひとつのブラウン哲学の完成系だったのでしょうかね。それが自由を与えられていい気になっていたってことでしょうか??これはプレーオフバスケじゃないということか・・・。

>ファイナルのキーはやはりシャックだと僕は思ってます
そうですね、シャック次第かもしれませんね。マブスはシャックに対する対策不足だし。DJメンゲ出場停止でファール要員頭数足りないし。
Commented by 愛罪屋 at 2006-06-07 08:00 x
シャックやウェイド、ノビツキーやハワードなどの主力が活躍するのは想定内として、脇役あるいは想定外のプレイヤーの活躍が重要だと思います。個人的にはマブスではハリス、ヒートではハスレムに注目しています。
Commented by moto at 2006-06-07 13:21 x
ファイナルにはいつも魔物が棲んでいる・・・。
ってことでは、ヒートの“今度こそリングが欲しい〜”ベテラン陣のメンタル・コンディションに注目します。ペの字とZOがピンチの時に冷静なデシジョンを下せるのか?はたまた“今度こそ大願成就!”ってんで舞い上がってしまうのか? 例えば4Q後半のFT時の目に注目です。ブルズとのファイナルを思い起こせば、郵便配達員は目が泳いでましたねえ。最後は本当に「胆力」の勝負ですよ。
Commented by chiesuzukihome at 2006-06-08 10:27
愛罪屋さんこんにちは。
(HN見るといつも笑ってしまいます!)
愛罪屋さんの注目はデビンハリスとウドニスハスレムですね。ハスレムはダークノビツキーのディフェンスを任されるということで注目を浴びています。ネッツのクリスティッチ、ピストンズのラシード等を押さえては来ていますが、果たしてダークをどれほど不能にさせるでしょうかね。
それとハリスやスタックハウスなどのスピードはかなりの確率でヒートを困らせるでしょうね。うーん、楽しみですね。
Commented by chiesuzukihome at 2006-06-08 10:36
ペの字・・・あはははは。ペイトンですねー。
胆力ですか、粋なこと言いますねー、motoさん〜。どちらも楽勝って事はありえなさそうなので、やはり胆力は重要なんでしょう。メンタルコンディションというところで言えば、ペイトンはファイナル、ウォーカーはカンファレンスファイナル、シャンドンはファイナル、というようにメンタル面でヒートは有利かもしれませんね。
個人的には、登っては蹴られ登っては蹴られでなかなか頂上にたどり着かなかったこと十数年のヒートに肩入れしてしまいそうです。
マブスの「スピード」、ヒートの「経験」に注目してみます。
Commented by kinglebron23 at 2006-06-10 06:52
私はピストンズが好きなのでちょっと悔しいですが、マブスも好きなので、
マブスに勝ってほしいです!
Commented by chiesuzukihome at 2006-06-12 03:33
kinglebron23さんこんにちは。
とてもきれいなブログをお持ちですね。
マブスは蓋を開けてみるとファイナルに相応しい強さを備えておりました。ピストンズファンは今年は残念でしたが、来シーズンの動向がとっても気になりますね。またお待ちしております。
<< ファイナルin Dallas さかな・チョップ >>