ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

大激戦

けっきょくゲーム7まで行ってるよ、まだカンファレンス蝉ファイナルなのに。


今年のプレーオフがおもろいわけは、この地点ですでにカンファレンスファイナル並のチームが激突しているからだろう。


西は成績で言うと一位と二位が既に当たっている(マブスとスパーズ)
東も成績一位と三位が当たってしまっている(ピストンズとキャブス)


それは各ディビジョンの一位がプレーオフで三位の座以内を確保できるという決まりが関係している。
でもこのルールは来年からまた元に戻ります。
ディビジョンチャンプの意味がよくわからないのだ。
よわーいディビジョンのチャンプになったからといってプレーオフではすぐ負けるだろうし。しかしカンファレンス蝉ファイナルをおもしろくしているという意味もあったのか・・・・・。?

その分、カンファレンスファイナルはゲーム5あたりで終わるのかな?


ところで、ピストンズがやっぱり帳尻を合わせてきたね。
あのゲーム6の数本のオフェンスリバウンド、そしてチャウンシーの無理矢理のショット。
あれだけピストンズにオフェンスリバウンド取られたのは、ブラジリアン・バレージョのファールアウトが直接の原因だが、
あーあれはやっぱり偶然ではなくて必然だったのかもと、ゲーム7が終わって思ってしまった。キング・ジェームスにはカンファレンスファイナルはまだ早い。と。ここで挫けて来年戻ってくる。
というシナリオがすでにスポーツ史に書かれてあるかのような。

明日は期待のマブス対スパーズ、マブスが勝ったら凄いなあ。ポポビッチの手の内を知っているエイブリーとしては、この先どうする?デビン・ハリスという秘密兵器にも対策が講じられてしまうか。
クリッパとサンズもどちらが勝ってもおかしくはないが、ホームに戻ったからにはサンズの精神力で勝利するのか・・・。

明日は騒ぐぞー。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-05-22 10:34 | NBA | Comments(6)
Commented by pip at 2006-05-22 12:27 x
chieさん、こんにちは。
プレイオフ、やっぱり凄いですね。3つのGame7ともTVで見れないのが残念です。CAVSのディフェンス良かったけれど、流れがこなかったのかなー。G6でビラップスがバレージョをファウルアウトさせたことが大きかった。ヒューズがレブロンのpippenになれなかったとのコメント見たけれど、この見方には同意できず。pipだって偏頭痛やらで最初は働けなかったし。
MAVS勝って欲しい!! テリーに頑張って欲しい。
PHXは皆疲れ気味でちょっとかわいそう。
Commented by moto at 2006-05-22 16:09 x
カートのギョロ目を拝みたい。
頑がれサンズ!
Commented by mari at 2006-05-23 02:33 x
game7だなんて、よっぽど戦力が同じなのですね。レブロンの強さにも驚き、ピストンズのしぶとさにも敬意を表します。
西のチームは果たして。
Commented by chiesuzukihome at 2006-05-23 15:07
ヒューズがレブロンのピッペンに・・・そのようなコメントがあったのですね。pipさんこんにちは。そうか、ヒューズが助さんなのか。そしたら角さんは?バレージョはよかったね。彼の大活躍ブラジルで放映してほしかったですね。
しかしマブスはすごかったですよ。前半は特にスパーズは太刀打ちできませんでしたよ。3Qのスパーズバスケで追いつきましたが、まあ、これどっちが勝ってもおかしくありませんでしたが、やはりベンチの差が微妙にでてしまった感が。
Commented by chiesuzukihome at 2006-05-23 15:08
カートのギョロ目=クレイジーアイズを見られるかもよ。
カンファレンスファイナルには出場という話だったでしょ。
オフェンスチャージ取りの天才だからね、マブス陣は警戒すべし。
Commented by chiesuzukihome at 2006-05-23 15:12
mariさん。ピストンズのしぶとさ・・・あの終盤のディテール、そうチャウンシーのする「余計なこと」が勝利を呼ぶのですよ。一昔前のジェイソンキッドのような。あ、いやキッドも現役です。
<< カンファレンスファイナルへの切符 号外 >>