ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ペイサーズ対ネッツ@NJゲーム5

ネタバレします。
d0038897_8542883.jpg

(写真:試合15分前のペイサーズ。ロッカールームからコートへ。
ロッカールームからはジャーメイン・オニールが最後に出でくる。)

ネッツが敵地で勝利した後、またもや3勝目をあげた。
ビンス・カーターが好調。
彼にはどんなディフェンスも効き目なし。というわけだが

きょうのペイサーズはシーズンにもないくらい驚くほどにゾーンを敷きまくった。
ACケビン・オニールの案らしいが、どちらにしてもペイサーズはいいディフェンスチームではあるが、これが30ポゼッションくらい敷きまくった。これはシーズン合わせても足りないくらいの数字らしい。

それにしてはキッドが15アシストで、ネッツのファストブレイク25点とは。

結果を分けたのは、ペイサーズのオフェンスがまったりしすぎてジャンプショットが入らずに終わったと言う感じ。
いつもと違うことをしすぎてオフェンスリズムをつかめなかったのか、スローテンポに成功したのはいいが、自分たちのオフェンスもなんだかまったりに陥った。しかも、ジャーメインは風邪っぴきで前日の練習を休み、本調子でない体でもって前半は息切れしていたという。これも負けた理由のひとつだとカーライルは言う。

終盤、ビンスがドリブルを二つ付くところをひとつでびよんとボールをリムへたたき込み、ジャーメインがブロックショットをする間もなく得点が入った。これと、RJのスリーが決め手となり、ペイサーズはそれ以上のオフェンス力を発揮できずに終わった。

このシリーズ、どう見てもペイサーズのオフェンスが一本足りない。
スティーブン・ジャクソンは何やっとるのじゃ。とあの前歯にズラリと並ぶダイヤが気色悪いぞ。というのはいいとしてジャーメインの肩に荷がかかりすぎている。
それでも5人が二桁でよかったのだが、ダニーやジョーンズはディフェンスも含めよく頑張っている方だ。
ペジャが不在なのが一番マズイでしょうな。

逆にネッツは、だんだんとまとまりが出てきている。ゲーム7に行ったとしてもネッツが勝ち取るでしょう。

・・・・・

ところで、サンズ対レイカーズ

ラジャ・ベルはコービに対しハードファールを仕掛け退場。
これサスペンションになるでしょうね。

4Qでサンズが大分リードしているのに、コービがドライブしようとしたところ、首に腕を回し、叩きのめしてしまった。これには伏線があるようだ。試合のすべてを見ていないが、コービのひじ鉄を何度も食らっているのかそれに対してのフロップみたいなのが二度。
48分間コービに張り付きディフェンスすると、仕舞いにはコブラツイスト風報復をしないではいられなくなるのだろうか。

サンズに一流ディフェンダー、ラジャ・ベルがいなくなるとは、てえへんだ。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-05-03 15:25 | NBA | Comments(0)
<< パリのカフェからの憶測 ペイサーズ対ネッツゲーム4 >>