ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

どれほどのへっぽこなのか、ニックス。

d0038897_15163257.jpg

(写真:パウ・ガソル。髪の毛がベートーベンのよう。この日は暴れまくり36点!)
d0038897_1518556.jpg

(写真:ロレンゼン・ライトのダンクシーン。やられまくっています。)
d0038897_15194583.jpg

(写真:スリーシックス・マフィアというオスカー受賞のラッパーと、隣の席にはビクトリアシークレットのモデルたち。映画はHustle & Flow)
d0038897_15215349.jpg

(写真:マイク・フラテロとエディ・ジョーンズ。これは試合中エディがフラテロにプレーについての意見を述べているところ。)

メンフィス・グリズリーズがニューヨークにやってきた。

ベートーベン・ガソルはがしがしとインサイドへダンクしまくっていた。
今日のスターター、マリーク・ローズは病み上がりと言う感じで、押さえても押さえても零れるガソル、くるりと軽くかわしてダンクをリムに直撃させるガソル・・・。
セブンフッターの躰の運動量とは思えないくらい激しい。

ディフェンスが機能しているグリズリーズは、天才シェーン・バティエや4スチールなんて当たり前のエディ・ジョーンズを筆頭に、へっぽこニックスを地獄の底に突き落とす。

どれほどニックスはへっぽこなのか。

試合前、ロッカールームでは、フラテロがホワイトボードに作戦を書きこんでいる。
普通はコーチではなくアシスタントが書くものだが、フォーメーションの図や、オフェンス、ディフェンスの注意事項、などなど、コーチ自ら丁寧に一週間のスケジュールまで書いている。
相手ニックス選手達のフリースロー確率がゼロコンマの桁までひとりひとり書かれている。

が、先頭にはなんとARIZAの名前が・・・・。

ありゃりゃ。
私は「もしもしコーチ、アリーザはもういませんよ。」とこっそり教えてあげた。

フラテロは「あっ、そうだった・・・(汗)。ありがとう恩に着るよ〜。」と
指でARIZAの名前を消した。
ニックスのメンバーひとりひとりの動向なんか、コーチの頭の中からはすっかり消え去っていたのだった。


そんなど〜でもよいチームなのであった、ニックスって。
でもなぜかきょうもガーデンは19,763人の満員御礼!!
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-03-25 15:46 | NBA | Comments(18)
Commented by moto at 2006-03-25 19:49 x
へっぽこっすか・・・。

そんなチームをライン際からファインダーで見つめるChie様のご心痛、察するでやんす。
こんな時、カートが、オークが、LJが必要なんじゃ〜。
ほんま、このシーズンオフはどう動きませう?
Commented by mari at 2006-03-26 14:18 x
へっぽこニックスどこへ行く〜。アリーザがいるニックスの資料を使っているチームって、スゴイですねー。グリズリーズもこの際へっぽこなのかしら。
Commented by maboo at 2006-03-26 20:43 x
へっぽこニックス、今はブラウン爺に言わすと「オーディション」の最中なんですね。このオフはロスター大改造か、なんて話ですし・・・

このオーディションに誰が落ちて誰が合格するでしょうか

自分ならマブには不合格のスタンプ押すでしょうね笑
Commented by moto at 2006-03-27 01:25 x
こうなったら、毒を食らわば皿までも。
噂のKGを引っ張ってきて、かつてのミネソタラインを復活させたろか。
なんたって、ジェニはあるもんね。ジェニは。(ヤケクソ気味)
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-27 14:24
motoさん、このシーズンオフは、どうしましょうか。強面三人衆が帰ってくるならいざ知らず、稚児の如くかわいいジャマール、フライ、リー、カリーに託すしかありませんぜ。ネイト坊もいたか。
ところでミネソタとはたいへんな激戦を展開した模様。
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-27 14:27
mariさん、グリズリーズもたいへんなものですね。アリーザ、ええ、おりましたとも。西のチームにとってアトランタとニューヨークとシャーロットへの遠征は休暇日とおんなじなんでしょうか。はーいそうです。ニューヨークへはクラブに遊びに行きます。と言ったところ?
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-27 14:32
mabooさん、ニックスはお金もたんまり出すけれど、本番中にオーディションもしてしまうのですね。ほんと太っ腹なチームなんです。誰が落ちて誰が合格するのかは、・・・落ちたとしてもチームに残る選手もいます。だって他チームが貰ってくれないんだもの。
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-27 14:34
motoさん再び、KGが来てくれたらそりゃーそりゃー、嬉しいよ。コワイものなしだよ。インサイドにカリーを擁してKGには自由気ままに振る舞っていただきます。でもミネソタオーナー曰く、絶対出さないって。(ちぇっ)
Commented by moto at 2006-03-27 20:53 x
>ミネソタオーナー曰く、絶対出さないって。

チームごと買収したろか!(暴走気味御免)
Commented by くる at 2006-03-28 00:20 x
オフにはとりあえず、豪華サーカス団ではなく優勝をめざすGMを連れてくることが最優先じゃないでしょうか?
そして才能あふれる若手軍団でスターター固定。徹底してディフェンスを教える。そんで2、3年後には名門復活!!
あ、引き取り手もなくなった元スター達には…ハーフタイムショーで3on3でもやっといてもらいましょう。

最近ふと、
マーブリーと、かのジェイソン・キッド。
フランシスと、あのT-MAC。がトレードされていたことを思い出し、震えがとまりません。。。
Commented by moto at 2006-03-28 11:46 x
一番心配なのは、爺の健康状態です。
最悪のパターンは、爺が隠居で愛座嫌がHC兼任にんにん・・・。
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-28 15:33
暴走気味御免>>>>>>motoさん、まあまあ・・・・。落ち着いて・・・・(笑)
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-28 15:42
豪華サーカス団・・・・このメンバーならマイク・ダントニって感じでしょうか。爺をそのままにするとしたら、ビリー・キング(現シクサーズGM)もしかして首になるかな?なんつって。GM業は最高に楽しい職業のようですが、最高に厳しいですね。血迷ってスタークスをGMにしたりして。今のニックス社長ならやりかねないでしょう。
ハーフタイムショーで3on3>>>>>>>>>くるさん、これには笑いながらも泣けてきます(涙)。おもわずタソガレてしまいます。
震えがとまりません。。。>>>>>>>(笑)そんなこともありましたね!マーブリーはあの時はまだまだ正体がバレていない、成長過程の将来のオールスターだったのです。実際ネッツ時代オールスターだったよねたしか(うろ覚え)フランシスも若さ爆発していましたねえ。ぷるぷる・・・・・。
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-28 15:46
愛座嫌がHC兼任にんにん・・・。>>>>>>ぐふふふ。ズバリな当て字を開発してくれましたね。愛罪屋、愛剤夜、愛坐厭、いろいろと考え出したら止まりません。どちらにしても「愛」という字はアイザイアにとって永遠の当て字ですね。LOVE!
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-28 15:59
GMにジェリー・ウエストが来たらいいかもしれんかのう。それかエインジ、デュマース、マクヘイル、バード、愛座嫌などなどの年代のそのまた新しい世代ということで、ジョン・パクソン世代、つうことでスティーブ・カーなんてどう?そんなこと言ったらスタークスがいいかねえ、それともオークリー?いや彼はディフェンスコーチとして雇うべし。それか新GMにアラン・ヒューストンなんてどう!!(ブーイングで迎えられるべし)
Commented by maboo at 2006-03-29 21:25 x
chie様、アイザイアが辞任・解雇される可能性ってどれぐらいでしょうか・・・
セクハラ裁判で有罪になったら?インディアナ大のHC?
とにかく早くどっか行って欲しいですね
でもドーランさんはアイザイアにぞっこんLOVE。何故何故
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-30 16:21
mabooさん、どうなんでしょーか。アイザイアには愛があるのでね。ドーランさん自身がケーブルビジョンの大社長であるお父様たちから首!になったときがアイザイアの首!が危ないのではないでしょうかね。
ぞっこんLOVE・・・アイザイアには愛があるからドーランさんから愛されているのでしょう。でもね、愛の多い人間でも憎悪も多いこともあるのよね。(なぜか女言葉)ドン・チェイニー、レニー・ウィルキンス、ディック・ヘルム、シャンドン・アンダーソン、アントニオ・マクダイスたちに対する「非情」な仕打ちに私は憤りを感じましたの。なんかね、やらしい非情さをね感じたのですよ。セクハラ裁判はどう考えても金満ニックス有利だわ。LOVE!
Commented by ビクトリアシークレット at 2006-04-23 16:16 x
ビクトリアシークレットの記事を探していてここに来ました。
NBAのブログだったんですね。
僕が知っているニックスは強かったのに。
今はヘッポコですか。
また昔の強いニックスは見られるのか?
<< スプリーは今どこで何を。考えて... ニックス過酷な日々。 >>