ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ニックス過酷な日々。

d0038897_4725.jpg

(写真:スティービー落ちる)
フランシスは激しいブロックショットをお見舞いし、落下する。

d0038897_474428.jpg

(写真:スティービー驚く)
相手マイク・ジェームスは放るものすべてリムに吸い込まれるってな勢いで37得点。スティービーはディフェンスに勤しむが。

d0038897_482546.jpg

(写真:スティービー歯を食いしばる)
この日がんがん攻めている場面が多かったが、なにか歯車がかみ合わないところもあり。
スティーブ・フランシスは最近元気がない。
いつから元気がないのか、オーランドでもめ事になって以来、こちらに来てもいつものフランシスではないようす。あまり笑顔を見せず、受け答えも当たり障りない。
しかし最近「スターターにしてくれ」という発言でラリ爺を喜ばせている。といってもQが怪我から復帰すればまたベンチに戻ると思うが。なんとかこのだぶついたガード陣を上手く起用したい爺。そしていつものフランシスに戻してくれたら、少しは。

d0038897_411010.jpg

(写真:ちびっ子ネイトとちびっ子バレット)
チビ同士、175cm(ネイト)と178cm(アンドレ・バレット)最小対決??

d0038897_4121022.jpg

(写真:泣きながらドライブ。ジャマール)
4Q接戦の場面でボールはジャマールに。
こんなにつらい顔をしながらドライブしているなんて、泣ける・・・。
モーリス・ピーターソンのひょろりとしたディフェンスもいけている。大事な場面でオフェンスチャージをいくつかゲットした。

d0038897_4124758.jpg

(写真:痛すぎるフライ)
3Qは12分丸々出場し、絶好調だったフライは4Q2分ばかりプレーした頃、
ネイトがアンドレ・バレットの持っているボールをスティールしようと試みる。がそれをかわそうとしたバレットの左肩はフライの左膝に激突。
フライはくの字に折れ曲がり、バレットの体の上に乗っかったまま動かない。(写真のように)暫くしてチームメイトやトレーナーが起こそうとするも、膝の痛みがあるのか起きあがれない。ラプターズのトレーナーはバレットをフライの下から引きずり出し、そしてようやくフライも立ち上がることが出来、ジェームスと肩を組み、保健室へ。
痛々しい場面に会場は騒然とし、フライの健康を祈ることしかできない。唯一の未来のスターというわけで、ニックスファンは身震い。(写真客席右のおじさんのように)

ネイトは自分が試みたスティールでチームメイトが痛いことになり、かなり危惧している。これでフライのキャリアがおあずけ状態になったなら、たいへんなことだと。

ラリ爺は、選手が安定したキャリアを築くのは簡単なことではないと、アラン、ペニー、アントニオの膝の怪我を引き合いに出す。

膝の捻挫という診断だったが、磁器を使った検査もしなければならないくらい、微妙な状態らしい。今日のオーランドへのフライトには合流せず、今朝の検査結果待ち。

何ともなければいいのだけど。祈。



PS.
本日のチャニン・グフライMRIの結果は、今シーズン絶望。

が〜ん。

d0038897_14344476.jpg

(写真:チャニング・フライ怪我8分前。今日は19得点9リバウンド何と4ブロックと爽快な気分だった。)
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-03-23 05:11 | NBA | Comments(6)
Commented by moto at 2006-03-23 13:56 x
あちゃ〜。靭帯っすか〜。
「あしたのために」の最重要パーツなのに・・・。

みんなで2007シーズンの快進撃を夢見ましょう!
誰がコート上にいるかはともかくも。
We Still Believe !!!!!
Commented by mari at 2006-03-23 14:46 x
チャニングがー、絶望って、
がーん。
we still believe.
Commented by pip at 2006-03-23 23:43 x
フライ残念。怪我こわいっす。
佐古選手がプレイオフでアキレス腱やった時も、試合を見るのをやめました。ブルブル。

でもアマレが戻ってくる~。ナッシュ様、サル打ちマリオンと一緒に見るの楽しみ~。 ←この場に不適切な発現、お許し下さい。

でもNYKでは、なぜダメといわれるクロフォードくらいしか、まともに動かないのでしょうか?なぜ、ケロッピもつまらない顔で、やる気がなくなるのでしょう?
I○○アのおねえ言葉?○り爺の小言?うーむ。
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-24 14:44
後十字靭帯損傷、膝の後ろ側の靭帯が切れてはいないが損傷しているらしく、手術の必要はないようだけど、今シーズンあと一ヶ月足らずはプレーできず、今年7月のサマーリーグ辺りに復帰できるのではという具合のようです。
motoさん、あしたのための爺の大切な切り札がこんなことになるなんて・・・。(泣)
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-24 14:48
mariさん、絶望と言っても彼のキャリアはまだまだこれからですから、安心してくださいね。ポストシーズンのないニックスはあと1ヶ月でシーズン終了なので、その分休養もたくさんできます。上にチャニングの写真をアップしました。(口に付いているのは牛乳じゃなくて、たぶんタオルの糸くずです)
Commented by chiesuzukihome at 2006-03-24 14:58
>佐古選手がプレイオフでアキレス腱やった時も、試合を見るのをやめました。ブルブル。

怪我っていやですよね。ほんと。私もあの写真右のおじさんと同じように悪夢を見るようでしたよ。
マリオン・・・そうそう、私も彼のシュートフォームは大好きです。アマレは復帰早々20分以下で20得点9リバウンドだそうで、絶好調ですねー。それにひきかえ、・・・・NYK・・・
クロフォードは最近は精進した甲斐があり成長の跡が見えます。ラリ爺もほめほめです。pipさんの言うようにI○○アのおねえ言葉?○り爺の小言?がいけないのでしょうね。(笑)他の選手は馬耳東風を貫けないのでしょう。ジャマールはニックス一のいい子ですからね。いい子ベスト3はジャマール、フライ、リーです。
<< どれほどのへっぽこなのか、ニックス。 セントパトリックディの衣装 >>