ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

クリッパーズ強い。放し飼いに注意。

d0038897_14474426.jpg

(写真:むりやりゴール下へ入り込むが、たくさんの手がローズを襲う)

もうすぐ、トレードデッドライン。
負け続けるニックス、カリーとフライ以外はすべて可能性を秘めている。

フライを狙っているチームは多く、若くしかも基本が出来ており、シュート確率も抜群、頭のいいプレーをしたと思うと、激しいダンクもお見舞いできる。
しかしフライはアイザイア先生が勝ち取った貴重な戦利品。
評価が上がれば上がるほど、手放しはしないだろう。

アイザイア先生のリーサルウェポン・カリーは、爆弾を抱えているためどこにも行かない。

ニューヨーカー、ステフまでも当然の如くトレード候補。

ところで、クリッパーズ戦、
ニックスはディフェンスがいい線行っていたのだが、最後の2分、キャセールの連続スリーで大破。
このひとを「放し飼い」にしてはいけない。
ディフェンスに帰るときはスキップしていましたよ。細っそーい足で。

彼をガードしていたのはジャマール。
おーいもしもし、それはないぜよ。
もっと本気で、キャセール砲を警戒せよ。

それからあのクリス・ケイマン(写真左)とエルトン・ブランドはすごい。
NBA一地味な強力フロントライン。

それから、キンテル・ウッズの運動能力、これは近くで見ているからなのか、
筋肉がぎゅっと詰まった感じでバネがあり、力強く、そうだなあー、アマレ・ストウダマイアーっぽいかんじなんだけど、爺さん教えてやってくれ。きっといい選手になるから。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-02-10 14:44 | NBA | Comments(2)
Commented by まさのぶ at 2006-02-12 03:14 x
お初です。いつも楽しく読んでおります。ジャーレンさん気迫が伝わって来ますねえ、それにしてもクリッパーズの放し飼いには注意ですね。火星ーるのスキップ、見たかったです。プレーオフではきっと暴れてくれるのではと、期待しております。ではまた。
Commented by chiesuzukihome at 2006-02-13 13:02
メールありがとうございます。まさのぶさま。ええ、ジェイレンは頑張っているのですが。
火星るは調子こいていましたが、けっこう怪我が痛そうでしたよ。クリッパ好調は、ラリーブラウンが監督していた以来だったかしら?うろ覚え〜。ダニー間人具、ロンはーパー、チャールズスミスなどがおったかな?ちゃんとしらべときますね。
<< 相撲レスラーと爺とヤオとバンガ... ジェイレン・ローズがニックスに。 >>