ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

アーテストとペジャのトレード成立

d0038897_1428856.jpg

(写真:ロン・アーテスト、キングスの一員に・・・合成画像です)

ロン・アーテストとペジャ・ストヤコビッチのトレードは、以前から噂があったので特に驚きもしないが、いったい機能するのか。

ペイサーズ・・・ヤシケビシャスも素晴らしいが、ペジャの大砲級スリーポイントはスモールフォワード枠を充実させるのにうってつけ。彼のディフェンスは?という問題もありそうだが。

キングス・・・もちろんDもOもばっちりでしょうね。問題は問題を起こすかという問題。。。。


ニューヨークにキングスがやってきたので話を聞けたが、コーチのリック・アデルマンもマルーフブラザーズオーナー達も彼に期待するのは「ディフェンス」
ディフェンス無くしてチャンピオンシップはあり得ないという。当たり前の話しをし、彼をたとえば、ダグ・クリスティがいたときのキングスのように、ディフェンスストッパーとして、チームのディフェンスの要として起用するようだ。オーナーたちはアーテストと話し、素晴らしい会話になったそうだが、この先、チームとうまくやっていけるのかも、話題が集中する部分。

元キングス現ペイサーズのスコット・ポラードが以前言っていたが、アデルマンはコーチとしても「家庭的な人」なのだそうで、チームをいい具合にまとめ、選手を家族のように扱うのがうまい。キングス一家に養子のロンがやってくるわけで「みんな仲良くするように」ってな感じで受け入れ態勢抜群だろう。

なんだけど、ペイサーズで言うスティーブン・ジャクソン的なやくわりの人いるかな?
いわゆる友達になれる人。

あ〜〜〜、もう眠くなったのでまた後日〜。
上の合成写真を作っていて、こんな時間に・・・。

・・・・・・・・・・・・・

続き。

合成写真の背番号を変えました。
93番、奇怪ぶりが伺えます。


きょうボストン戦でキングスデビュー。
14本中5本のフィールドゴール成功で、スリーが7本中3本で、謹慎中外からのシュートを練習していたのでしょうか?15点6リバウンド4スチールとディフェンスはよかったようです。

・・・・・・・・・・・・・・
続き


疑問点
アーテストはカーライルのオフェンスが好きではなかった。
キングスのプリンストンオフェンスを受け入れられるだろうか。
フレキシブルな形に変えることできっと機能するとは思うが、アーテストはスーパースターばりの活躍がしたそうだったので。

友達問題
カントリーが大好きな旧友ブラッド・ミラー、悪友?になりそうなボンジ・ウエルズあたりとはうまくいきそうである。マイク・ビビーに関しては、??である。ミラーに訊いたときよりあまり親身になっている解答ではなかったので。でも彼はプロ中のプロなので、もめることはないだろう。

コーチアデルマン
上にも書いたけど、このコーチはあまり心配なさそうだ。
選手との確執よりも、コーチとオーナーとの問題があるらしい。

マルーフ兄弟(オーナー)
初めて間近で見たが、んー、田舎の金持ち。というか双子のようでどちらがどちらだかわからない。髪が立っている方がお兄さん??
カンファレンスファイナルへ進んで以来のキングス低迷ぶりをストップさせたい。
それには「新しい風」がひつようなんだとか。
それが今回の「暴風雨」アーテストになったというわけである。
[PR]
by chiesuzukihome | 2006-01-26 17:37 | NBA | Comments(4)
Commented by スポーツ日記 at 2006-01-26 20:39 x
また、キングスで問題を起こしそうな....

Commented by みつ at 2006-01-27 12:00 x
お友達、ボンジなんてどうでしょう? 問題児同士意気投合。
Commented by chiesuzukihome at 2006-01-28 05:57
スポーツ日記さん訪問ありがとう。そっちもチェックしますね。彼に問題はつきものなので、このさい温かく見守ってやりましょう。
Commented by chiesuzukihome at 2006-01-28 06:00
OKボンジね。それはいいアイディアです!みつさん。絶対意気投合しそう。ちなみにアーテストは、元ペイサーズ、元ブルズのブラッド・ミラーを友達と思っているようなので、そっちもいい関係築けそう。
<< リッキー・デイビス狼になる。 恐るべしルーキー野郎、クリス・ポール >>