ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

ニックスの一員になった気分

年も明け、元旦からワイングラスを割り(安物だから良い)、
二日から選手が空から飛んできた。

その選手とはチャニング・フライとジェームス・ジョーンズ(サンズ)であった。
エディ・カリーでなくてよかったよ。

というのも昨日行われた激戦のなかの激戦、トリプルオーバータイムにもなった、ニックス対サンズ。いつになくきりりとしたニックスは、どうやら人員整理というのか、九マンローテーションを行うときが来たようだ。ブラウン爺はアイザイアとの妥協点を見つけることにし、若手起用を積極的に行い、彼らを容赦なくしごいていくことに。

というのも元旦早々練習を行ったようだが、ジェローム・ジェームスがわけのわからんチームからの出場停止になり、ペニーもヒューストンでトレーニングのためチームから離れることに。

ジェロームは、たぶん大晦日を派手に過ごし半分寝ぼけて練習に来たとか、そういったことではないかと噂している。だいたい何処かでパーティを開き二〇〇六年おめでとー、と言ってシャンパンをがぶがぶ飲むのがよいことになっているニューヨーク。私もあるパーティでブーブクリコとモエをがぶ飲みしてきた。

元旦からとにかく気合いの入っているニックス、それも一月だけでホームゲームが11試合あり、チケット売れ残ったら大変だし。

一月二日の試合は、その気合いの入れようが全面に出ていて、素晴らしいできだった。デビッド・リーがスターターに昇格したのだが、
マッチアップはショーンマリオン。試合前、あいつ(リー)がマリオンに付けるわけないと白人だからとみんなに嘲笑されている。
私はひとり、そんなことないぜ、彼は意外にジャンプ力もあるし、ディフェンスもがんばっているヤツだと、庇った発言をしていた。(もともと評価は高い)


4Qの激戦中、カメラ席に飛び込んできたのがフライとジョーンズ。
あ、きた。
と思ったときにはだいたい遅い。
カメラを庇い右に体を避けると、私のすぐ左側にふたりは飛び込んできた。

がっつーん、

ジョーンズの足が左肩に当たったのか
すっかりガーデンの天井を拝んでしまった。

カメラ用の椅子は飛び、持っていた鞄もあっちのほうに、
お客さんのひとりは席を立ち、

まるで駅の階段ですっころんだかのような恥ずかしさ。

横にいる他のカメラマンはばしばし写真を撮っている。怪我人が出ようが死人が出ようがこいつらは激写が止められない。

そのとき、デビッドリーが手をさしのべてくれた。
その手を取り、転んだ上半身を起こした。

そのときのリーはまるで味方のチームメイトが転んだときに手をさしのべるのとおなじ表情で、当たり前のように起こしてくれた。

庇った発言のとおり、高いジャンプ力でもってリバウンドし、
彼はキャリアハイの大活躍だったのだが、

戦場のカメラマンが軍医か看護士に助けられる図、のような、
試合とは戦争なのだというのがこんな弱々しい研修生のような人間にも伝わってきた。

選手も立ち上がり、試合が続行すると、やっと周りのカメラマンたちはだいじょうぶ?
と訊いてきた。
うるせーよ。
テレビに映っているかもよ。
とか言いやがって。

後ろに座っているお客さんにも大丈夫?と改めて話しかけられた。
オーバータイムになったころ、またべつのセレブのお客さんからも、平気だった?
と声をかけられる。

見るからに弱々しそうなんだな。

バスケカメラマン、危険な職業に認定。

しかしなんだかニックスの選手の一員になって、
手をさしのべられ起こされたようなそんな気分でもあった。


(写真:左からジム・ジャクソン、デビッド・リー、ショーン・マリオン)
d0038897_11245768.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2006-01-04 10:46 | NBA | Comments(4)
Commented by Nana at 2006-01-08 21:01 x
ひえー、怪我はなかったですか? 想像しただけで冷汗もんです・・・
いや、私だったらきっと周囲に心配されないと思うんですけど、ちえさんはほっそいから・・・
でもでも、今後も危険な職業・バスケカメラマン道を邁進してくださいませ。
Commented by chiesuzukihome at 2006-01-09 12:05
実は左肋骨の裏の筋肉あたり?が痛いんだけど。交通事故の後遺症って後から来るんだよねー。うーん今日の試合もリバウンド争いには参加しない(カメラを向けない)ようにいつでも逃げられる体制にしていました。どうも選手は見た目なんとなく凹んでいるところに突っ込む癖があるようです。(他の場所は巨体カメラマンたちがいて私の所だけ凹んでいるように見えるらしく)□□凹□こんな感じ。
Commented by mari at 2006-01-10 12:00 x
ひゃ〜、大丈夫ですか?初めまして。カメラマンってとても危険なのですネ。お体を大事にしてください日本から応援しております。
Commented by chiesuzukihome at 2006-01-11 13:57
何とか生きてます。まあ精進中ですので保険もナシです。
日本から応援ありがとうございます。N a n aさん&mariさん。
<< マーク・メシエの夜 好きだ、 >>