ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

都知事選1 俊太郎と護煕

東京都の知事を決める選挙、
必ず一度は演説を聞きに行き、個人的には盛り上がっている。


前回は、細川護煕を応援、今回は鳥越俊太郎。
以下護煕、俊太郎と呼ぶ。


どちらも3位敗退だったが、今回の俊太郎は四方八方から矢が放たれる誹謗中傷の中、
1,346,103票を獲得。
134万人が俊太郎に投票した。
民進党、共産党、社民党、生活の党が支援したが、民進党のバックにいる「連合」が自主投票となった。
でも、

もし、連合を足しても小池百合子(以下ゆり子)の2,912,628票には、至らなかっただろうし、
俊太郎出馬で、断念した宇都宮健児の応援があったとしても、足りなかったと思う。

このゆり子ぶっちぎり当選には、多くのリベラル層や普通のおばちゃんやおじちゃんが、テレビの放送や噂を聞いて、小池さんかわいそう〜、自民党と戦っているのね!というイメージで投票行動を起こしたのだろうな。
俊太郎出馬当時は、おそらく彼らの期待は俊太郎にも集まっただろうし、自民党との対決姿勢も期待しただろうが、あまりにも準備期間が短すぎたわ。

最初の数日はしどろもどろで、護煕の演説を思い起こさせた…。
おそらく、俊太郎の場合、準備に1週間でもあれば、かなりいけてたのではないかな。最後の方は声も大きく、ムーブメントを起こせそうな雰囲気にまで至っていた。
護煕最後の数日に「タウンミーティング」開催した時のような、ああ最初からこれやっとけよ感が全く同じで、ええと、またもや、、、中道左派orリベラル保守は、

「他にいい候補がいないので、純なおじいちゃんが老体に鞭打って出馬!!!」みたいなのが続いてしまった。。。。
純粋なおじいちゃんがリベラルの情けなさに後押しされ、思い余って、お茶の間から飛び出てきてしまったのだ。

。。。

実は、前日まで民進党都連は古賀茂明を担ぐことがほぼ決まっていた。
でも俊太郎が手を上げたため、「勝てそうなイメージ」を優先して俊太郎に決まったらしい。

それ、岡田克也民進党代表の一声だったそうだが、その地点では正解だったのではないか。
都知事は、まずは「知名度」がないと絶対に勝てないのだ。
いくら完璧な政策を掲げようとも、

「知名度=信頼」なのである。

それに加え、「はつらつと元気で賢そう」「リーダーシップありそうに見える」

さえあれば、かなり有利だ。


ところが俊太郎の場合、勘が鈍りまくり、しかも言わない方がいい単語を連発。元気そうに見えない。
などのネガティブ要素に加え、女性スキャンダルに、自民党ネットサポーターズクラブのネトウヨによる誹謗中傷、マスメディアによる意地悪な編集、等々、様々な波が押し寄せ、知名度は悪い方向へ振り切った。
今でもひどいデマや中傷が書き込まれており、これは事情の知らない人たちや迷っている人たちに当然のように敬遠されただろう。

wikiペディアにも、ネガティブなことが多く書かれている。
これは普段ネットをやらない俊太郎ゆえ、何が書かれているかチェックしていないと思われる。もっと素晴らしい功績をたくさん書き込んでおくべきだった。その点ゆり子は、自分自身のサクセスストーリーを詳細に並べており、うむ、ゆり子、わかってるな!と頷いてしまうほどだ。


言わない方が良い単語とは、
例えば
「3日で政策作った」

「4野党と宇都宮さんの政策を集結させている最中なので」、など他に言いようがあった。


原発については
↓(経済的に失速するイメージを持つ)ただ脱原発を掲げ圏内止めるというよりも、

「都のエネルギー政策では、再生可能エネルギーを促進し、原発ゼロに。それによって(再生可能エネルギーの)新しい技術開発が進み経済に活気をもたらす」、、などなど言いようがあった。(これは護煕の時もそう思った。最後の方で小泉純一郎はそういうロジックを取り入れていたが時すでに遅しだった)

原発止めるというのは、まあよかったかもしれないが。


そして、ゆり子は選挙がよくわかっている。

緑色のものを用意してください。と有権者に訴え、都民一人一人の票が私を作っているのよ感を演出していた。
党の操り人形ではない、縛られていないというイメージ作りも完璧。


俊太郎の方も、実は結構頑張っていた。
マスメディアに載らないので、そんなことがあったのか〜と言われてももう遅い。
市民連合や学生たち、パーカッショニスト、脱原発市民、などが次々舞台上でスピーチし、
その気ままさや多様性ある人たちの訴え、フェス感、は絶対に増田候補にはできない、ゆり子にもできない
芸当だったと思う。

あまり認識される機会がなかったのが悔やまれる。

ここに、鳥越Tシャツのデザインを添付しておきますが誰が作ったのかな〜??
d0038897_185085.jpg


そして、こちらはバーニーサンダースの。
d0038897_18534688.png


Birdieとも呼ばれる、サンダース。
鳥つながり。

こういうグッズを作ってお祭り騒ぎにする選挙を、日本はもっとやっていいし、テレビや新聞はもっと取り上げるべきだ。それによって投票率も上がるし若者もとっつきやすい。

選挙期間が短すぎ、自民党が国民不在でこっそり政治を決めるやり方が一般的になってしまい、知らぬ間に、今回の東京都の利権問題(内田茂というドンが都の利権を牛耳っていると猪瀬直樹が暴露)追求が難しくなっていた。

ゆり子が都知事になり、利権追及チームを作るというので、期待したい。
俊太郎には、一息入れて、とりあえずぐっすり眠ってほしいのだった。






つづく








[PR]
by chiesuzukihome | 2016-08-01 22:45 | Comments(0)
村上隆 五百羅漢展 >>