ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

村上隆 五百羅漢展

d0038897_14531890.jpg


すごいエネルギー量の展覧会だった。
村上隆の五百羅漢図展。

五百羅漢とは、500人の供養尊敬を受ける石仏。
羅漢にちょっとこっけいなおもしろさを見つけ、壮大なキャンバスにシルクスクリーンで描く。

左右、数十メートルくらいある。(人の大きさ参照)

d0038897_14535352.jpg


手前の羅漢が小さく、後ろの羅漢が大きい。西洋の遠近法をみごとに無視しした
日本独自の解釈がいたるところに。

d0038897_1454189.jpg

これにかかわったボランティアらは200人くらい居るらしい。

d0038897_14542961.jpg

気の遠くなるような仕事量。
コンピューター使いまくり。レイヤー重ねまくり。

d0038897_14544259.jpg


時間割…夜間シフトと昼間シフトがあり、みな一緒に生活しているのか。

d0038897_14545373.jpg


d0038897_14551288.jpg


d0038897_14552149.jpg


村上隆は、東日本大震災にショックを受け、制作したという。
人間の死、限界をテーマとした村上隆ワールドの境地。

これを仕上げた後、村上は「死んでもいい」と思ったそうだ。

日本が世界に誇れる境地を創造した
必見のアートだった。

d0038897_14533882.jpg

[PR]
by chiesuzukihome | 2016-03-01 18:23 | アート | Comments(0)
<< 都知事選1 俊太郎と護煕 フランクゲーリー >>