ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

明日のニックス

9 manローテーション。

を望んでいる名将だが、メンバーに
ばらつきがありすぎてスターターは悩みのたね。

ステフォン
ジャマール?
(クエンティン)(ペニー)
デイビス(テイラー)
カリー

マット・バーンズは最後のプレシーズンゲームでインパクトを残したし、運動能力とサイズがあるのでアクティブになりそう。
トレバー・アリーザ、彼のプレースタイルはシックスマンにしたら最適のような気が。

ネイト・ロビンソンも客を湧かせるだけでなく、能力のあるPG。

チャニング・フライはマイペースだが終盤のクラッチタイムに活躍できる選手。

いったい誰がインジュリーリスト?
ジャッキー・バトラー、デビッド・リー?、JJ???

ジェローム・ジェームスはひとり、能力が発揮できず寂しそうな顔。
ベースラインの短距離ジャンパーをすべてはずしてしまう。

そして、9 Manローテーションを
3人のガード、2人のスモールフォワード、4人のビッグマン。
と名将は表現。

そうなると、
ステフ、ジャマール、ペニー
クエンティン、トレバー、
デイビス、テイラー、カリー、ローズ?(JJ?)

名将はプレシーズンを振り返り、とくにエキサイティングだったことはないという。
彼らがブラウンスタイルを体現できるのはたぶんシーズン後半・・・。
後半になって勝ちを増やしていくような気もするが、
プレーオフはぎりぎり可能か、ぎりぎり落ちてしまうか?

見ていて、すこぶる若くて期待の出来る人材は多いのだが、ブラウン作戦を丁寧にやり遂げる経験ある人材不足、といった風。そんなの最初から分かっていたが。

ローズをトレードという噂もある。ブレイザーズからダリウス・マイルズとか。しかしこれはアイザイアの趣味でQちゃんの友達、っていう以外にはあまり得がないかも。
ブラウンとしてはエリック・スノーなPG が欲しいようである。

経験豊富でディフェンシブなPG
サイズとディフェンシブマインドのあるSF
あたりがニックスが欲しい人材か?

でもステフがふてくされる、
トレバーなど若手の出番が少なくなる。

という弊害も・・・。

11月2日の開幕は@ボストン
[PR]
by chiesuzukihome | 2005-10-30 03:58 | NBA | Comments(0)
<< フレンチ?ジャパニーズ?これっ... 架空対談:アランとアイザイア >>