ブログトップ

CHIE SUZUKI HOME COURT blog

chiesuzuki.exblog.jp

アメリカのビジネス

ホテルカリフォルニア、を聴いたと書いたが、それにしてもホテルデトロイトで快適な時間を過ごせた。
デトロイト何もない、とぶつぶつ言っていたが、Durury Inn(デュルーリー・イン)というチェーン展開しているホテルに宿泊。
Innだけあって、そんなに高くないが、バスルームの床は大理石、仕事用の椅子はリクライニングでハイスピードインターネット無料、長距離電話無料、そして、5時半から7時まで一階のダイニングでひとり3杯の酒が無料。
って、もう出張中のお父さん大満足なホテルなのだ。

毎日そこで酒を飲む幸運、ベイクドポテトやミートボール、ナチョスなどアメリカンな夕食ならそこで間に合うのでわざわざディナーに出かけなくてもすべて無料。ダイニングは酒を飲むには少し明るい。がそれも泥酔しないようにあくまでもサービスの一環でファミリーな雰囲気を醸し出しているところもうまい。お父さん達は無言で行列を作り、健康的なおねいさんが酒をついでくれるのを待つ。

インターネットで予約して行ったのだが、その後ホテルのCEO、チャック・デュルーリーさんの名前でメールが帰ってくるところなど、いかにもケアが行き届いていますなイメージで、商売上手!!

アメリカでは脱サラして成功したビジネスマン社長が多い。
最近の小さな航空会社も社長が若く、独自のノウハウとサービスで乗客獲得に成功している。先日利用したSOUTH WEST AIRLINEは、座席指定がなく、予約した順に搭乗するという変わったシステム。フライトアテンダント男女は特別コメディ系を採用しているらしく、シートベルト着用や赤ちゃんが泣いたらみんなであやすようにと、ギャグ連発で楽しませてくれる。チケットも何度か利用するとタダになり、アメリカ一安いとか。

先ほどのホテル、うっかりしたことに携帯電話のバッテリー充電器を忘れてきてしまった。サービスについてのアンケート用紙がその後メールで届いたのでproblemの項目にそのことを書いたら、すぐに電話が来て、充電器を送ってくれるという。

まだ現物が届いていないので何とも言えないが、ケアが行き届いているイメージはうまい。
[PR]
by chiesuzukihome | 2005-07-10 03:18 | ニューヨークシティ | Comments(0)
<< ニックス・サマーリーグ アメリカ独立記念日 >>